オークランドで初めてのカラオケ


今日はイースターマンデーでお休み!
1日お休みとなると、ランチのこと、午後にやったこと、ディナーのこと、夜にやったこと、
と、一日だけで書きたいことがいっぱい!
普段は毎日仕事だから、あまり変わり映えのない日々ですが、
1日休みなだけで、こんなに盛りだくさんだなんて、
「休みがない」ということが、どれだけ人生損してるのか。。。
という気がしないでもありません。

さて、ランチは、初めて行くジャパレスへ行ってみたのですが、
あとが詰まっているのでこの話は割愛させていただいて、
今日は、「初めてのカラオケ」について書こうと思います。

実は、私はもともとカラオケが大好きで、
日本にいた頃は、よく姉と二人でカラオケに行ってました。
歌いたいから行くのであって、二人がベスト。3人がギリギリの人数。
それより多くなると、自分が歌う順番が廻ってこない!

でも、うちのダンナ様、カラオケが好きじゃないんですよ。
というわけで、実は、結婚してからこの7年、
たったの一度もカラオケに行ってなかったのです。
7年てすごい年月ですよ。

で、今回、お店のスタッフの奥様からお誘いを受けて、
「二人女子会」をすることになりました。

彼女も、普段は子育てとアルバイトで忙しく、なかなか羽を伸ばす時間がありません。
今回は、お店が休みということで、子供たちをご主人に任せて、
二人で女子会をすることになったというわけです。

とはいっても、オークランドでカラオケに行ったことがない私たち。
なんの情報もありません。
カラオケって案外、検索してもホームページみたいのがないんですね。
そんな中、彼女が見つけた韓国カラオケへ行ってきました!

クライストチャーチにもカラオケボックスはありましたが、やはり韓国経営。
ほとんどが韓国の歌なんですが、日本の歌も若干あるのです。
難なのは、コントローラーがハングルなので、
キーを上げたり下げたり、予約やスタートなどのボタンが分からないのです。

さて今日行った韓国カラオケ。
昼間っからカラオケなんて不健康な感じですが、
お客様は、私たちともう一組だけ。
そのもう一組も日本人ようで、日本の歌が聞こえてました。

問題の歌本を広げてみると、、、、、
日本の歌は20ページくらいしかありません。
しかも、曲数が少ないので、「歌手別」はなくて、「曲名順」
歌いたい歌手から歌いたい歌を探すことに慣れているので、
これ、探しにくいんですよねぇ。
「これ!」という歌があるときはいいですが、
「何にしようかな~」という時には、探しにくいのです。

実は、クライストチャーチの時の韓国カラオケもこのタイプだったので、
「あ、ここもか」という程度でしたが、
日本のカラオケしか行ったことがない彼女にとってはカルチャーショックだったと思います.

とりあえずは「あ行」から歌いたい歌を探します。
私の中で「あ」と言えば、「森高千里」の「雨」

ところが。。。
「ない!」
一曲目からないじゃないですか!

仕方がない。本来であれば「あ行」から進んでいくのですが、
いきなり「わ行」に飛んで、森高千里の「渡良瀬橋」を歌うことにしました。

ところが。。。。
「え?松浦亜弥?なにそれ」
渡良瀬橋って言ったら、森高千里ですよね???

彼女も「ミスチルのシーソーゲームがない!」と。

自分たちの中でメジャーだと思っている歌がないとショックですよね。
私は仕方なく「あ行」からは、
のりぴーの「碧いうさぎ」を歌いました。
続いて、
花花の「さよなら大好きな人」
プリプリの「ジュリアン」(Mはなかった)

ああ、悲しい歌ばかり。

そのあと、菊池桃子の「もう逢えないかもしれない」「卒業」が両方なく、
斉藤由紀の「砂の城」「卒業」が両方なく、
南野陽子の「話しかけたかった」もなく、
どうも、昭和のアイドル系は、まったく入ってないということが分かりました。

そこで、
テレサテンの「愛人」「つぐない」「月亮代表我的心」
小林明子の「恋におちて」
佳山明生「氷雨」(日野美歌はなかった)
私の大好きな艶っぽい歌謡曲へ路線変更。

歌い終わると、点数出るのね。
どうでもいいんだけど、上手に歌えても歌えなくても、96点以上しか出ないらしい。
ちなみに、「つぐない」と「恋におちて」は100点でした。なんだこれ。甘すぎ。
点数なんて付けて欲しくないのに、出ると見ちゃうから、やめて欲しいな。

「恋におちて」といえば、2番の歌詞が英語ですよね。
昔は単語を読んでいただけでしたが、
今日初めて「へー。こんな歌詞だったんだ」と英語を理解しながら歌ってしまった。
それで情感がこもって点が良かったのかも。

というわけで、無事に7年ぶりのカラオケ終了。
あっという間の2時間でした。
えっと、二人で行って、一人$15
安っ!

次はDAMみたいのが入ってるカラオケに行きたいですね。

実は、うちは、ダンナと朝から晩まで一緒。仕事ですから仕方ありません。
でも、何を隠そう、休みの日も朝から晩まで一緒なのです。
二人とも友達がいないので、休みの日もずっと二人で過ごします。
なので、ダンナと別行動したのなんて、最後がいつだったのか覚えていないくらい。

そして、今日、私がカラオケに行っている間に、
ダンナは密かな計画を進めていたのでした。。。

(つづく)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA