新しいDysonが来た!


私たちは、結婚当初、クライストチャーチの大きな一軒家に住んでいました。
5ベッドルームくらいあったかな。
しかも、家が完全なる絨毯張り。
なんと、シャワールームまで絨毯張りという徹底のしかた。

やっぱり、絨毯って髪の毛がからまるので、
そりゃもう、掃除機をかけるのが大変で大変でしかたありませんでした。

そんな時、ダンナが私の誕生日に買ってきたのがダイソンの掃除機。
当時、$1000弱する高価な品物でした。
ま、ダイソンは今でも高いですが、でも

「変わらぬ吸引力」

ですからね。

一度使ったらやめられませんよ。
掃除機バッグも買わなくていいし。
ダイソンの前に、ダイソンタイプの他社の掃除機を買ったのですが、
これがもう、だめだった。。。
見た目がダイソンに似てるだけじゃん!!!

ってことで、
本物のダイソンを手にしたのが、5年くらい前の話でした。

それが、やっぱりダイソンはすごい!
なんちゃらヘッドみたいのが、髪の毛を巻き込んで吸い込む吸い込む。
さらに!普通の掃除機では取れない絨毯と絨毯の間の塵まで吸うんですよ。
それがなんで分かるかっていうと、吸い込んで溜まったゴミの一番底の部分に、
まるで灰色のチョークの粉のような細かい塵がたくさんたまっているのです。
今までの掃除機は、絨毯の表面のゴミだけとって、見た目は綺麗にしてくれましたが、
絨毯と絨毯の毛の間の塵までこんなに吸い取ってくれるなんて、
初めて使った時は感動しました。
これで安心して絨毯に寝っ転がれます。(今までもしてたけど)

しかも「永遠の吸引力」ですよ。

私は、このダイソンを初めて体験したとき
「ダイソン以外の掃除機は滅亡するな」
と、本気で思ったものです。

ま、でも、5年たった今でも、他社の掃除機たくさんありますので、
私の予言は的中しなかったってことで。

ところが!
そのあと、紆余曲折あり、私たちは、今、
1ベッドルームのアパートに引っ越し、しかも、全室タイル貼り!
もう、ダイソンの出番はなくなり、クイックルワイパーで十分。
あんなに大活躍して重宝されてきたダイソンは、今や無用の長物となってしまったのです。。。

そして、このことはまた後日書こうと思うのですが、
先日、風呂場の排水が大変なことになりまして、
突如、配管工がくることになったんですよ。

その時、あまりに突然過ぎて、泥棒がはいった後のようなすごい有様の家に、
そのまま招き入れるしかない状態に陥ってしまったのです!
まあ、片付けなんて、突然人がくることになっても、
ちょっと積み上げるとか、ちょっと横に寄せるとか、ゴミはゴミ箱に捨てるとか、
普通の家が普通にしていることをちょっとするだけで、なんとかなりますが、
床の汚さはどうしようもありません。

その時ダンナは悟ったのです。

「ダイソンが大きすぎて、出すのが面倒で、うちは掃除をしないのだ!」

と。

(最も重要なのは、私が面倒臭がりってことなんですが。。。)

そして、思い立ったらすぐ行動のうちのダンナ。
早速買ってきましたよ。

NEWダイソン。

壁掛け充電式、めちゃ計量。超お手軽。
「Dyson Digital Slim」

なにがすごいって、コードレス。
やっぱり、掃除機かけてて、何にイライラするって、コードですよね。

そして、軽い!本体がないんですよ!
手元についてるやつにゴミが溜まっていく。

さらに、使い終わった後の収納も密かに面倒くさい。
でも、これは壁掛け式!

充電しながら壁掛け収納。
素敵すぎます。

さらに言うと、小さくして、こんなこともできる!

うちには階段はないですが、
ソファの掃除とか、車の中の掃除とか、
こんなのあったら超便利。

というわけで、
私は別にダイソンのまわしものではないんですが、
これ一台で、いつでも気軽に掃除ができてしまう環境を手に入れたのです!

思い起こせば、最初のダイソンを手にした時も、
あまりに吸引力に嬉しくなって、それはもうしょっちゅう掃除機をかけたものです。
今回、このDyson Slimを手に入れて、またもやしょっちゅう掃除をするようになるかもしれません。

さすが!ダンナは私をよく理解している。
どうしたら私が掃除をするようになるかを!

って、うち、掃除しなすぎなんですが。。。

でも、こんなに小さくて、機能的で、素敵な掃除機ではありますが、
値段は小さくて素敵ではありません。
なんと$599

完全に予算オーバーですよ。
っていうか、掃除機に充てる予算はうちにはありませんので
完全なる$599の赤字。

というわけで、無用の長物となってしまった、5年前のDysonを売りに出すことにしました。
ま、5年物とはいえ、「変わらぬ吸引力」ですから、
中古でいくらくらいが相場なのかな?と思い、
Trade Me で調べてみました。

すると、驚いたことに、Dysonが全然出てないのです。

袋がいらないタイプの掃除機が270件くらい出ているのですが、
その中に、Dyson本体はたったの7件のみ!
しかも、オークランド限定では、1件しか出てませんでした。

さすが!変わらぬ吸引力ですね!
みんな、満足しているから売りに出さないんですね!

大体相場は$200くらいってことは分かりました。
少しはNew Dyson の足しになればいいな。。。

ご興味のある方、ご連絡ください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA