クリスマスツリーが来たー!


昨日は、1週間前から、とても心待ちにしていた日。
というのも、生のクリスマスツリーを注文していたからです。

日本でも、今ではIKEAで生のクリスマスツリーを販売していること、ニュースで見ましたが、
私が日本に住んでいた時、まだIKEAなかったし。

とにかく、海外生活で、生のクリスマスツリーが手に入る環境にいるのだから、
一度は手に入れてみたい!
とは、思っていたのです。
が、なかなか思い切って購入できなかったのは、
手入れや、シーズンが終わった後の廃棄のことなど、あまりよくわからなかったからです。

そんな時、私は突然思いついてしまいました。

これ、NZで初めてのクリスマスを過ごす子供のいる家庭に贈ったら、
「The ・海外のクリスマス」的な感じで、とっても喜んでもらえるんじゃないか???

ということで、白羽の矢が立ったのは、いつもどおり、
今年家族でNZに移住してきて、うちの店で働いて就労ビザを取得した、あのスタッフのK一家。

NZに来てからと言うもの、一緒にロトルア行ったり、テアロハ温泉行ったり、BBQしたり、
仲良くさせてもらってます。
最近も、長女の誕生日やら、ガイホークスデーの花火やら、奥様の誕生日やら、
子供の入学祝いやら、なんだかんだいろいろあって、より距離が短くなった感がありました。

ちょうど「クリスマスプレゼントどうしようかなぁ」と考えていたところだったのです。
この「生のクリスマスツリー」最適じゃないですか?

一緒に買えば安くなる!ってわけではありませんが、
一緒に買えば、2倍楽しくありませんか?
処分も一緒にすればいいし。

ってことで、早速ダンナに相談。
「絶対喜ぶよ!」とは言ったものの、
「処分面倒だよ、もらっても迷惑かもよ」と言われてしまいました。

まあ、確かにそれもあるけど、でも、もらったときの嬉しさには叶うまい。

早速購入を決意。
2本買って、一本はK一家に配送手配、もう一本はお店へ配送手配しました。

そのK君が、シフト上お休みの日を選んで配送を手配して、
「明日は、子供たちへのプレゼントが届くので、家にいてくれる?」と頼みました。

何が届くかは秘密です。
だって、絶対驚きますよね?
人生、サプライズがあってなんぼですよ。
絶対に、驚いて、そして喜んで欲しい!
子供たちよ!NZのクリスマスって素敵!って思ってくれ!

そして午前中。
まずは店に生もみの木が到着。
その後、すぐ近くなのにもかかわらず、何故か、夕方の5時半に、K一家に配達されました。

興奮したスタッフから電話がかかってきて、
「ようこさん!届きましたよ!すごいですよ!子供たち大喜びです!電話かわります!」
といって、渡された電話の先には6歳の次女が。
興奮しすぎてなんといっているかほとんど分からないトークを繰り広げていました。
ただでもアニメ声なのに、興奮と喜びが拍車をかけ、いつもよりトーンがあがり、さらに早口になり、まあとにかく、すごく喜んでいることだけは分かりました。
そのあと長女に電話が渡され、いつも通り、礼儀正しくお礼を言われ、学校が楽しいことなどお話してくれました。

なんでも、サンタの格好をした人がツリーを担いでやってきたそうで、
その光景だけでも、超外国チックで、とても感動して、喜んでくれたようです。
サンタの格好の配送のおじさんと一緒に撮った写真を見せてもらいました。

そして、電話を切って30分後、家族全員でお店に差し入れを持って、ツリーのお礼を言いにきてくれました。
それから1時間くらい、みんなで一緒にお店のツリーをデコレーションして、
こんな感じに仕上がりました!

あとから、雪用に買ってあった綿をあしらって、こんな感じ。
夜になると、ソーラーパワーで日中集めた電力で、きれいにライトアップされます。

そして、このツリーには100羽の折鶴か飾られています。
だって、なんていったって、うち一応「和食」ですから。
なんか、「和」っぽいツリーに仕上げたいじゃないですか。
2週間前から、空いてる時間を使って折っていた鶴。
その100羽の鶴の巣のようになっているツリーなわけです。

そうそう、生もみの木のなにがいいって、木の香りがすごーーい良い。
なんか、森林浴をしているかのような、ここちよい香りに包まれます。
やっぱり生の木いい!
今はまだ一番いい時なんでしょうが、これから一ヶ月たって、ぼろぼろになっていくんでしょうか。。。

とにかく、今を楽しもう!
年末の破棄のことは忘れることにしました。

12月31日までお店の外に飾ってますので、お近くにお越しの際には是非寄ってください!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA