日本からの帰国便 ⑭


今回日本からNZに帰るのに、よっぽど席が埋まっていないのか、
飛行機も小さくて、経由も多くて、ほんと、疲れました!!!

普段なら、成田→クライストチャーチ直行便。

ところが、今回はといえば、
成田→関空→オークランド→クライストチャーチ
3回も乗り換えですよ!!!
私は東京だから、まだ成田まで1時間半程度で到着しますが、
今回かかった時間。

家を出る(14:30)

新宿駅(15:00)

成田空港(16:30)
成田出発(18:30)

関空到着(20:15)
関空出発(21:30)

オークランド(翌11:00)
オークランド出発(14:00)

クライストチャーチ(15:30)

まー、時差があるので、マイナス3時間ではありますが、
ほとんど丸一日ですよー。
はーーー。疲れたーーーー。

今までなら成田18:30に出発すれば、寝て起きたらクライストチャーチに着いてたんですよね。
困るなー。これ、いつまで続くんだろう。

さて、今回帰ってくるにあたり、荷物は綿密に計算されパッキングされました。
というのも、今回は、お店の食器類の買出しをしたため、ぎりぎりまで持ち込みたかったのです。
通常、1人23kg +手荷物7kg =30kg×2人=60kg
の荷物をニュージーランドに持って帰ることが出来ます。

そして、忘れもしない10年前のワーホリの時。
この荷物の重量制限なんて全然気にせずにチェックインカウンターへ進んだ私は、
「超過料金8万円です」といわれたのです!!!
信じられません。なんて高いんだ。超過料金。
そして、私は、オーバーした分をスーツケースから出して、空港の郵便局からEMSで郵送。
翌日にはホームステイ先に届きましたよ。
しかも送料は3万円くらい。
なーんだ。送ったほうが安いし、軽いし、すぐ着くし。
ってことで、それ以来、私はいつも、超過しないように、荷物はEMSでNZへ送っていたのです。

ところが、昨年6月。このルールが改正されたのを、みなさんご存知でしたか?
預け荷物23kg+手荷物7kgは変わりませんが、
たったの追加5000円で、もう23kg持ち込めるのです!

え~?嘘でしょ???ってかんじです。
あの莫大な超過料金はいったいなんだったんだ?
安いのはうれしいけど、安すぎない?
(ちなみに、NZから日本に帰る場合には、同じ条件で$75)

そして、「プレミアムエコノミー」の場合には、
普通に23kg×2つ+7kg が持ち込める上、これまた追加5000円で23kg 持ち込めます。
なので、今回は、貯まったマイレージで、復路のみプレミアムエコノミーにして、
23kg ×2つ+7kg=56kg×2人分=112kg までは無料でNZに持って帰り、
もしそれでも足りなければ、23kg 5000円、もしくは46kg 1万円追加ってことも考えてました。
ところが、今回飛行機は、小さいので、この「プレミアムエコノミー」がないタイプだったのです。
ショーック!

おい!どんだけ買うんだ!
と思われるかもしれませんが、NZでは和食器は手に入らないんですよ。(あっても超高い)
しかも、残念なことに、営業していれば、割れる割れる。。。。。
ま、地震でも大分割れましたしね。

ということで、プレミアムエコノミーへのグレードアップをする予定が、
今回の飛行機には、プレミアムエコノミーはありません。
なんとしても、追加料金1万円のみで合計112kg以内に収めなければ!!!

はい。そういうわけで。何度も何度も詰め直しながら、23kgのダンボール3つ作りましたよ。
1つはスーツケースで23kgです。
最初からたくさん持って帰る予定でしたので、スーツケースは1つにしていたのです。

これだけの荷物。NZに持って帰れるのはいいですが、どうやって運ぶんだ?ってことで、
今回初めて使いました。「空港宅急便」。
電話一本で家まで荷物を取りに来てくれて、成田空港まで届けてくれます。
1つ1900円でした。NZまで送ることを考えれば安いもんだ。

成田で無事荷物を受け取り、チェックインカウンターへ。
一万円支払って、無事全部預かってもらいました。

何が大変だったって、オークランドの入国審査。
税関申告の部屋へ連れて行かれてしまいました。
でも、ここはクライストチャーチの地震が強い味方。
「クライストチャーチの地震で店のお皿がみんな割れちゃって。日本で買ってきたんです」
本来であれば、あけられて調べられて(他の人は荷物あけられて中身並べて大変そうでした。。。)
でも、「そうか大変だったね。OK」ってことで、スルー。
あとは、英語があまりできない人も、相当つかまってましたね。
私たちの前の人、軽く30分以上経過していて、1人で列を長くしてました。

そして、オークランド空港から出たら、国際線から国内線の空港へ移動しなくてはなりません。
無料のバスはありますが、カートが使えないため、とてもじゃないけど荷物を載せることができません。
本当は、カートのまま国内線まで歩いていこうと思っていたのですが、あいにくの雨。
仕方なくタクシーにお願いしたのですが、たったの5分しか乗らないのに、
荷物おおいからって$30も取られたんですよ!これってぼったくりでは?
でも、$30で国内線まで移動できるなら、文句も言えませんでした。
ちなみに、スーパーシャトルには$55って言われましたからね。

てなわけで、ま、いろいろありましたが、
無事クライストチャーチに帰ってきました!

そして、ががーーん。
今朝のマグニチュード5.5の地震。
びっくりですよー。帰ってきたとたん。
まだまだ揺れているのですね。クライストチャーチ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA