オドロキの請求書


日々の生活での出費も去ることながら、
歯医者とか、電化製品の故障とか、
予期せぬ大きな出費というのは、よくあることです。
お金がなくても、捻出しなければならない。

しかし、社会生活を送っていると、
それ以外にもありますよね。
巨額な請求が。

まあ、店をやっているので、
毎月支払う「PAYE」に、2か月に1回支払う「GST」、さらには「ACC」とか、
まあとにかく、○千ドル単位の請求が来るわけですよ。
支払わないと、ペナルティが来るので、何はさておき支払わねば。

あとは、お店の保険とかね。
これはつい先日お世話になったばかりなので、ちゃんと支払わないとね!

で、毎日仕事から帰ってきてポストをみると、
まあ、いろいろ郵便物が来ているわけですが、
ほとんどが請求書。
ま、電気とか、ガスとか、自動引き落としなので、
開封せずに捨ててしまうことがほとんど。
一応、すぐには捨てず、たまってくると「そろそろ捨てるか」みたいな。

今日は、午前中、ダンナ様が鍼に行っている間、ちょっと時間があったので、
溜まってた郵便物の中から、マンション管理会社から届いていた封筒を、
捨てる前に何気なく開けてみたんですよ。

すると、どうでしょう!
なんと、「請求書」じゃないですか!
あー、あぶない。捨てるとこだった。

で、なんの請求書かというと、
いわゆる「共益費」ってやつですよ。
ここは購入しているマンションなので、もちろん家賃はかからないのですが、
当然ローンを毎月払っているので、それが家賃のようなものですね。
そして、賃貸の時は、大家に家賃を支払うだけでよかったのに、
購入すると、国からは「RATE(税金)」の請求が、
マンション管理会社からは「共益費」の請求が来るのです。
なんかー、家賃がなくなったのはいいけど、
結局、結構支払ってるよ。いろいろと。

で、今回来た共益費の請求書を見てびっくり!
一年で$3000!(日本円の感覚だと30万って感じ)
高いよね~!
一応、4ヶ月おきに$1000ずつで、分割払いをしていいことになってる。

にしても高い!

特になんにもしてもらってる覚えないんだけど、
ビルの保険とか、駐車場の清掃費とか、
ゴミ処理の費用とか、公共エリアの電気代とか、
まあ、いろいろみたい。

はー。
ため息です。。。

あ、でも、同じく、保険会社から来ていた郵便物を開けると、
まさかこれもびっくり!
この前病院にいったときにかかった診察費用
$400(日本円の感覚で4万円くらい)、
立て替えて請求していたのが小切手で届いてた。

危ない危ない。
ほんと、捨てるところでした。

あれー?振込先の銀行口座を書いたと思ったんだけど、
何故に小切手???

これからは、郵便物は開封してから捨てることにします。
(反省)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA