配管詰まりは誰のせい?


数か月前、うちのシャワーの排水が詰まって大変なことになり、
配管工を呼んでなおしてもらったのは記憶に新しいところ。
あの時は、シャワールームの排水口から噴き出した水が
タイル張りのベッドルームに流れだし、
ベッドの下からクローゼットの中まで水浸しとなってしまったのでした。
床がタイル張りだったがために、水がすごい勢いで部屋中に広がってしまったのですが、
拭けばいいので、あとは楽でした。
これが絨毯だったら、全部染みてしまって、さらに大変だっただろうなぁ。

さて、それ以来、うちでは、髪の毛キャッチャーを使用しています。
シールで貼るタイプでかなり強力。
一回貼ったら1か月は大丈夫。
髪の毛一本逃しません!
日本の100均て素晴らしい!
(NZの日本製品を売ってる店で購入しました)

ところが、ここのところ、またシャワーの水の流れが悪くなり、
ある夜、シャワーを浴びていたら、あっという間に水が吹き出し、
またもやベッドルームまで浸水する事態が発生してしまったのです!

正直、私たちは、
「これは、私たちのせいではない」
と確信していました。
だって、前回も、うちの排水管からは何も出てこなくて、
それこそ何メートルも先の方から、ゴム風船みたいのが出てきたんですよ。
それが水を止めていたのです。
絶対にうちのせいじゃないし。
たまたまうちの部屋が一番下の角部屋だから、
いろんなものが流れてきて詰まるんじゃないかと思うんです。

という、前回の件があったので、
今回は、髪の毛キャッチャーを使って、
あんなに大きなものどころか、髪の毛一本すら流していないことを
胸を張って主張できるようにしてきました。

そして、翌日、配管工を呼んだのですが、
ちょっと大きめのしゅぽしゅぽするやつで吸ってみて
あっという間に作業終わり。

「えー?うちは髪の毛一本たりとも流してないのに、
一体なにが詰まっていたっていうの?もっとやることあるでしょ?」

って感じ。そして$130請求されました。

なんだか納得がいかない私たち・・・。

ところが!
ところがですよ!

その夜、仕事から帰ってきてシャワーを浴びたら、
みるみるうちにシャワールームにお湯が溜まっていくじゃありませんか!

水が流れてない!

やっぱりなおってなかったわけです。(さすがNZ)

そして、翌日電話して、もう一回来てもらうことに。
もちろん無料ですよね???

前回来た人の都合がつかなかったようで、別の人が来たんですが、
うちのシャワールームから道具を入れてゴミを掻き出そうとしても、なんにもでてきません。

「そうでしょう?うちじゃないのよ!」

と熱く語る私。

そして、配管工は
「排水管を見てくる」と言って地下駐車場に。

彼曰く、うちのシャワールームには何も詰まってなくて、
もっと先の排水管に何かが詰まっているらしい。
なので、配管を切って、中を見てみたいって。

どうぞどうぞ。そして私たちの疑いを晴らしてください!

そして、車から道具を持ち出して、配管カットが始まりました。
そしたらですね。
こんなのが出てきたんですよ。

5cm四方くらいある、木片が3つ。
しかも、そのうちの1つは立方体。つまり、5cmx5cmx5cmですよ。
こんなのが排水管の中にあったら、そりゃ水も詰まるわ!!!

っていうか、これ一体どこから来たの?
間違いなくうちからじゃないんだけど、こんなの排水口から流す人います?

まあ、とにかく、うちのせいではなさそうなので、
マンションの管理組合に請求することにしました。
だって、請求書$450ですよ!
前回無駄に作業してった$130分割引されてないし!

配管工の会社には$130割引の交渉をして、
管理組合には、その支払いをしてもらえるように交渉です。

なんだかなー。自分が悪いわけじゃないのに、こういう雑多な作業をいろいろしなくちゃいけないのって、すごい苦痛。
そもそも、朝早く、仕事に行く前から配管工事に3時間もつきあってるし。
それだけでも私の時間を返して!って感じですよ。

どうか、うまくいきますように!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA