先週の日曜日、久しぶりにChikosに行ってきました!
店舗を隣と繋げてから席数が2倍になって、
予約をしなくても気軽に行けるようになりました。

日本で外食をするときって、
どんな安い店でも「美味しくないもの」が出されることって滅多にないと思うんだけれど、
NZでは、普通にある。

そんな外食での店選びが重要となるNZでは、
「ふつうに美味しい」ことは幸せなことであって、
「ものすごく美味しい」ことは至福なのです。

いつ行っても、なにを注文しても、変わらないクオリティーの高さを約束してくれる店は本当に少なく、
高級店ですら、「え・・・?」と思うことがよくあります。
そんな中、いつでも安心して食事ができる店「Chikos」
本当に、このNZの外食事情においては、宝だと思います。

そして、Hendersonという場所柄なのか、カフェという位置づけだからか、
まあ、とにかく、安くて量が多い。

高くて量が少なくて美味しくない店はたくさんあるけれど、
安くて量が多くて美味しい店となると、アジア系以外では、あんまりありません。

前菜は全部$20くらいなんですが、
前菜と言うよりはライトミールで、結構量があります。
正直、これだけでお腹いっぱいになります。
グリーンサラダを注文しようものなら、それだけおなかいっぱいになる量が出てきます。
でも、量が多くても上品なのが、Chikosの良いところ。
というわけで、私は今回、前菜を2種類注文しました。

私が注文したのは、シーフードチャウダーと、
牛ひき肉をトルティーヤで巻いて、上にチキンがのってるやつ。

この、お玉をくねらせて器にしているの、かわいいですよねー。
そして、スープに添えてある海老春巻きはサクサクで美味しい!
更に、添えてあるバケットには、スモークフィッシュとバジル&トマトソース

いつもいう事ですが、頼んだもの以外のものが美味しいと、嬉しいんですよ。
スープを注文して、スープが美味しいのはさることながら、
この添えてある海老春巻きも美味しいし、バケットも美味しいし、バケットの上にのってるものも美味しい。
こういうのって、ものすごーーーく、得した気分になりませんか?

トルティーヤですがね、牛ひき肉を巻いたトルティーヤだけでも十分なのに、
上にケイジャンチキンみたいのが乗ってるんですよ。
コリアンダーペーストと、クリームチーズもね。
もう、盛りだくさんです。
超お腹いっぱいです。
とてもデザートまで辿りつけませんよ!

そして、ダンナは、同じくトルティーヤを前菜で、そしてメインはビーフステーキ。

同じトルティーヤでもね、
こちらは豚ひき肉が挟んであって、上に海老が乗ってるんですよ。
いやー、どっちも捨て難く美味しい。
具が違うだけかと思いきや、まったく違う料理が出てきましたよ。

なんとまあ華やかなビーフステーキでしょうか。
添えてあるマッシュポテトに粒マスタードが入っているのがプチプチして美味しかった。
肉を焼いてだすだけじゃない、様々な工夫が、
シェフの料理に対する愛情を感じます。

そして、今回、サービスで一皿シェフからお料理をいただきました。
それがこちら!

なんとまあ美しい皿でしょうか。
そして、美味しいんですよ。

私はこの黒いアイオリソースが非常に気に入りました。
奥に見える玉子焼きみたいのは、ホタテのムースとサーモンが巻いてあります。
ちょっとおせち料理にでも入ってそうな。。。

何度も言いますが、Hendersonだからなのか、Cafeだからなのか、
これだけ食べて、会計はたったの$109
(もちろん飲んでますよ。2杯ずつ)
普通、これだけの料理を出す店にいったら、$160が相場ですね。

そして、お腹いっぱいになりすぎて夕飯までにお腹もすかないっていう状況。
多分、普通の人だったら、私たちの半額で済むんでは?
(私たち、2皿ずつ食べてるし)

今回も、素敵な時間をありがとう。Chikosさん。

そうそう、オーストラリアで行われた「ヤングシェフコンペティション」に、
Chikosで働く若手シェフがNZ代表で参加したんです。
NZ大会を勝ち抜いた3人の若手シェフのうちの一人でした。

オーナーの料理への愛情を感じるChikosの料理。
そして、その彼のもとで働く若いシェフが、
このような素晴らしい栄誉ある賞をもらったりして、本当に素敵なことですよね。
オーナーシェフの独りよがりの店ではないということです。

例えMetroのTOP50に選ばれなくても、気にすることはありません。
メディアに踊らされない心ある多くのファンが、
Chikosを見守っています。

これからも、お互い頑張って行きたいですね!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA