魚の形のしょうゆ入れ


オークランド大学でFine Art を勉強しているという学生さんからメールが来ました。
ざーっとメールを読んだところ、

「お寿司のパックに入っている魚の形をした醤油入れに、浮世絵のデザインを施した作品を作りました。
もしよかったら、お店に飾ってもらえませんか?」

というものでした。

しかも、この学生さんは、元々クライストチャーチ在住で、
よく家族で巽に来てくださっていた家族の娘さんだったのです。

そして、作品の写真も一緒に送ってくれたのですが、全部で7点ありました。

メールには、サイズは45cmと書いてありましたが、
醤油入れがそんなに大きいわけないので、45mmの間違いだろうと思い、
とりあえず、3つ、展示させてもらうことにしました。
3枚入るフォトフレームに、3つ並べていれて、飾ろうと思ったのです。

そして、私が選んだ3点はこちら。

 

よく米粒に、「南無阿弥陀仏」とか書いたやつとかがお寺で売ってたりしますが、
そんな感じで、細い筆で、よくもまあこんなに細かい絵を描いたものだと、感心いたしました。

どこに飾るかは、おいおい考えるとして、とりあえずお店に持ってきていただくことになりました。

そして、やってきたお魚の醤油入れ。

見て、びっくりですよ。
なんと!

 

本当に45cmだったのです!!!

しかも、重くて、一つしか持てません。

確かに、よく読むと、「魚の形の醤油入れのSculptureに、浮世絵をペイントしたもの」と書いてあるし、
大きさも「45cm」と書いてあるし、完全に私の思い込みだったんですが、
でも!でもですよ!
もらった写真だけでは、45cmもあるとは、夢にも思いませんでした。
(やっぱり、横にタバコとか置いてもらわないと。。。)

さて、この立派な置物をどこに飾るか。が問題です。
そして、「どうやって置くか」というのも。
まっすぐ立つものではないので、どこかに立てかけないといけないし、
すべって倒れたらいけないので、なにか座布団のようなものを敷かないといけないと思うし、
しかも、3つありますから、できれば並べて飾りたいし。。。

などなど、いろいろ考えると、飾る場所と飾り方に苦心しているのです。
そもそも、そんなにたくさん展示する場所みたいなのもないし、
でもせっかくの作品が映えるような場所に飾りたいし。。。

今、暫定で、キッチンの前の棚に飾ってあります。

 

しかもですね、私、気付かなかったのですが、
7つあった作品のうち、赤いのだけが、左向きだったのです。

というわけで、並べても、全部同じ方向と言うわけにもいかず、
どう飾るのが一番いいのか、考えあぐねています。

それでも、すでに数人のお客様から「これ素敵ね」というお言葉をいただいております。
本当に、素敵なんですよ!
思っていたのよりだいぶ巨大で驚いてしまったものの、
作品自体、とてもよくできています。
どうやったら、この作品が最も生きるでしょうか・

次回、TATSUMIにお越しいただくことがありましたら、
是非鑑賞してください!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA