今年のクィーンズバースデーの予定は。。。①


毎年、クィーンズバースデーはオーストラリアへ行ってました。
なぜなら、オーストラリアとニュージーランドのクィーンズバースデーが1週間ずれているので、
ニュージーランドは祭日でも、オーストラリアは平日なのです。
それを利用し、平日のオーストラリアでレストランめぐりをするわけですね。

そして、今年は、メルボルンに行くと、ずっと前から決めていたのですが、
そんな金銭的余裕がなく、今年はオーストラリア行を断念したのです。
オーストラリアへ行くなら、お店も数日休みにしていくのですが、
行かないのであれば、普通に日月の2連休です。

ニュージーランドは非常に祝祭日が少なく、
この6月2日のクィーンズバースデーを最後に、
次は10月27日まで祝祭日がありません。
約5か月なんにもないって、日本では考えられませんね。

というわけで、たったの2連休だけど、
オーストラリアは無理でも、どこか近場に行こうと思ったのです。

候補は3つありました。

1、車で1時間程度で行ける近場で、海の見える宿でのんびり。
2、クィーンズタウンへ里帰り。
3、タラナキ山を見に行く。

この3つの共通点は、
「精神的にリラックスできるホリデーにする」
ということです。

オーストラリアへ行ったら、3日でレストラン10件まわるようなハードスケジュールになります。
目的はレストランなので、観光などは一切なし。
とても充実した時間で勉強にもなりますが、詰め込みに詰め込んで、
疲れてしまうのも事実。

今年のクリスマスホリデーは、ネルソンに行きましたが、
それも、本当は、エイベルタズマンの美しい海に癒されに行く予定だったのです。
が、「エイベルタズマンに行ったら、やっぱりシーカヤックやらないとね。」と、
アウトドアに走った結果、体中が悲鳴をあげるほどにしんどいこととなり、
また、思いのほかネルソンに良いレストランがあったため、
「のんびり旅行」のつもりが、「アウトドア&グルメ旅行」という、
思っていたのとまったく違う方向の旅となってしまったのでした。

この、前回の旅の反省もあり、
今回は、本当にのんびりできる旅にしたかったのです。

1、車で1時間程度で行ける近場で、海の見える宿でのんびり。

これは、クメウとか、シェイクスピアベイとか、ワイヘキ島とか、
ほんと、日帰りでいけるようなところに、あえて一泊二日でいって、
のんびりしようという旅行です。
近場なだけに、あっちこっちに立ち寄ることもなく、
走行距離も短いので、疲れる要素もありません。

2、クィーンズタウンへ里帰り。

クィーンズタウンの美しい自然には、いつ行っても癒されます。
しかも、昔暮していた故郷でもあり、精神的にも落ち着くし、
友達もいるので、ほんと、のんびりとした時間が過ごせます。
大自然と友達と故郷の3つが同時に味わえる、癒され度120%の場所です。

3、タラナキ山を見に行く。

タラナキ山といえば、その姿形が、日本の富士山にそっくりということで、
ラストサムライなどにも登場して有名ですが、
行ったことがないのです。
以前の旅行で、飛行機の中からタラナキ山を見て、
その姿に「一度いってみたい」とずっと思っていました。
上空から見ると、海もあるみたいだし、
海と山をのんびり眺めて過ごすホリデーもいいんじゃない?

(上空から見たタラナキ山)

とまあ、こんなわけで、候補が3つ挙げられたわけですが、
タラナキへは車でも多分4時間弱くらいなのですが、
行くとしたら飛行機。
なんていっても一泊二日だし、ロングドライブは疲れます。
調べてみると、タラナキ山は、New Plymouth が最寄りの町のようでしたので、
まずは、クィーンズタウン行きと、New Plymouth行きの飛行機を調べました。
あと、ついでにクライストチャーチも。

すると、どうでしょう。
やはりクィーンズバースデーということもあって、
飛行機がすでに大分高額。
片道$200を超えるなら、もうオーストラリア行ってもいいんじゃない?
と思ってしまいます。
まあ、言っても、私たちはマイレージがあるので、
飛行機代は無料なんですが、
それでも安い方がいいに決まってる。

そしたら、New Plymouth 行きの飛行機は、
往復共に安い。。。
$100以下のチケットが残ってます。

あれ?そんなに人気ないの???

そして、ついでに宿も調べてみると、これまた安い。
クィーンズタウンに比べると、半額?とまではいかなくても、
確実に1泊$100は安い。

というわけで、あえなく行き先はNew Plymouth に決定!
クライストチャーチ、クィーンズタウン、New Plymouth の全部が同じくらい高かったら、
車で1時間程度の近場へ行こうと思っていたのですが、
予想外にNew Plymouth が宿も飛行機も安かったので、
迷うことなく決めてしまいました。
有名なレストランもなさそうですし、食費もあまりかけずに済みそうです。

とりあえずは、飛行機だけ抑え、
ホテルとレンタカーの予約へ進むのでした。。。。

いつものことですが、私の旅行記は、旅行準備から始まるので、
まだまだしばらく続きます。

つづく

New Plymouth でのホテルとレンタカーの手配 ②

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA