ダンナの健康診断の結果


先日、今現在の生命保険を、別の会社の生命保険に乗り換えるっていうことで、
加入前の健康診断を受けに行った話を書きました。
いろいろな項目を検査してもらって、その検査代は保険会社持ちなんですから、
有難い話です。

で、その結果が来たんですが、
どうも、肝臓の値があまりよくないみたい。
4年ほど前に日本で受けた健康診断でも、
肝臓だけひっかかったんですよね。
まあ、いわゆる「飲み過ぎ」ってやつです。

お医者さまからのコメントには、
「適量は、1週間でワイン3本」だそうです。
一日一本で申請したし、値にもそれが出たのでしょうね。

そして昨日、保険会社から連絡があって、
保険の契約の件でお店に来るって。

すべての書類にはすでにサインをして提出しているので、
おそらく、健康診断の結果を踏まえて、最終確認だろうということで、
ランチタイムのあとの時間1時間くらい見ておけばいいだろうと、アポを取りました。

そしてやってきました。保険やさん。
今回の保険切替の話がでてから今日にいたるまで、
結構時間がかかっていたので、やっとこさ終了ですよ。

サインする気満々でテーブルにつくと、
あれ?書類持ってないし。

そしたら、
「血液検査の結果、肝臓が良くないので、病気になる可能性が高いってことで、
今のままでは保険にはいれないということになりました」だって!

えーーーー!

保険にはいれないほど悪かった?
(ちなみに、通常60以下っていう数値が94だったんだけどね)

で、もし、このまま保険に入りたいなら、保険の支払金額をあげなくちゃいけないって。
それはちょっと。。。。
だって、今、別の保険には入れてるんだもの。

というわけで、半年後に再検査をするってことで、帰って行きました。
いやー。1時間の予定が、ものの5分で終わりました。

でもさー、断酒ははっきりいって無理なので、
まあ多少は量を減らすとして、どうなんでしょうね。
値、良くなるんでしょうか?

保険加入できないっていうなら、わざわざそのために来なくても、
「アポ取りたい」っていう電話で言ってくれてもよかったんだけど。
なんだか、いろいろプランや金額を考慮してもらって、
さらに健康診断の費用もだしてもらって、
そんでわざわざ「ダメでした」って言いに来てもらって、
なんだか、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

はてさてどうなるやら、飲酒制限ですが、
はっきりいって、保険に入れるとか入れないとかのためだけじゃなく、
これを機に、健康のためにも飲酒量を見直した方がいいですよね?

でもな、今の生活、お酒飲む以外の楽しみないもんな。
飲むって言っても、酔っぱらうほど飲んでるわけじゃなくて、
ランチでワイン1杯。ディナー前にワイン一杯。ディナーでビール一杯。
ディナー後にワイン一杯。家に帰ってビール2本。
くらいですよ?
とりあえず、ワインはアルコール度数が高いので、ワインをやめてビールオンリーにしてみるか?
焼酎は低カロリーっていうけど、アルコール度数は高いしね。
どうしたもんか。

まあ、半年後の再検査まで、お酒を今より控えつつ、
検査前には断酒してみるか???

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA