災難続き


前回のブログで、食い逃げに遭ったことを書きましたが、
実は、その数週間前、店の前の2体の盆栽が盗まれるという事件が起きました。
この盆栽は、クライストチャーチの地震でも、水がない中なんとか生き残り、
一緒にオークランドにやってきた、思い出のある盆栽です。
鉢が重たいため、両方とも引っこ抜かれて盗まれていたのです。

盗んでいったいどうするのか?
盆栽を愛でたり、ガーデニングをしたりするような、生活に余裕のある人たちは、
盗みなど働かずに、欲しいものは自分で購入するでしょうから、
どうしても自分の庭に欲しくて盗んだとは考えにくく、おそらく、珍しいので、Trade Meなどで売るつもりなのでしょう。

そして、それから数週間たった今週末、今度は店先の紅葉の木が盗まれたのです。
手口は前回と一緒。
盆栽の数倍もある植木鉢に植えられていた2メートルもある紅いもみじの木は、
見ごとに根っこから引き抜かれていたのです。

人のものを盗むというのは、その「物」だけではなく、
それにまつわる大切な歴史だったり、思い出だったり、
目には見えない、他の人には無価値のものであったとしても、
お金では買えない、まさに「Priceless」な大切なものをも奪い去ることを意味します。
盗んだ人は、お金に変えてしまったら終わりのものかもしれませんが、
持ち主にとっての価値は、お金には替えられないのです。

「盗まれてもいいもの」なんて、ありませんが、
盗まれても諦めのつくものと、他のものには替えがたいものって、誰しもあると思うのです。
クライストチャーチから一緒に来た、盆栽2体は、お金の問題ではなく、
本当に、どこでもいいから、生きていてほしい。と願うばかりです。

そして、次の災難は、私自身に降りかかりました。
なんだか頬と鼻のまわりが乾燥していたので、
保湿に効くと聞いて購入した「シアバター5%入り」のクリームを使用しました。
塗ったときに、少しヒリヒリしたのですが、
肌が乾燥しているから、少ししみるのかと思って、気にしませんでした。

ところが、翌朝、鏡を見てびっくり。
クリームを塗った、顔のの下半分が、真っ赤に腫れて、
うずらの卵のようなまだら模様になっているではありませんか!
そして、顔がヒリヒリと痛むのです。
こんなこと初めてだったので、「恐怖」すら感じました。

慌てて顔をあらっても、赤みも腫れもひきません。
とりあえず、いつもの化粧水で肌を整え、化粧でなんとかごまかして出勤しました。

ところが、最初はファンデーションでごまかしていたはずだったのに、
時間がたつにつれて、顔には深い皺が刻まれ、かぶれて肌はぼこぼこ、乾燥で皮がむけているところあり、
ファンデーションが完全に顔から浮きまくって、鏡を見るなり「これはやばい」という状況に陥っていました。

夜、家に帰って、慌てて化粧を落とし、保湿パックをして、少し肌は落ち着きましたが、
それでも、乾燥とかぶれと赤みは、全然ひいていく様子がありません。
とりあえず、我が家の皮膚のトラブル110番「オロナインH軟膏」を顔に塗って、その日は就寝しました。

翌朝、オロナインの保湿力は素晴らしく、朝まで乾燥しませんでしたが、
顔を洗ってオロナインを洗い流すと、また肌がすぐに乾燥し始めます。
赤みもかぶれもそのままです。ただ、痛みは引きました。

もう、化粧どころではありません。クリームを塗らなかった額と目の周り以外はすべてそんな状態ですので、
恥も外聞もなく、顔にオロナインを塗りこみ、もう化粧はあきらめました。
化粧で隠せるならいいのですが、化粧をすると、余計に顔のかぶれやボコボコが目立つのです。
お店をはじめて5年たちますが、化粧をせずに店に出たのは初めてのことでした。

そして、3日目。日本の皮膚の万能薬オロナインから、NZで使われている皮膚の万能薬「Bio Oil」に切り替えてみることにしました。
というのも、オロナインは、白いクリームなので、色がなくなるまで塗りこむのも大変だし、
なにしろベタベタするのです。
就寝時だけならともかく、そのまま外出するのははばかられました。

バイオオイルはNZ産ではありませんが、NZの薬局でよくみかけるお肌の薬です。
毎日オイルを塗りこんでマッサージすると、傷跡や妊娠線などが消えるというしろもの。
もちろん、スキンケアとしても利用できます。
クリームよりも、肌への浸透が良いかと思い、思い切ってバイオオイルを使ってみることにしました。

すると、どうでしょう。
お風呂上りに、塗りこんだ矢先から、乾燥してむけていた皮が、ポロポロと剥がれ落ちていくではありませんか!
調子にのって、どんどん塗りこんでいると、ざらざらだった顔の表面が、だいぶスムースになった気がしました。

そして、翌朝。
顔を洗うと、赤みやかぶれはほとんど引いていたのです。
もちろん、まだまだ乾燥していて、これから皮がはがれていきそうな箇所もたくさんありますが、
見るも無残な赤くてかぶれた状態からは脱することができました。

でも、皮膚の状態は、まだまだ通常には戻っておらず、
なんだか、顔にサランラップでも巻いているかのように突っ張っています。
肌のターンオーバーは2週間なので、完治にはきっと2週間はかかるでしょうね。
だけど、バイオオイルの効力には、ほんと、驚きました!

皮膚の状態がよくなっても、スキンケアの一部に取り入れていきたいと思います。

そして、私がこんな状態の時、今度は、ダンナに災難がふりかかりました。
キッチンをそうじしていてすべって足を捻挫してしまったのです。
家に帰って、湿布をしましたが、痛すぎて眠ることもできず、
痛み止めを飲み、氷水を張ったバケツに片足を突っ込んで、ソファーで横になっていました。
それでも、まだ痛みは引きません。

さらに、追い打ちをかけるように、「気持ち悪い。風邪ひいたかも」と言い出しました。
そりゃ、氷水に片足突っ込んで、ソファーで寝てたら風邪も引きますよね。

そんなこんなで、盆栽は盗まれ、食い逃げにあい、そのあと、もみじまで盗まれたと思ったら、
私は化粧品でかぶれて楳図かずおのへび女状態になり、
ダンナは捻挫して、風邪をひく。。。。という、まあ、なんとも踏んだり蹴ったりな今日この頃なのでした。。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA