さてさて、ランチを終えた私たちは、
来た道を戻り、宿があるWhangaparapara方面へと車を走らせました。

実は、今回の最大の目的である、「温泉」は、
私たちの宿から、車でほんの10分ほどのところにあるのです。

なんせ小さい島ですから、移動は本当にラクチン。
ものの30分程度で、温泉へと通じるトレッキングコースの入り口に到着しました。

この駐車場から温泉までは、40分程度歩きます。
私たちは、歩くのが早いので、多分30分くらいで到着するとふんでいました。

元々服の下に水着を着ていた私たちは、
バスタオルなど、入浴に必要な荷物をまとめ、
いざ!温泉をめざし、トレッキングコースを進んでいきました!

コースは、登りもなく、下りもなく、
平坦な道を、ただひたすら進んでいきます。
非常に歩きやすい道のりで、のんびり散歩できるようなコースでした。

予定通り、30分ほど歩くと、温泉らしきところに到着。

とはいっても、「池」ですね。これは。

だけど、ほんの少し硫黄の香りがしてきて、
手を入れてみると、あったかい。

池のまわりには、ベンチが点在していて、公衆トイレもあったりして、
ここは、シーズン中だったら、もっと賑わっているのかもしれません。
でも、この日は、人っ子一人おらず、私たちだけ。
そもそも、駐車場には車が3台しか停まっていなかったのですが、
入り口から温泉に歩く道のりで、3組の人たちとすれ違ったので、
きっと、もう誰も来ないはず。

温泉のお湯は、見た目は泥水のように汚いですが、
実際はそんなことはありません。
ヘドロみたいな汚さではないのです。

お湯の温度は、まさに適温。
これより低いと寒くなっちゃうし、高いと長湯ができない。

でも、ところどころ、温度が高いところもありましたよ。
特に岩と岩の間から、熱いお湯が出てきたり、
底の砂、結構温度が高く、座っているとお尻が熱くなってきます。

そうそう、底は砂なんですよ。
適温の場所を探して温泉の中を腕で歩き回っていると、
なんだか、オオサンショウウオにでもなった気分でした。

一時間ほどのんびり入浴したところで、
そろそろ帰ろうということになり、
本当は水着のまま歩いて帰る予定だったのですが、
さすがに季節的にそれは寒いだろ。ってことで、
誰もいないのをいいことに、ベンチでこっそり着替えて、駐車場まで戻りました。

駐車場から宿までは、車でほんの10分程度。
でも、ここのトレッキングコースの入り口までは道路が舗装されているのに、
ここから先が、突然の砂利道になるのです。

道は細いし、くねくねしているし、砂利だし、
いやー、もう。4WDじゃなかったら、ちょっと無理!みたいな道でした。
4WDでも、結構砂利で滑って怖かったです。

そして、そんな砂利道を抜けると、そこは、Whangaparapara。
海の目の前には、一軒宿のGreat Barrier Lodge があります。
私たちが宿泊する宿です。

木からブランコ?が下げられていたので、
一応、お約束で遊んでみる。

16時にチェックインすると、まずは
「食べ物持ってきてる?」と聞かれました。
宿についているレストランは木金土の週3日しか営業していないそうで、
今回は祝日を利用して、日月の滞在だったので、レストランが開いていないのです。

私たちは、今回外食はせず、部屋でのんびりしようと思っていたので、
ワイン、チーズ、バゲットを持ってきていました。

ところが、部屋に入ると。。。。
食べるところがない!

部屋にはベッドしかなかったのです。

とりあえず、とってもお腹がすいていたので、
空港の方まで戻って、フィッシュ&チップスでも買おうということになりました。

そこで、空港でもらったレストランリストを見ると、
なんと、今日開いている店は2軒。
1軒は、ハンバーガーショップ
もう1軒は、タイレストラン
そして、今の時間開いているのは、ハンバーガーショップだけ!
ということが発覚。

まあ、目的はフィッシュ&チップスだったので、
開いているのがハンバーガーショップで良かった。。。

グレートバリア島には街灯がないので、
チェックインしてすぐでしたが、暗くなる前に買い出しに行くことにしました。

またもや来た道を戻って、空港方面へ向かいます。
片道20分程度ですけどね。

目的のハンバーガーショップは、なんと屋台でした。
外で食べるのかー。ちょっと寒いなー。
でも、できたてのハンバーガーとフィッシュ&チップスを、
20分かけて宿まで持って帰ってたべるのもねぇ。
暖かいうちに食べないと!
ってことで、結構寒いんですが、外で食べることにしました。

こういうジャンクフードってあんまり食べないので、新鮮。
旅先ならではかも。

体も冷え切ってきた頃、ちょうど食べ終わって、宿へ直行。
本当は、途中のショップで果物かなにか買いたかったんだけど、
全部17時で閉まってました。。。
残念。

というわけで、今日の食事は終了。

私、基本的に、スープとサラダと牛乳の人なんですよ。
あとは、果物かフレッシュジュース。
これが1日の活力。

それが、今日は、ビーチでパンを食べて、
今ハンバーガーとフィッシュ&チップスを食べて、
これから宿に帰って、ワインとチーズ。

やばい。
私の活力の源を、まったく摂取していない。。。

はー。なんか、体調がすぐれないなー。
一食ならいいけど、3食すべてにおいて、
パンだけってのは駄目だ。
いくら美味しくてもね。

スーパーでフルーツ買いたかったなぁ。
というわけで、おなかはいっぱいだけれど、心満たされないまま、宿に戻ったのでした。

つづく

静かで真っ暗な夜⑥

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA