Coastal Walkway をサイクリング!⑨


さて、ニュープリマス二日目も、相変わらずお天気!

実は、私たちは、二日目の予定をはっきりとは決めていませんでした。
というのも、普段運動を一切しない私たちですから、
一日目の登山の後遺症が、どれだけ二日目の体に残っているか未知数だったからです。
朝、目が覚めて、恐る恐る体を動かしてみると、、、

「お!意外に動くぞ!」

もしかしたら、ベッドから起き上がれないことも想定していたのですが、
思っていたよりひどくない。
歳を取ると、筋肉痛は翌日ではなく二日後に来ると言いますから、
もしかしたらそれかもしれません。
とにかく、私はいたって元気。
昨日の夜はさすがに疲れて体中痛かったですが、
自宅から持参した柚子を湯船に浮かべて、ゆっくり柚子風呂にはいったら、
昨日はなんだか疲れも取れて、夜もぐっすり寝れました。

無理に早起きすると疲れるので、
朝は目覚ましをかけずに起床したのが9時。
12時間もぐっすり寝てしまいました!
チェックアウトが10時だったので、もう一度入浴して、
体のだるいのもすっかり取れて、元気いっぱいになりました!

さて、体も元気だし、天気も良いし、いざレンタサイクルを借りに行きます!
場所は昨日のうちにチェックしておきましたが、ホテルからほど近いところです。
2時間で$10だって。安すぎやしませんか???
二人で2時間分$20を支払って、
いざ、海沿いのCoastal Walkway へ繰り出しました!

Coastal Walkway は全長11kmの海沿いの遊歩道です。
もちろん歩くのも気持ちいいですが、
行ったら帰ってこないといけないことを考えたら、
全部歩くのはちょっと大変なので、
颯爽と自転車で駆け抜けることにしたのです。
端は「Port Taranaki」の桟橋から、反対端は「Te Rewa Rewa Bridge」まで。
2時間あれば十分でしょう。
と、自転車の時速も考えずに出発。

いやー。天気も良いし、海もきれいだし、最高ですね!
自転車はもともと好きなのですが、ヘタレなので、坂はダメ。
こんな平坦な道を延々と走れるなんて、楽しい以外の何物でもありません。

まずは、町の中心部から、ポートタラナキの桟橋まで行きました!
ここからも、きれいなタラナキ山が臨めます。
釣りをしている人たちがたくさんいましたよ。
何が釣れるんでしょうね。

桟橋の端まで行ったのはよかったものの、
戻る時が強い向かい風で、全然前に進みませんでした。
NZの海の何がいいって、海風がさらっとしていてべたつかないのですよ。
日本だと海風って潮の香りがして、髪の毛とかべたべたしたりするじゃないですか。
NZの海にはそれがない。

さて、桟橋からまた町の中心部の方へ戻り、
今度は「Te Rewa Rewa 橋」まで一気に走ります!
途中、サーフィンスポットもありましたよ。

ここでサーファーを眺めていたらもう12時15分。
まだ目的地にも到着していないのに、あと45分で自転車返却の時間です!
ちょっとのんびりしすぎてしまったようです。
2時間もあれば十分だと思ったんですけどね。。。

ここからスピードアップして進んでいきます!
そして、とうとう目的の橋が見えてきました!
写真で見た通りの、かっこいい橋です。

橋を渡りきって振り返ると、そこにはまたタラナキ山が見えました!
でも、ウェブサイトで見ていたのと、随分山の大きさが違う感じ。
どうやったらこんな風に撮影できるのでしょう。
場所が微妙に違うのでしょうか。。。

↓ これ、よくウェブサイトで見る写真。

↓これ、私が撮った写真

山の大きさが全然違うんですけど。。。
ここで記念撮影をして、一路出発点へ向かってひた走ります。

結果、15分オーバーしてしまい、延長料金を支払う気満々だったのですが、
自転車やさんのお兄さんは、笑顔で「楽しかった?」と言って、
延長料金は取られませんでした。
たったの$10で、こんなに楽しめるなんて、最高ですね!

ここ、普通に自転車やさんなんですが、レンタサイクルもやってるんですよ。
売るのと貸すのと修理と、全部まとめて一人でやってるんです。
こういう商売って、効率よくて良いですね。
クライストチャーチも平坦な街なので、レンタサイクルがあったらいいと思うんだけど、
私の知る限りは、こういうところなかったと思うな。

さて、そしたら、ランチの時間ですよ。
自転車っていつもそうなんですが、
乗ってる時は軽快なのに、いったん自転車をおりると、とたんに足が重い。
なんか、水の中で体が軽いのに、陸にあがると体が重いのと同じ感じ。

というわけで、自転車を返却した私たちは、
足取りも大変重い中、昨日から目をつけていたタイレストランへと向かったのでした。

そして、ランチを食べ終わって14時過ぎ。
空港へは17時に行けばいいので、まだ2時間半あります。

当初の予定では、午後は、タラナキ山のもう一つの登山口である
Dawson Fall へ行こうと思っていました。
片道1時間ですから、往復で2時間。
さすがに2時間コースは歩けませんが、滝を見に行く片道10分のコースなら、
往復歩いてのんびりしても30分でしょう。
これなら、今から行っても、ぎりぎり間に合います。

私は結構元気だったのですが、
ダンナ様は、体中筋肉痛で、「もう下りは無理」と言っていました。
「えー。たったの10分だよ!」と言っても、
「たったの10分なら、駐車場で待ってるよ」といいます。
よっぽど体がしんどいんでしょうね。

まあとにかく、それでも行くだけ行ってみようということで、
New Plymouth を後にして、タラナキ山のDawson Fall へと向かったのでした。

つづく

New Plymouth で最後の悪あがき ⑩

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA