お正月の旅行計画⑤ (レストラン予約)


さて、すべての予約を完了したため、もうあとは出発までやることナシ!
っていうことだったんですが、一応レストランも見ておこうかな。
と、暇つぶしに旅先のレストランを見始めました。

まず、初日はネルソン空港に18時到着なので、
レンタカーしたらまずはすぐにネルソンで食事。
それから宿まで車で移動します。
翌朝早いので、ここであまりもたもたしているわけにはいきません。
なんてったって、ネルソンから宿までは車で1時間半くらいかかりますからね。
どんなに遅くても、21時までにはチェックインしたい!
そこを逆算していくと、ほんと、1時間もないわけですよ。
下手すると、ほんとにマックとかかも。
まあでも、初日は仕方ない。

そして、翌日は朝からエイベルタスマンで、
泊まるエリアは「カイテリテリ」という小さな街。
たぶん、すんごい疲れていると思うので、カジュアルな店で十分。
調べたところ、カフェとかしかないみたい。
それ以外だと、なんかタイ料理があるみたいなので、多分そこで決定。
っていうか、食事するところ少なすぎ!
みんないったいどこでごはんを食べているんだろうか。。。。

そして、最後の夜はネルソンの宿へ移動です。
この日はゆっくりネルソン観光に費やしますので、
夜も、できれば最初の2日とちがって、ちょっと良いところでお食事したいと思っていました。
でも、ネルソンでしょ?
観光地でしょ?
しかも、あったかいところでしょ?
なんとなく、そういう場所にはハイグレードなレストランがなさそう。
と、今までの経験から勝手に決めつけていました。

そして、トリップアドバイザーでネルソンのレストランを検索してみると。。。
結構ありますよ、レストランが。
ジャパレスも数件。
他都市にあるジャパレスはとても興味がありますが、
ネルソンのは観光客向け、もしくはカジュアルな感じ。
でも、カフェとかパブレストランとかで巨大ステーキとフライドポテトみたいな料理を食べるのも、私たちあまり好きではないのです。
どっかいいとこないかなぁ。と思っていたら、
見つけてしまいましたよ!
そして、目を疑ってしまいましたよ!

「トラベラーズチョイス2013 in NZ」の輝かしきNO.1に選ばれているレストランが、
ネルソンにあるんですけど。。。。。

えーーー?本当に?

ネルソンのみなさんごめんなさい。
そんな素敵なレストランがあること、全然知りませんでした。

私たちがネルソンに宿泊するのは1月3日
そして、1月1日2日は祝日なわけですよ。
普通、1月3日も休みだよね。うちも5日(日)まで休むし。
でも、観光地だからやってるかな。。。

などなど考えていても仕方ないので、翌朝早速電話してみました!
「新年はいつから営業ですか?」
「えーと、1月3日からです」
「え?まじですか?予約お願いします!!!」
って感じで、速攻予約入れちゃいました。

で、驚いたのが、電話に出たのは日本人のスタッフの方でした。
ずっと英語でやりとりしていたのですが、
「お名前は?」といわれて、名乗ったら、
「もしかして日本人の方ですか?」と言われました。
びっくり。
こんなところで日本人の人が働いているなんて!
おそらく、新年初めて会う日本人になると思うのですが、
今からお会いするのがとても楽しみです。

それにしても、なんてラッキーなんだ。
1月3日しか行くチャンスがないのに、1月3日から開いてるなんて!

ちなみにそのお店とは、「Hopgood’s」というところです。
聞いたことなかったなぁ。
今回の旅行は、食事にはあまり期待していなかっただけに、
トリップアドバイザーでNZで一番に選ばれているレストランに行けるなんて、
本当に奇跡だと思います。

そして、翌日、最終日はウェリントン。
飛行機が22:30なので、ここでまたレストランで食事ができます。
前回ウェリントンに行ったときは、有名なローガンブラウンで食事をしたので、
今回は「Hippopotamus」へ行きたいと思っていました。
このお店は、いつもいろいろなAwardで名前を見かけ、前から一度行ってみたかったのです。
Hopgood’sが予約できたので、この勢いでHippopotamusへも電話してみました!
そして、こちらもなんなく、無事予約完了。
でもね、ウェリントンは首都なだけあって、他にも行ってみたいと思う店がたくさん。
それは次回の楽しみにとっておきたいと思います。

それにしても、食事にはまったく期待していなかった今回の旅行で、
2軒もハイグレードなレストランでお食事ができるなんて、
結局、最初の2日はNZの大自然を堪能し、
最後の2日はグルメ旅行ということになりました。
当初の予定を大幅に良い方に覆す結果となり、期待倍増です。
そもそも、ウェリントンへ行く予定だってなかったのに、
飛行機が高くて、仕方なくてウェリントンまで移動することになったのです。
今思えば、私たちをHippopotamusへ導くための神のおぼしめしだったのかもしれません。

なんて。

でも、ほんと、楽しみ倍増。
あ、でも、毎回旅行の食費が莫大な私たちですが、
今回だけはそんなことないはずでした。
が、今回も、予定外に食費に費やすことになりそうです。
まあ、これも勉強だと思って。
正月から楽しんできます!


This photo of Hippopotamus is courtesy of TripAdvisor

いざ!ネルソンへ出発!⑥(1月1日)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA