今年は辰年。来年は巳年。


さて、カレンダー通り、12月31日まで営業したTATSUMI。
クリスマスイブのときは、まわりのレストランがどんどん閉店し、
「ポツン」と営業してみたものの、からっきし入らず。
この地で長らく営業しているまわりのレストランが、
何故12月24日に閉店してしまうのか、身にしみて分かったのでした。

「まわりの店が閉めるなら、その分うちが混むかも。。。」なんて、甘い甘い。
人っ子一人歩いてませんから。

そして迎えた12月31日。
な、な、なんと!
まわりのレストランが16時をまわったころから店じまいを始めたのです。
クリスマスイブとまったく同じ状況です。
開いているのは、TATSUMIと、角のピザ屋だけ。

「周りの店が閉めるなら、その分うちが混むかも。。。」なんて甘い期待はもうしません。

しかし!しかしですよ!

なんと、12月31日は、予約でほとんど満席。
開いているテーブルはもう2つしかなかったのです。
多分、これほどの予約が入ったのは、OPEN以来はじめて。

なんなんだ?!この12月24日との違いは???

まわりの店がどんどん閉店しても、全然びびりませんよ。
なんてったって、予約だけでもこれだけ席が埋まっているんですから。
一番早い予約は19時からでしたが、
19時になる前に、その2つしか空いていないテーブルも埋まりました。
なんてこった!

はっきり言って、嬉しい悲鳴です。

では、なぜ突然こんなことになったのか?

多分、なんですけど。
12月26日発売のMetroに広告を載せたからだと思うのです。
以前、TATSUMIがOPENしたとき、ほんの小さい記事をMetroが載せてくれただけで、
「Metroを見た」というお客様が数組いらっしゃいました。
その効果に驚いた私たちは、すぐにMetroの広告を申し込んだのです。
12月27日は、さほど忙しくありませんでしたが、
28日、29日、30日、31日と、まるでクリスマスイブが嘘のように席が埋まったのです。
しかも、ほとんどが予約。

お客様にわざわざ「どうしてTATSUMIを予約してくれたんですか?」とは聞きませんので、
Metro効果かどうかは分かりません。
でも、かなりMetro効果の可能性が濃厚だと思うのです。
じゃなければ、いきなりこんなに予約が入る理由が説明できません。

この調子で、年始も忙しくなってくれたらいいな。と期待する反面、
こうやってせっかく来てくれたお客様に、喜んでお帰りいただくことで、
次につながっていければな。と思ってます。
広告を出したときだけ忙しいようでは、先がありません。

年末は、こうやって気持ちよく終えることができました。
やっぱり、忙しいっていいですよね。
年始の営業は1月9日からです。
「広告効果は去年で終わっちゃった。。。」とならないことを祈るばかりです。

さて、営業も終わり、年内最後の賄いを食べているうちに、0時に。
みんなで店の外に出て、花火を見ようと思ったのですが、
天気が悪く、ほんの少ししか見れませんでした。残念。
でも、花火を見ようと外に出てきていた人たちは、みんな盛り上がっていました。
クライストチャーチのときも、0時になると、花火を見るために外に出ていましたが、
いつも寒くて寒くてあまり長居はできませんでした。
でも、さすが、オークランド。
全然寒くなーい!

まあ、結構、ワインを空けて、「今年はここがだめだったね」「来年はこうしたいね」
などなど話をしながらの年明けでした。

今年は辰年。TATSUMIの辰。です。
そして来年はTATSUMIの巳。
そう。今年と来年はTATSUMIの年なのです。
こんな時に、新しい出発をきることができたなんて、偶然とは思えません。

今年と来年が、TATSUMIにとって、飛躍の年となりますように!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA