来年の抱負(というか目標?)


年の瀬も迫ってまいりました。
明日はきっと忙しいことを予測して、
来年の抱負を一日早くまとめたいと思います。

私の来年の抱負というか目標は、
「週に一日休む」ということです。

それは、私が一日休むのではなく、お店を一日休みにするということ。
多分日曜日。

私たちは、基本的に祝祭日がお休みなのですが、
NZは祝祭日が少なくて、年に11日しかありません。
しかも、年末年始とイースターに、それらはまとめてやってきます。

6月2日のクィーンズバースデーを最後に、10月27日のレイバーデーまで休みなし。
一日もなし。
これって、かなり長いですよね。

本当は、来年から毎週日曜日休みにしたいところなんですが、
なんていっても、前半はとにかく祝祭日が集中してる。

1月1日~5日 (正月休み)
1月27日   (オークランドアニバーサリー)
2月6日    (ワイタンギデー)
4月18日~21日(イースターホリデー)
4月25日に   (Anzac Day)

まあ、とにかく、休みだらけなんですよ。
ここまでで、年に11日しかない祝祭日の7日間が終わってしまうのです。
で、二日間はクリスマスですから、残りあと二日しかない。
ちなみに、残りの二日とは、上記で述べた、
クィーンズバースデーと、レイバーデーです。
以上終了。

というわけで、前半戦は、どうしても営業日数がすくなくなってしまうので、
ここまでは日曜日もあけて、
できればそのあと、毎週日曜日定休にしたいなぁ。と思っています。

一般の週休二日の人であれば、単純計算で年115日お休みがあります。
もちろん、年末年始とかは、祝祭日じゃなくても長期休暇にはいる場合が多いので、
たぶんもっと休みがあります。
だけど、今現在、私の休みは年11日+年末年始(今年は3日間)=14日間。
年14日しか休みがないって、普通に考えて、おかしいわけですよ。
しかも、一日12時間労働。(当然給料ナシ)
どんなブラック企業?(ってスタッフはシフトなんで、ちゃんと休んでますよ)
私もダンナも働きすぎです。
働き蜂だった日本での暮らしから解放されてNZにやってきて、
日本にいた頃よりも働いているって、おかしいですよね?
というわけで、来年こそは、週に一日休むことを目標にしようというわけです。

さて、この週一日休むという目標を掲げながら、
相反するもう一つの目標。
「来年こそ日本に帰省する」です。
つまり、「再来年」のことなんですが、
なぜ相反するかというと、日本に帰国するためには、莫大な資金が必要だからです。
莫大な資金が必要なのに、週一日休もうとしている。
おかしな話ですが、目標なんで。

「日本なんて、すぐ帰れるでしょ。休みさえ取れば」
と、多くの方はきっと思うでしょう。
私たちもそう思っていました。ビジネスを始めるまでは。。。

私たちが勤め人だった時は、日本に帰るチケット+お小遣いだけ貯めれば、
それこそ毎年でも日本に帰省できていました。
だって、2週間休んでも、休んでいる間は有給休暇でお給料も出るし、
私が休んでも、会社は営業しているので、売上も継続されるし、
ほんと、純粋に、自分が必要な帰省費用だけ蓄えればよかったのです。

ところが、ビジネスを始めたら、そうは行きません。
休んでも有給休暇でお給料を貰えていたのと反対のことが起きるのです。
そう。
お店を閉めている間、スタッフ全員に、有給休暇を消化してもらって、
お給料を支払わなくてはいけないのです。
当たり前のことですが、今まで支払ってもらっていた側だったのに、
支払う側になったら、これはもう大変なことです。
しかも、一人や二人分じゃないですからね。
そして、当然、お店を閉めている間も発生する家賃。
更に、私たちが休むイコールお店を閉めるということですから、
休んでいる間の利益は0(ゼロ)です。

つまり、ビジネスを始めたら、

自分たちの帰省費用
+
その間の家賃
その間の人件費

を貯蓄しないと、2週間の帰省なんて、夢のまた夢なのです。

この費用が、ざっと見積もって$20,000です。
$2,000じゃないですよ?$20,000ですよ?

本当は、これ+「2週間で発生するはずだった利益」
も貯蓄しないといけないのですが、それはもう、考えないことに。
休んだ後にまた頑張って、この2週間の損失を補えればいいな。(と希望的観測)

これだけの費用をためることができて、やっと日本に2週間帰国できるのです。
恐ろしい話です。

そういうわけで、ビジネスを始めてから、
休みがないだけではなく、日本への帰省もままならない暮らしをしていて、

「来年こそは、ちゃんと休みをとって、さらに、再来年日本に2週間帰省するだけの費用を貯めよう!」

という目標を掲げたわけです。

そのためには、一にも二にも、お店をもっと繁盛させるしかない。

来年も、今年以上に頑張りますので、
みなさん、応援どうぞよろしくお願いいたします!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA