Whangarei Fall ~Paihia ④


洞窟では1時間の滞在予定でしたが、
道に迷ったあげく、3つの洞窟すべてに入ってしまったので、
2時間を費やしてしまいました。
このあとは、Whangarei Fall ですが、
ここもAbby Cavesから車でたったの10分です。
至近距離にいろいろあるのいいですね。

時間に余裕があったら、本当は、パラハキの丘の展望台から、
Whangareiの町と海を一望する予定でしたが、これはナシになりました。

Whangarei Fallsは、駐車場からすぐそこ。
まずは滝の上に出て、
そこから遊歩道を下って行きます。

水しぶきがあがって、白い煙のように見えます。
正面に行くと、さらに水しぶきがあがっていて、
ベンチなど置いてありましたが、あそこに座ったらびしょびしょになりそうでした。
風向きとかも関係しているのでしょうね。
Whangarei 空港に着いたときには、少し曇っていたのですが、
すっかり晴れて、美しい青空になりました。

Whangarei 空港→洞窟→滝と見てまわり、次の目的地はPaihiaです。
最初は、Paihiaか、その対岸にあるRusselに宿泊する予定だったのですが、
次の日のことを考えると、少しでも先へ進んでいこうということになり、
Paihiaでディナーをとることになっていました。

というわけで、ノースランドで一番大きいWhangarei の町には、
一歩も足を踏み入れることなく、次の目的地Paihiaへ向かったのです。

Whangarei Fall を出発したのが17時だったので、
Paihia へ到着したときには、もう18時半近くになっていました。
さすがNZの夏。まだ太陽が沈む気配はなく、
海がとても美しかったです。

さて、Paihiaビーチのちょっと手前に、入江になっているところがあるのですが、
そこの海岸がすごかった!
もう、砂なんかなくって、貝殻だらけ!

しかも、落ちている貝殻の種類が豊富なこと!
アサリだけでなくて、ピピとか、マッスルとか、カキとかホタテとか!
これを見たら、この町では、絶対にシーフードを食べなくては!と思いました。

この貝殻の写真を撮るために、ダンナがカメラを構えていたときに、
私がうっかり前を横切ってしまったのですよ。
でも、それが意外にも、良いショットでした。
サンダルのCMみたいじゃないですか?

さて、Paihiaの美しい海を見ながら、シーフードディナー。
ちょっと涼しげに、モヒートなんて注文しちゃいました。


まずは生のオイスター。
ブルーチーズとリンゴとクルミのサラダ。
そして、私はクラムチャウダー。
ダンナは、シーフードプラッター。
旅先でてきとうに入った店の割には、美味しかったんですよ。
こういうの、嬉しいですよね!




夕食を食べ終えると、外はもう、夕暮れ時。
海と空の色がきれいに染まっていました。

時間はもう19時半。
ここからホテルまでは、1時間半ありますので、
到着時間は21時ですね。

ほんと、着いたら寝るだけだ!

洞窟探検で疲れ果て、ディナーで満腹になり、
睡魔と闘いながら、ホテルへ向かったのでした。

つづく

ゴルフもしないのにゴルフリゾートに宿泊 ⑤

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA