たこ焼きのあとは。。。


週末の送別会で準備されたたこ焼きの具材たちが、結構残ったので、
粉物繋がりということで、昨日のまかないはお好み焼きでした!
やけに紅しょうがが多く、そしてキャベツが細かいのですが、
そのあたりは気にせずに、「大判お好み焼き」を焼きました。

ひっくり返すのは、ヘラだけでは無理なので、かなり全身を使っての作業となりましたが、成功。

チーズ入りなので、お皿に載せると、ちょっと焦げ目のあたりもピザっぽい?!

でも、盛り付けたら、ちゃんと立派なお好み焼きとなりました!

山芋パウダーが効いてるのか、ふっくらもっちりとしてて、おいしい!
実は、私は、「広島風お好み焼き」派なのですが、これはおいしかったですよ。

あとはやっぱり、送別会の残りの「おでん」
でも、昨日よりも味がしみていて、更においしかったよ!
ビバ日本食!

白いご飯もおいしい!
TATSUMI では、日本産ではないけれど、お米は「ひとめぼれ」を使っています。
やっぱり毎日食べるものなので、ここはこだわりたいんです。
って、自分たちが食べたいから店のごはんも「ひとめぼれ」を使用しているようなものです。
お値段は、もちろん普通のお米の3倍以上するんですが、
ランチタイムには、みなさんに無料でお出ししています。
でも、KIWIの人たちって、基本的にあまりライスは食べないので、
ほんと、「もったいない!」と思うこともしばしば。

でも、日本人のお客様は、
「TATSUMI さんのお米は本当においしいですね」と、よく言ってくださるのです。
あまり味にはこだわりのないスタッフですら、
「毎日TATSUMI で賄い食べていると、たまの休みに家でごはん食べた時、
米のまずさにびっくりする」と言うのです。
やっぱり日本人には分かるんだなぁ。米の味。
当然、日本人以外の人からは、米の味についてのコメントはいただいたことありません。
KIWIはごはんに醤油かけて食べるしね~。

でも、私もワーホリのときは、普通にスーパーでMedium Grainを買って食べていて、
特別においしいとも思いませんでしたが、特別においしくないとも思いませんでした。
だけど、一度おいしいものを食べてしまうと、その差に気づいてしまうんですよね。
うちのスタッフも、TATSUMI で働くまでは、なんとも思わずに食べていたお米なのに。。。と、言っていました。

ちなみに、TATSUMI の味噌汁は「ひかり味噌」を使っていて、これまたお味がいいのです。
わたしは別に、味噌汁は「好きでも嫌いでもない」感じだったのですが、
ひかり味噌になってからは、たまに違うお味噌だと「味が違う!」とすぐに分かります。

私は毎朝、出勤してすぐに、ごはん一膳と味噌汁一杯をいただきます。
味見の名目で、毎朝おいしいごはんとお味噌汁をいただいているのです。
不思議なことに、毎朝食べても、まったく飽きません。
毎朝これが食べたくて、早くお店に出勤したいくらいです。
海外生活では、こういう普通のことが、ささやかな幸せですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA