巨峰の成長


去年購入した「巨峰」の苗
冬に葉を全部落として丸裸になったのですが、
春になったら、また葉が出てきまして、
葉が出てきなぁと思っていたら、
みるみるうちに弦を伸ばして来ました

これが去年の9月の姿。

そして、どんどん弦を伸ばして、葉が増えて、
ぶどう棚を作って這わしてみました。

そしたら!
いつの間にか、ブドウの実みたいなものが!

っていうか、ブドウって、花咲かないんだ。
知らなかった。
まるでイチジク。
これが去年の12月初旬。

それが、12月中旬には、ここまで育っちゃいました。

成長が早い!
と思っていたら、年明け直ぐ頃には、ブドウが色づいて来たんですよー。
でも、まだピオーネみたいな色で、巨峰とはほど遠い

粒も揃ってないし、まだまだだと思っていたんですが、
あれよあれよという間に、どんどん色づいてきたんですよ

一部の粒は、もうすでに巨峰。

ちなみに、一粒食べてみたんですが、
普通に巨峰でした!
わーい!巨峰収穫成功!

ブドウの育て方を見ると、
摘果とかしないといけないみたいなんですが、
途中の暴風雨で、結構粒が落ちたんで、必要ありませんでした。
それと、この写真を見ても分かるように、粒も揃ってないんです。
なので、熟れた粒から食べていったら、ちょうどいいかな?なんて

まあ、出荷するわけじゃないんで、熟れた粒から食べれたら、それで十分満足。
去年の2月に購入した1Mほどの苗からスタートして、
2年目にちゃんと実ってくれたんですから、めでたしめでたし。です。

結構弦も伸びて、ぶどう棚の方まで伸びているんですが、
今現在実をつけているのは、大元の幹近くばかりで、
ぶどう棚のほうに伸びている弦には実がついていません。
つまり、低いところばかりということです。

でも、低いところには実をつけるに充分な成長があったってことで、
来年は、延びた弦のほうにも実をつけてくれたらいいなぁ。と思っています。

そうそう、実がついたとき、鳥に食べられちゃいけないと思って、
あわてて袋をつけたのですが、
その二日後の暴風雨でどっかに飛んでいってしまい、ずっとそのままになってました。
だけど、これだけ実が色づいても、鳥に襲われている気配はありません。
低い位置にしか実がついていないので、まだ鳥に見つかってないのかもしれません。

ブドウの実の成長は著しく、毎日大きくなって、毎日色づいてくるのですが、
大きい房から小さい房までいろいろあるので、
しばらくは楽しめそうです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA