肉三昧とMAMMA MIA!


先日のダンナ様の誕生日。
Chikosのことを書くために、他が端折られてしまったので、
少しだけ書き留めておこうと思います。

まず、誕生日前夜
「しゃぶしゃぶ食べたい」という、
翌日に焼肉が待っていると知らないダンナ様からのご要望により、
仕事帰りにしゃぶって来ました。

そして、翌日のランチは焼肉パーティ@Faro
お集まりいただいたTATSUMIスタッフのみなさん。
ありがとうございました。

そしてその夜は、先日ご紹介させていただいた「Chikos」にてディナー。
さすがに牛肉はやめておこうということで、鹿肉と鴨肉。

いやー。
3食連続で、食べすぎでしょ。

ちなみに、焼肉のあとに行ったボーリングですが、
みんな食べ過ぎて体が動かない。
そして、2ゲームするつもりが、1ゲーム後半戦から、へとへと。。。
体力の衰えをひしひしと感じたのでした。

そして、スコアもボロボロ。
8人でゲームして、100行った人いませんでしたよ。
若い時は何ゲームでもできたのになぁ。

私、昔からそうなんですが、ガーター/スペアを繰り返す女なのです。
1つずれれば、ストライクを連続で出す女になれるのですが、
この残念さが人生に表れている気がします。。。

それにしても、あいかわらずこのボーリング場はやる気なし。
今回はレンタルシューズさえもしてませんでしたよ。
(借りたい人は借りれるんですけどね)
普通、レーンを傷つけないように、シューズレンタルは必須ですよね???
ま、その分お金を節約できました。

そうそう。そして、Mamma Mia! ですが、
いつも一緒にミュージカルを見に行く友人から、
「今回は、NZのミュージカルだから、学芸会レベルよ。踊りまくりで楽しいけどね!」
と言われていました。
いつも行くミュージカルは、オーストラリアから来てたりするのです。
「そんなにレベルが違うもんなのかな。。。」と半信半疑ではありましたが、
まずは、チケットが安い。半額ですね。
この前見に行った「Wicked」のチケットは、確か$200くらいしたんですよ。
でも今回は$75
急な予定で一階席がもう売り切れていて2階席だったから安いってのもあるけど、
それにしても確かに安い。

まず、会場に入って席について舞台を見ると、
まさに「見下ろす」感じ。
いつもステージの迫力をばんばん感じながら見ていたので、ちょっと残念。
やっぱり多少高くても、一階席がいいな。

そして、ステージが始まると同時に驚いたのが、
目の前のスピーカーからガンガン流れてくるエレキギターの音。
そうか。「ABBA」だもんね。
オーケストラじゃないのか。それだけで楽しみ半減。。。

だけど!
私、Mamma Mia!!好きなんですよ。楽しいから!
知ってるABBAのナンバーが続々と流れ、歌って踊って、
最後に舞台が終わってからフルキャストで歌って踊って、
お客さんもみんな立ち上がって歌って踊って、
おじいちゃんおばあちゃんも、腰を振り振り歌って踊って、
いやぁ、ものすごい盛り上がりでした。
楽しかった!

Mamma Mia!!は、こういうものだ。
確かに、海外からやってきた歌も演技もレベルが高くて、
オーケストラが入ったかっこよいミュージカルと比べたら、
質的には劣るかもしれないんだけど、
楽しいからそれでよし。

次は、いつなんのミュージカルが来るんでしょうか。
「オペラ座の怪人」とか「RENT」とか見たいなぁ。
楽しみですね!

そうそう。そういえば、FAROの焼肉は、
タレが薄くて少ないんですよ。
天ダシみたいな薄いタレが、肉3枚食べたら終わっちゃうでしょ?
くらいの量しかないんです。
牛タンも塩のみ。
聞いた話によると、韓国の焼肉はタレに漬け込んであるから、
別にタレはつけなくてもいいらしい。
レタスと味噌で食べる方が主流なんだとか。

そこで、FAROに行くときには、「焼肉のたれ」と「塩ダレ」を持参で行きます。
実は、これ、FAROの焼肉のタレに対する不満を述べていたとき、
美容師の人に聞いたんです。
「FAROに行くときは、焼肉のタレ持参ですよ!」って
そんなことしていいんだ。。。
と思ってやってみたら、OKでした。

ご参考までに!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA