今年もクライストチャーチに桜を見に行って来ました!②


待ちに待った、年に一回の桜見物 in Christchurch!

昨年は9月の第一週目の日曜日で7分咲きくらいだったので、
今年は満開を狙って、第2週目の日曜日にブッキング。
ところが、オークランドをも超える晴天の日々が続き、
あわや、間に合わないか!?と心配しましたが、
無事に、満開の桜を見ることが出来ました!

まず、私が桜を見に行く場所は2か所ありまして、
1か所目はカンタベリー大学。
2か所目ははグレーパークなんですが、
毎年カンタベリー大学の方が開花が早いのです。
なので、昨年も、ハグレーパークは7分咲きでしたが、
カンタベリー大学は満開だったのです。

さて、今年はどうだったかというと、、、、

カンタベリー大学。12分咲き。
素晴らしい桜吹雪を体験してきました!

みよ!この桜のじゅうたん!

写真を撮っていても、髪や肩に桜の花びらが乗っかってきて、
靴はもう、まるで桜柄の靴のように彩られていきました。

ここは場所的には小さいですが、桜のスポットとしてはお勧めです。

そして、大学が12分咲きということは、ハグレーパークはきっと満開。
と、期待して行ってみると、予想通りの満開!
こちらはまだ散っておらず、昨年の7分咲きに比べると、
本当にボリューム満点の桜を楽しむことが出来ました。

ただ、行った時間が、ちょうど太陽が傾きかけてきていたので、
こっちから撮ると逆光、あっちから撮ると暗い。
みたいな感じで、残念ながら写真を上手に撮ることはできませんでした。

なので、今回は、下から撮った写真だけ。

やっぱり、ソメイヨシノって、
この黒っぽい幹と、白っぽい花のコントラストが素敵なんですよね。
ほんのり薄ピンクみたいな。

でも、濃いピンクの桜もかわいい!
この桜は、オークランドでも見ることができます

まあ、なにはともあれ、20度を超える晴天となった日曜日。
暑くて暑くて、夕方にはすっかり体調不良。

私、普段から日光にはあまり当たらないのですが、
少し強い日差しにあたると、すぐに頭痛と吐き気に見舞われてしまうのです。
特に、逃げ場のない車の助手席など最悪です。
というわけで、この日も夕方から体調不良になってしまって、
頭は痛いわ、吐き気はするわで、絶不調となりました。
これ、なんとかならないんですかね。

とりあえず、花見は無事終了。
今回の旅の目的は果たしました。

次回、食事編等々へつづく。。

AKL土産と、最高に美味しいブレックファースト ③

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA