さて、たどり着いたネルソンですが、晴れたり曇ったりで、なんだか寒い。
天気がよかったら眺めの良い展望台に行ったり、ビーチに行ったりすることもできたのですが、
まあ、とにかく寒くて、私たち上着もないし、街歩きをすることにしました。

まずは、普段から割と好きなビール「Founders」
これがネルソンの地ビールということで、「Founders Brewery」に行くことにしました。

たどり着くと、なんだか、BreweryはHeritage Park の中にあって、
このParkに入るのに入場料$7もするんですよ。
「えーーー!」って感じでしたが、もうここにくると決めていたので、
$7支払って中に入りました。

出発するなら今だ!ってことで、さっさと荷物をまとめ、
いざ、宿を出発するときには、驚くくらい雨があがって、こんなに天気がよくなってしまいました!

おかげさまで、ネルソンに行く途中、ワイナリーに寄ったり、
ベリーピッキングに立ち寄ったりなどなど、できました。

さて、ププスプリングスへ行かなかったため、ネルソン到着が予定よりもだいぶ早くなった私たち。
とりあえず、ネルソンでランチを食べてから、ネルソン在住の友人宅に、ちょっと寄ってみることにしました。
フェイスブックで住所を調べて、現在地との位置関係を調べてみると、
なんと、まさか、今走っているこのネルソンよりちょっと手前のエリアに家があるらしい。
ナビで見てみると、ここから車で5分だって。
こりゃ、もう今行ってしまう方が早いぞ!
ってことで、連絡もせずに、突撃訪問することに急遽決定したのです。

正月ホリデー中に、家にいるかどうかも分からないけど、
いなかったらいなかったで、置手紙でもしてこようと思っていました。

そして、到着したおうちですが、ゲートが閉まっています。
「いないのかな?」と思いましたが、軒下に洗濯物が干してあるのを発見。
ゲートを勝手に開けて玄関まで進んで、とりあえずノック。
でも、応答なし。
「洗濯物干してでかけちゃったのかな?」と思いつつも、
ちょっとドアを開けてみると、鍵かかってないし。

「こんにちは~!」とドアを開けて声をかけてみると、
「は~い!」の返事。
どうもいるらしい。

こちらの友人は、ダンナがクィーンズタウン在住時にフラットメイトだったのです。
そのあとネルソンに居を移して結婚。
今では、手作りの味噌で生計を立てていらっしゃるご夫婦なのです。

今までは、ネルソンのレストランの厨房を借りての味噌作りだったそうですが、
とうとう自宅の敷地内にコンテナを入れて、そこをキッチンに改造して、
自宅で味噌作りができるようにする改装工事中でした。

ちょっと味噌作りを拝見させていただきました。
大豆は地元産。輸送コストをかけずに安くて良い大豆が手に入るというのが、
ここネルソンで味噌作りを始めようと思ったきっかけだそうです。
こうじ菌は日本から空輸。

石を乗せて、寝かせること半年。
おいしい味噌のできあがりです!

ここの味噌は、本当においしくて、大豆の味がするんですよね。
味噌以外にも、塩麹、味噌ドレッシング、味噌マイト(ベジマイトのもじり)を作ってます。
味噌マイトは、ほんとにそのまま野菜にディップするだけで美味しいし、白飯にも合います!
通販でも買えるし、オークランドでもオーガニックショップとか、専門店で手に入りますよ。

Urban Hippie

さて、今回は、特別に、お土産をもらってしまいました。。。

それも、「MISO TAMARI」です。
味噌を作るときに、ほんの少しだけとれる上澄みです。
あまりにも少量なので、商品化はしていないそうなんですが、
それを一本いただいてしまいました!
なんでも、味噌を100kgつくって、1リットルくらいしか取れないそうですよ。

やばいですよ。めっちゃおいしいんですけど!
なんにでもあう。
なんて表現したらいいのか、ものすごく濃い味噌味の醤油。みたいな。
絶対納豆にあう!
あと、チャーハンにちょっとたらすだけでも、めちゃくちゃ美味しくなりそうな予感。
今度試してみよう。

お昼時にお邪魔してしまったもので、とっても迷惑だったと思うのですが、
温かく迎えてくれ、自家製の焼酎までいただいてしまいました。
ちなみにビールも自家製でしたよ。

実は、うちのダンナは、クィーンズタウン在住時、まさにこんなような暮らしをしていたのですよね。
(当時)なんにも手に入らないクィーンズタウンでは、ないものは作る。
胡麻ドレッシングとか、焼肉のたれとか、自分で作っちゃう。
ビールも自家製で何種類か作っていたし、ほんと、のんびりとした暮らし。
朝起きたらスキー行って、午後から仕事行って、翌朝起きたらまたスキー行って、
夏になると、ヨットに乗ったり、バーベキューしたり、
まさにストレスのない自由な暮らし。
時間の流れる早さが違いましたよね。

そんな素敵なニュージーランドライフを満喫していたダンナが、
私との結婚を機にクライストチャーチに来たことで人生が大きく変わりました。
突然予定もしていなかった日本食レストランをやることになり、
軌道にのってきたと思ったら地震に遭い、
スキーとはほど遠いオークランドに移動して、またレストランをやって、
日本にいた頃よりも働き蜂な暮らし。ストレスだらけ。

なんか、このネルソンの友人宅を訪れた時、
「ああ、私は、ダンナのこういう人生を変えてしまったんだな」と、
なんだかやけに神妙な気分になってしまったのでした。
なんか、責任を感じる。。。
ダンナは今の暮らしを絶対に望んでいなかったはず。
自然に囲まれて、のんびりとした暮らしを望んでいたはず。
だからこそ、ニュージーランドのクィーンズタウンに移住したのです。

人生って、ほんとに分からないものです。
時計を逆回転させることはできないから、
今できる精一杯を楽しんで、いつかまた、あの時のクィーンズタウンの時のような暮らしに戻れるように、頑張るしかない。
そう、胸に強く誓ったのでした。

最後に、記念撮影。
また逢う日まで。

ほんのわずかな時間でしたが、ここを訪れることが出来てよかった。

いざ!宮津日本庭園@Nelsonへ!⑩(1月3日)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA