整体師か、気功師か、魔術師か、霊能者か。。。


オークランド滞在中、友人夫婦がお世話になっている整体師の方がとっても良いということで、
私たち夫婦も、一度お願いしてみることにしました。
私は別に、それほど気になるところはないのですが、ダンナは腰痛持ち。
せっかくなので、4人まとめて、出張サービスをお願いしました。

さて、一人一時間のマッサージですが、まずはダンナから。
友人が「普通とは違うので、自分の順番の前に見ておくといいよ」といわれ、私はいざ見学へ。

整体というとボキボキ骨を鳴らすイメージですが、こちらの先生は、そういうことはしません。
自然に治る力を助けるのが仕事ということで、無理に骨を治さないのだそうです。
まずは、手をかざして、全身のチェックから。
なんだか手のひらでパワーを作って、それを体中にあてて身体の中を透視していくようです。
(実際には透視ではないのだそうですが、端から見ていたら、その表現がぴったり)
悪いところを次々と指摘していきます。
ダンナは3週間も風邪を患っていたので、内臓全体が疲れていること、
そして、肝臓が腫れているといわれました。
そう。そうなんです。この前日本に帰国したときに受けた人間ドックの結果が、
「肝臓 C 脂肪肝」との診断を受けていたのです。
どうして分かるの??
あとは、身体のバランスが悪く、足の長さが1センチ以上違う。
これがまた不思議。
身体をバキバキならしたり引っ張ったりしたわけでもないのに、
手をかざしてたり手のひらを充てたりしただけで、
1時間後には、足の長さが同じに戻っていたのです。
一体どうなってんの?
最後にまた手をかざして、体中チェックして、「ここはもうよくなりました」などと報告を受けます。
頭蓋骨がちょっとずれていたけど、治しときました。とか。
え?触ったっけ?って感じです。

まるで魔術かなにかを見ているような感覚で1時間終了。
次は私の番です。

私の場合、どこも悪いところもだるいところも痛いところもないので、
「リラクゼーション」の目的でお願いしようかな、と思っていたのですが、
ダンナのを見た後で、「リラクゼーション」とはなんか違う感じ。と思ったので、
「実は、私、どこも悪いところはないんです。でも、悪いところを見つけてもらえたらいいと思います」
と自己申告。

さて、診察台の上で、頭に手をかざし、「う~ん」という先生。
友人が「なにか悪いところありました?」と聞くと、
「脳が腫れていまね」とのこと。
それを聞いた友人は大爆笑。
「さすがようこさん!脳が腫れているとは、なかなかいないよ」と褒めているんだかけなしているんだか。

先生いわく、体中がとってもよくない状態で、眼もよくないし、内臓もよくないし、婦人科系もよくないと。
腰痛を訴えて、風邪を3週間もこじらせている状態のダンナよりも、悪い状態だといわれました。
「え~。どうして?」

脳が腫れているのは、脳の使いすぎだとか。
そして、脳が腫れているせいで、体中の器官にうまく情報が伝達されていないため、
内蔵機能が低下しているとのこと。
そして、情報伝達がうまくいっていないが故、だるいとか、痛いとかいう感覚もにぶっているんだとか。
かなり重症じゃないですか。

そして、唯一気になっていた鎖骨近辺の痛み。
ずっと痛いなと思っていたのですが、肩こりの一種だと思って、暇さえあればマッサージしていたのです。
ところが、鎖骨近辺のチェックをした先生は
「これは痛いですよ。両方の鎖骨と第一肋骨がクラック(欠けてる)してます」
レントゲンでも映らないくらい小さいですが、それが痛みの原因です。とのこと。
原因は疲労?
それも自己治癒能力を生かし、手をかざして治療。
っていうか、どんな風に治療しているのか自分では見えないんで分かりません。
(たぶん手をかざしたり、軽く手をあてたりしてる感じがするだけ)

っていうか、私の身体どうなってんの?大分弱ってるみたいですが。。。

身体の弱っている部分を確認する腕を使ったテストも、右も左も全然だめ。まったく力が入りません。
これは、体力とか、運動不足とか関係ないテストだそうで、力が入らないのは、身体が弱っているからだそうです。

あの。。。脳が腫れてるって、私どうしたら健康になれるんでしょうか。
またオークランドにいったら、是非お世話になりたいと思います。
とにかく不思議体験なのでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA