オークランドにもあると聞いて行ってきました。


さて、クリスマスも終わりましたが、NZでは、まだまだですよ。
日本は、クリスマスが終わったらすぐに年越しと正月の準備にはいるので、
いきなりクリスマスから、日本の年中行事に街が様変わりしますよね。
だけど、NZは、特に「正月」という観念がないので、
このクリスマスムードは12月末まで普通に続きます。
そして、街のクリスマスの飾りつけも、1月末くらいまであったりします。
ようは、クリスマスは、「12月25日まで」なのではなくて、
その前も後も、しばらく「クリスマスシーズン」というわけです。

そして、クライストチャーチでも、一般のお宅が、家をクリスマスのイルミネーションで飾る有名なストリートがあるんですが、
今年、友達がフェイスブックにアップした写真をみると、
ちょっと「リトルディズニーランド」と称しても過言でないほどの豪華な飾り付け。
一般家庭なのに、なかなか見ごたえのある素晴らしいライトアップでした。

そんな中、オークランドでも、一般家庭がライトアップしているストリートがあると聞いて、
さっそく行ってきました!
うちから車で10分くらいのところにある、Franklin Road です。
クリスマスが終わっても、飾り付けはまだまだそのままでしたよ!

その写真はこちら。

正直、クライストチャーチのライトアップの方が、数段豪華な感じがしましたが、
それでも、クリスマスの雰囲気を十分味わうことができました。

もちろん、中には参加していない家もあるけれど、
もし私がこのエリアに住んでいたら、間違いなく超気合い入れると思います。
紅白の小林幸子みたいな。
この時のために、「来年はどうしよう」と綿密な計画を練って、
あっと驚く、超かわいい、とっても素敵なライトアップをしたいです。
私、こういうのは、結構燃えちゃうタイプなんです。

って、このエリア、高級そうなんで、住むことはないと思いますが、
将来、こういうかわいい一軒家をもつ日が来たら、いつかやってみたいなぁ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA