春に向けて、ガーデンを整えてみた!


さて、停電の日曜日。
外が明るいうちに、雑多になっていたガーデンに手を入れることに!
まずは、ホームセンターに、手ごろな棚を探しに行きました。

最初は、レンガとベニヤ板で棚を作ろうと思っていたのですが、
まず、ベニヤ板では、水遣りをした水が下へぬけないし、腐るっていうことで、却下。
そしてレンガも、床を掃除するときにゴミがひっかかるということで、
床との設置面積が小さく、しかも強固で、棚は水が抜けるものを探すことになりました。

さすがDIYの国、NZのホームセンター。
希望のものがすぐに見つかりました。
高さ、幅、長さなど、種類が豊富で、
好みのものを組み合わせて自分で作るタイプのものです。

そして、早速買って帰って、組み立てのがこちらの棚!

下段は、水が流せる程度の空間を残して棚を入れ、
日光を必要としない「ミョウガ」を設置。
上段は、水遣りするのにちょうどよい高さに、
月下美人と多肉植物。

これらがね、全部床においてあったので、
ずーーーーっと整理整頓したいと思っていたのですよ。
床に置いてあったものを棚に並べるだけで、
断然すっきりして、見栄えがだいぶ良くなりました!

この反対側には、ビニールハウスが設置されています。
大葉は、もう放っておいてもぐんぐん成長してきます。

写真だと、一枚の葉っぱの大きさが分かりにくいんですが、
大きいものは手のひらサイズにまで育っています。

ビニールハウスで育てると、
外で育てたのに比べ、葉が柔らかくてきれいなのです。

さて、今回整理整頓した植物たちを、一番奥から紹介させていただきます。
特に新参者はいないんですが、
まずは、イチジクの鉢が2つ。
本当は3つあったのですが、
1つの成長が著しすぎて、ポットで育てるのがかわいそうになり、
庭のある友人宅へ、里子へ出されました。
先日お邪魔させていただいたときには、見る影もなく丸裸でしたが、
うちのがこれだけ葉を出してきているので、あちらも育っていることでしょう。

そして、お次がブドウです。
昨年小さな苗だった巨峰ですが、
今年は1房でもいいので、収穫したいと思っています。
でも、いろいろ伸びてきている弦を剪定するのが、
私たちは大の苦手。
「こんなに頑張って伸びてきているのに、切ったらかわいそう!」
と思ってしまうのです。
だけど、小さい鉢で育てているのですから、
充分な栄養がいきわたるよう、不要な枝は切らないといけないのですよねぇ。

ちなみに、そのお隣が、収穫を終えた柚子です。

そして、ブログに登場するのは初めてかもしれませんが、
「月下美人」です。

これ、どんどん増えちゃって、大変なことになってます。
もう、放っておいてもどんどん伸びるし、どんどん増えるし、
暖かくなって、新しい葉っぱが伸びてきているんですが、
赤っぽくて艶があって、私はこれを触るのが好きなんです。

そして、お隣の多肉植物コーナー。
これまた、なんにもしてないのに、びっくりするくらいぐんぐん伸びる。
一度、台風みたいな時に全部ひっくりかえってもうだめかと思ったんだけれど、
とりあえず鉢に戻しておいたら、折れたところからまた新しい葉が出てきて、
もうすごいことになってます。

もらったときは、5cmくらいの、本当に小さい株だったんですよ。
しかも、金のなる木だと思っていたんだけど、
なんだか、どんどん赤くなってきて、今では違う植物になってしまいました。

そして、下段のミョウガ
これ、いっつも大量の葉っぱが出てくるんだけど、
ミョウガそのものはほとんど収穫できません。
何がいけないんでしょうね。

まあ、こんなわけで、
これからのガーデニングシーズンに向けて、ガーデンの整理整頓完了!
この写真にはうつってませんが、左手には、
壁を這わせたブーゲンビリアがあって、
今年もきっと綺麗に花を咲かせてくれることでしょう。

これでしばらく放置して、みんなの成長の行く末を見守りたいと思います!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA