お食い初め


先日、当店で「お食い初め」をしたいというご依頼がありました。
お子さんのいらっしゃる方なら、みなさんご存じかと思うのですが、
生まれて100日のときに、子供が一生食べ物に困らないようにする儀式のことです。
恥ずかしながら、私たちは、「お食い初め」がなんなのか、全然知識がなく、
いろいろ調べ、せっかくのご依頼なので、できるかぎりお手伝いをさせていただくことにしました。

お食い初めの基本的な献立は、以下の通りです。

1、鯛などの尾頭付きの焼き魚
2、汁椀   (蛤や鯛のお吸い物)
3、煮物椀 (季節の野菜の煮物)
4、つぼ椀 (酢の物・香の物など)?
5、飯椀  (赤飯)
6、高杯  (歯固めの石。梅干し)

小石は、丈夫な歯が生えるように、歯固めの小石として用意するそうです。
そして、梅干しは、しわがいっぱいになるまで長生きできるようにとの願いを込めるそうです。

本当は、漆器で用意すべきなのですが、しかるべき食器もないため、
当店にて用意できるもので、準備をさせていただきました。

そして、出来上がったのがこちら。
歯固めの石は、ガーデニング用のものの中から、形とサイズが良いものを見繕い、
綺麗に磨いてご用意しました。

飾りの紅葉は、ちょうど外席にいろいろ置いた植木の中から、一枝いただきました。

鯛の丸焼きは、こんな感じで準備していたのですが、
思いのほか火の通りが悪く、少し出番が遅れてしまいました。

まあ、こんな感じで、お食い初めのお手伝いをさせていただきましたが、
とても喜んでいただけたようで、初めてのことでしたが、承って良かったと心から思いました。
やはり、こういうめでたいことに少しでも関わることができるというのは、嬉しいものです。
そして、そのめでたい席を、TATSUMIにご依頼いただいたことに、感謝します。

まだまだ分からないことも多いですが、こういう機会をお客様に与えていただけることで、
また一つ勉強になりました。本当にありがたいことです。

これからも、お客様のご要望に応じて、いろいろ勉強し、成長していきたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA