新しいオフィスに引越し、オークランド本社の首脳陣が
新クライストチャーチオフィスを見学に来ました。
それが金曜日のこと。

各首脳は、それぞれ家族同伴でクライストチャーチへきていましたが、
それも、明日から週末を使って、マウントハットへスキーへ行くことが目的でした。

オークランドは北島ですので、気候が温暖すぎて、
簡単にスキーができる環境ではありません。
そこで、クライストチャーチへ出張へ来たついでに、
スキーと家族サービスを同時にしてしまうという計画です。

ありがたいことに、私もお声をかけていただき、
姉と二人で、マウントハットスキーツアーに参加させていただきました。

土曜日の朝、ホテル集合で、バンに乗って、いざマウントハットへ出発。
クライストチャーチから、まずは宿泊先のテラスダウンへ。
ここはマウントハットスキー場のあるメスベン村の近くにある高級ゴルフリゾートです。
http://www.terracedowns.co.nz/

テラスダウン
ダイニング
テラスダウン
リビング
テラスダウン
ガーデン
テラスダウン
2階のベランダからの景色
テラスダウン
寝室とバスルーム
テラスダウン
ビリヤード室

到着してすぐにスキー場へ移動です。
私と姉はスキーをしませんので、ただただホテルでのんびりすることが目的でやってきました。
他のみなさんは、ここからスキー場まで、一人$65で「ヘリタクシー」にのって移動です。
ヘリに乗るということだけでも、かなり豪華な感じがしますが、
ヘリに乗れば20分ほどのスキー場も、車でいけば1時間かかります。
$65でこの楽さが買えるなら安いものです。

到着時は天気がよかったのですが、だんだん雲行きが怪しくなり、とうとう雨が降ってきました。
行きはヘリで飛んだ一行も、帰りはヘリが飛べなくなり、
バスで帰ってくる羽目に。
寒いし、遠いし、帰りはさんざんだったようです。

夜はメインダイニングでディナーです。
このような山奥の一軒家は、他にいくところがないので、どうでもいい料理を平気で出してくるか、
もしくは、これしかエンターテイメントがないからこそ、最高の料理を提供するか、どちらかです。
ここの食事は後者でした。
それほど高くないのに、非常においしい料理が提供されました。
しかも、料理の量が少なめで、私たち日本人にとっては、おいしく完食できる有難い量でした。
ちょっと少なめなので、値段もそれほど高くないのかもしれませんが、
財布にも胃袋にも嬉しいですね。
食事のときにカメラを持っていくのを忘れてしまって、非常に残念です。。。

翌日は、朝からまたヘリでスキーへ行く予定でしたが、
心配していたのは、行きはヘリでいったものの、帰りのヘリが飛ばなくなることです。
オークランド行きのチケットの時間がありますので、
帰りのヘリが飛ばなかった場合は、もう一泊延泊するしかありません。

朝起きてみると、天気は最悪。スキー場自体がクローズでした。
私たちは夕方の飛行機の時間まで、とくにすることもないので、
レイトチェックアウトにして、マッサージ師を呼び、
かわるがわる全身マッサージをしてもらったのでした。

一泊$100でこんなに素敵なところに泊まって
おいしいものを食べて、マッサージまでしてもらって、
たまには、自分へのご褒美に、こんな週末があってもいいですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA