天職はレストラン業ではなかったかもしれない


先日、日本から移住してきたという方が、TATSUMIにご飯を食べにいらして、
「日本でブログ見てました」とおっしゃってくださいました。
話をしてみると、ダンナと同郷の広島の方でした。
そして、そのあとすぐまたランチにも来て下さって、
今度一緒にランチを食べに行こう!ということになりました。

そして、昨日、日曜日のランチタイムはお休みなので、
一緒にマレーシア料理を食べに行ってきました!
いつも混んでいるこの店は、ちょっと待つときもありますが、回転も速いのです。
こんなに忙しいなら、もっとスタッフを増員したほうがいいと思うのですが、
混んでいても、料理はどんどん運ばれてきます。

私は、お気に入りのいつものアレを注文。
どこのマレーシアにいっても必ず注文するんだけど、ハズレが少ない。
そして、私はこの店のはけっこう好きです

この方は、しばらくゆっくりと過ごしてから、自分のビジネスを始める計画をされていて、
ビジネスプランなどについてお話しを伺いました。
「こんなことをやりたい」というのはお持ちでしたので、
そのビジネスがNZで受け入れられるかどうか、私がNZに暮らしていて感じていること、
また、そのビジネスを展開させるにあたってのNZで受け入れられやすい形など、
いろいろお話したのですが、
なんにせよ、新しいことを始めるのって、大変だけどわくわくしますよね。
少しでも参考になるアドバイスができたのなら幸いです。

また次回、私たちが毎週日曜日にお休みになったら、
広島県人がやっている焼き鳥屋に一緒に行きましょう!
といって、お別れしました。

そして、このあとは、また別の方とお茶をする約束をしていました。
やはりブログを通して知り合った方で、NZに引っ越してきて2か月ほどのご夫婦です。
今はまだ英語学校で一生懸命英語の勉強をしていて、
そのあとに専門学校への進学を目指しています。
英語を勉強するところから始めて、専門学校入学を目指すなんて、
私にはそんなパワーないなぁと思うと、本当に尊敬します。
進学する専門学校の選択について、今は検討されているようでした。
英語学校→専門学校→就労ビザ→永住権
という道のりを進んでいく予定ですから、
どこの専門学校へ入学するかというのは、将来の方向性を決める大事な決断です。
できるだけ主観をまじえないように、アドバイスをさせていただきました。
まったくもって、話したりませんでしたよ。
あと3時間は軽く話せましたね。(私は)
だって、私が12年もの月日を過ごしてきたNZでの経験は、
きっと、これから移住を目指す二人にとって、
役に立つ情報がたくさんあると思うんです!
余計なお世話かもしれないけど、できるだけたくさんの情報を集めて、
進む道を選んで欲しいと思います。

さて、お土産に、お茶をいただきましたよ!
今飲んでいるお茶が終わったら、封を開けて試す日が楽しみです。
NZで買える緑茶はイマイチなものが多いので、
こうやってたまにお土産いただくと、「やっぱり日本のお茶は美味しいなぁ」と思います。

毎度のことなんですが、
私、日本語に飢えているのか、もう喋りすぎちゃって喋りすぎちゃって。
すみません。。。って感じです。

多分、私、基本的に、誰かに頼りにされたり、相談されたり、
それに対してアドバイスしたり、お世話したり、
って、誰かの力になれることが好きなんですよ。
エージェントで働いていたときも、問い合わせのメールに返信するのが、
楽しくて楽しくて仕方ありませんでした。
それで、質問されたこと以外にも、そのお客さんのケースであれば、
知っておいた方がいいこととか、たくさんアドバイスしたりとかして、
いつも超長文メールをお客様に返信していました。
これって、お金をもらってるとかもらってないとか関係なくて、
そういうことが好きな性分なのですね。

「この仕事、私の天職だなぁ。」と、ずっと思っていました。

でも、日本ではホテルやレストランで長いこと働いてきて、
「これ、私の天職だなぁ」と思っていたものですよ。
ですが、NZに来て、エージェントで働いて8年。
どうもこちらの方が、私には向いていたようです。

その仕事から離れてしまった今、
私にとっては2番目の天職である「レストラン業」をしているわけですが、
多分、誰の相談にも乗れない今の状況にストレスを感じていたのかもしれません。
久しぶりに、一日に二人連続で相談を受け、
今自分で振り返ってみても、なんだか水を得た魚の様だった。と、思います。
恥ずかしい。

少しでもお役に立てたなら良かったですが、
私の悪いところは、「力になりたい」が行き過ぎて、
ただのおせっかいばばあになってしまうことです。
気を付けます。

そもそも、私は「しゃべるのが好き」なんですよ。
なのに、英語では思うように話せない。
だから、こうやって、日本人と日本語でたーくさんお話ができた日は、
なんだか「今日は充実してたなぁ」と、感じるのです。

昨日は日曜日で、ディナータイムのみの営業で、しかも暇だったのですが、
いつもなら「こんなんなら開けなければよかった!」と思うものを、
その前が、充実していたので、なんとも思いませんでした。
(それはそれでイカンのですが)

そう、そして、本当は日本語でたーくさん喋りたいのに、喋れないから、
こうやってブログ書いて、一方通行かもしれないけど、
お喋りをしているつもりになっているのかな。と思ったのでした。

私自身を知っている人に言わせると、
私のブログって、私と話をしているみたいなんですって。
文章が、私の実際の口調そっくりで、
まるで実際に会って、話を聞いているような気分になるんだとか。
だから、久しぶりに会っても、全然久しぶりな感じがしないらしいですよ!
私、やっぱり、ブログを通して喋っているのかもしれませんね。

さて、昨日は暇だったのですが、
以前勤めていたエージェントのお客様だった方が、
久しぶりにお食事に来てくださいました。

レストラン通、ワイン通でもあり、私よりもいろいろよくご存じ。
気を抜いて話ができない素晴らしく博識な方なのですが、
今回、お土産を頂いてしまいました。

お香です。
自分では買ったことないんですが、
さっそく寝室で使ってみようと思います。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA