以前、Titirangi にあるレストランに行ったとき、
近くに、ワイタケレ国立公園のインフォメーションセンターがあるということで、
なんの気なしに、ちょっと寄ってみました。
そしたら、こーんなに素敵なところでした!

オークランドから車で40分ほどのところに、
こんな大森林地帯があるだなんて、知らなくて、本当にびっくり。
夏になったら、絶対トレッキングに来よう!と決めていました。

いくら晴れていても、雨上がりとかだとドロドロするので、
1週間天気が良くて、日曜日も天気が良かったら、
トレッキングに行こうと決めて、
その日がやっとやってきました!

先週は1週間毎日超天気。
日曜日も、ほどよく雲がある晴天。
行くっきゃない!

あらかじめ、たくさんあるトレッキングコースの中から、
いくつか候補を挙げていたのですが、
今回は、「Nihotupu Dam」まで行って帰って1時間半くらいのコースを選びました。

まずは、Piha Rdの駐車場へ。
私たちの他にも、3台ほど車が停まっていました。
こんなに天気がいいのに、割とすいているみたい。

前半戦は、、割とゆるやかな下りがずっと続きます。
下るときはそんなに気にならない程度ですが、
「帰りはこれを上るのか。。。」と思うと、ちょっと憂鬱。

でも、左右には、野草?がたくさん咲き乱れていて、
NZらしい風景が楽しめます。



しばらくすると、なんか、ナウシカにでも出て来そうな、
自然とは似つかわしくないものの残骸が。
ダムを造った時のものでしょうか。

そして、小川が流れていました。
やっぱり、木々だけでなく、水があると、
さらに清々しい気分になりますね。

それからしばらくすると、今度は滝が見えてきました。
私たち以外には誰もいないので、
本当に、水の音と、鳥の声しか聞こえません。

さてさて、やっと向こうの方にダムらしいものが見えてきましたよ。
ダムっていっても、どのくらいの大きさのものなのか、
どんな形状のものなのか、まったくわからなかったので、
まさか黒部ダムみたいに大きくはないだろう。程度の気分でした。

そして、着いてみると、意外に大きくてびっくり。

下をのぞきこむと、ちょっと目がくらむ高さでしたよ


このダムの下の方に、人影が見えます。
どうも、あそこまで下りれるみたい。
でも、おりる階段のところには、こんな標識が。

「この階段を下りてはいけません」

と書いてあります。

で、向こうの方をぐるっと回って、20分くらいで帰ってこれるルートがあるみたいなので、
ちょっと行ってみることにしました。

そしたら、なんか、ここ以前、トラムが走っていたみたいで、
線路があった!
これまた、ちょっとジブリの世界っぽくありませんか?


そして、この線路の上を歩いていくと、
なんと、さっきダムの上から見ていたところに到着!

水が放出されていくのを、間近で見ることができました。

ここでしばし休憩して、さて、戻るぞ!っていう時に、
私たちは、今きた道を戻るつもりでいたんです。
でも、真横には、例の「おりてはいけない」階段が。

「これ登れたら、早いのにねー」なんていって、
階段のところにある標識を見てみると、

「しっかり両手で手すりをつかんで登ること」

あれ?
登っていいの?

確かに、さっきの標識には、
「おりたらダメ」とは書いてあったけど、「立入禁止」と書いてあったわけではなかった。
降りちゃ駄目だけど、のぼるんだったら、いいのね。

まあ、一方通行ってことだったみたいなんだけど、
多分、急すぎて、おりるのは危ないってことなんでしょうね。

だって、こんなに急。ほとんど、縦なんですけど。
しっかり、両手で手すりを掴んで、一歩ずつ登って行きます。


今回の行程で、この登りが一番きつかったかも。。。
ほとんどハシゴ状態でした。

さて、出発してからぴったり2時間後に、スタート地点の駐車場に戻りました。
本当は1時間半のコースだけれど、
私たちはダムの下までおりるルートにも行ったので、
その分時間がかかりました。

もう夕方の4時。
NZは、この時期まだまだ明るいので、
このままPiha Rd を走って、Piha Beach まで行ってみることにしました。
Piha Beach とは、サーファーがたくさんいる、綺麗なビーチらしく、
一度行ってみたかったのです。

ところが、車を走らせるうちに、どんどん雲が出てきて、
なんだかどんよりしてきちゃいました。

高台から見たPiha Beach。
この大きな岩は「ライオンロック」
ライオンに見えますか?

天気も悪くなってきたので、もうここで帰ろうかって話にもなったのですが、
次回天気の良い時にまた来た時のために、
下見がてらちょっと行ってみることにしました。


次回は、天気が良い時の、もっと早い時間に来て、
ライオンロックにのぼってみたいです。

たったの2時間のトレッキングではありましたが、結構疲れて、
翌日は、お尻が筋肉痛でした。
きっと、あの地獄から這い上がるような階段が原因だと思われます。

実は、トレッキングに行くのに、本格的に靴やらバッグやら揃えたく、
最近よく、Kathmandu に出没する私たち。
なんせ、店から徒歩3分だし。
今、年末で30~50%OFFだし。

というわけで、これからも、少しずつアイテムを揃えつつ、
またトレッキングに挑戦したいと思う、
超インドア夫婦なのでした。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA