貸切バースデーパーティ大成功!


土曜日は、常連のお客様の40歳のバースデーパーティでした。
ご主人がニュージーランド人で、奥さまが日本人のご夫婦なのですが、
最初は、NZに来てまだ一年もたっておらず、招待する友達も限られるので、
30~35人くらいで貸し切りができるかというご相談を受けました。
ところが、そのあと、ご主人から連絡があり、
「妻のバースデーパーティをどうしてもTATSUMIで開催したい」とおっしゃっていただき、
とりあえず貸し切りの会場を抑えることになりました。

最終的な人数決定が届いたのは、パーティの1週間前。
なんと、57名の参加ということでした。
過去、クライストチャーチの地震のメモリアルイベントで貸し切りにしたときは、
45名くらいでしたので、それよりも多い人数です。
でも、45名の時も、まだ会場には余裕があったので、「まあ60人くらいまではいけるかな」と予測していました。

ところが!
パーティが始まってみると、あれよあれよと言う間に会場は満杯になり、
身動きを取るのも大変な状態となってしまったのです。

その原因はというと。。。。
まず、前回の貸し切りが、ほとんど日本人のお客様だったのに、
今回は、57名中、おそらく50人ほどがNZ人だったこと。

「そうか!日本人とNZ人では体の大きさが違うから、同じ人数でも、会場の混み具合がこんなにも違うのか!」

本当に、新しい発見でした。
「収容人数」って、人数だけの問題じゃなかったんですね。
そういえば、エレベーターにも、収容人数+制限重量が書いてありますよね。
これから貸し切りのパーティの予約を取る時は、
NZ人の場合は50人までにしたほうが良いかもしれません。

そして、問題は、体の大きさだけではありませんでした。
日本人の立食パーティの時は、基本、みなさん「座る」のです。
立つのは料理を取る時だけで、料理を取ったら椅子に座ります。
なので、会場内の椅子とテーブルは満席となりましたが、
椅子と料理テーブルの間にあるスペースに立っている人はほとんどいませんでした。

ところが!NZ人は、全然座らないのです。
みんな立ったまま。
立ったまま食べて、しゃべって、飲んで、、、
という状態なので、食事や歓談のためにセッティングした椅子やテーブルが、
ただの邪魔なものと化してしまったのです。
できるだけ多くの人が座れるように、少なくとも人数分の椅子は用意していたため、
ますます「立つ」スペースは狭くなってしまいました。

そうか。そうだったのか。
日本人とNZ人の違いが、こんなところにも表れるとは!
本当に予想外でした。

でも、会場が混み合っていること以外は、パーティは大成功でした。
料理はあっという間になくなり、次から次へと料理を出していきましたが、
それでも、テーブルに置いた瞬間になくなってしまう勢いでした。
どのお客様も「すごく美味しくてびっくりした」というコメントをされていたようで、
「みんな、料理がすごく美味しいって喜んでいるよ」と何度も主催者ご夫婦に声をかけていただきました。

「聞いたこともない店。しかも立食」ということで、
料理にはさほど期待をされていなかったのか、
それだけに、料理が美味しかったことが、とても印象に残ったようです。
数少ない日本人のお客様も、「本当に料理が美味しくて、久しぶりにこんなに美味しいものをいただきました」
と、わざわざ言いに来てくれるほど。
やっぱり、「立食」というと、どうしても料理の品質への期待が落ちますので、
その分、良い意味で裏切ることができたのではないかと思いました。

さて、今回の目玉は、日本人の常連さんということで、特別に設置した「寿司コーナー」
お客様が、直接寿司シェフにオーダーをして、目の前で握ってもらうことができます。
おかげさまで大盛況で、みなさんに喜んでいただけました。

本当は、会場の様子とか、料理の写真とか、たくさん撮りたかったんですけど、
まあとにかく、あまりの人の多さに会場がひしめきあっていて、移動も困難な状況。
写真どころではありませんでした。

お客様がばらばらと帰り始める時間になると、
主催者のご主人が「帰りに出口でみんなにショップカード配って宣伝しなさい!」と
声をかけてくださいました。
そこで、早速ショップカードを持ってお見送りに出ると、
半分以上の方が「もうもらったわ」とおっしゃっるのです。
つまり、パーティの最中に、わざわざショップカードの置いてある入り口までいって、
ショップカードを取っていただいていたということです。
それだけ、TATSUMIを気に入って「カードを持って帰ろう」と思ってくれていたということです。
本当に嬉しいことですね。

貸し切りパーティは、準備などいろいろ大変ですが、
それでも、いつもとは違うお客様、いつもとは違うスタイルで、
会場自体も大賑わいになるので、本当に楽しいです。
そしてなによりも、招待されたお客様が満足してくれて、
それを見た主催者のご夫婦も満足してくれて、
こんなにハッピーなことはありません。

それにしても、奥さまのために、こんなに大々的にパーティを開催してくれたご主人。
本当に素敵なご夫婦ですね。
奥さまも、英語でのスピーチ。とてもかっこよかったです。

私たち夫婦と同じ40歳でも、人生いろいろですね。
私たちは、私たちなりの、40歳のバースデーを迎えたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA