今回宿泊のホテルはSofitel Queenstown Hotel Spa
ちょっと高級なホテルなんですが、
今回オフシーズンだからか、結構お手頃な価格だったんです。

街の中心部にありながらも、メインストリートから一本入っているので、
エントランスは静かなたたずまい。
大きなチェックインカウンターではなく、
座って行うチェックインは、私が好きなタイプ。
こじんまりとした、落ち着いた雰囲気のホテルでした。

さて、お部屋ですが、こんな感じ

結構広くて、ベッドからTVの距離も十分あって、
ベッドに寝転がってTVを見ることもできるし、
ベッドの足元にある荷物置きに腰かけてみることもできます。
なにより、この足元の荷物置きがいいね。
二人とも自分の荷物をそれぞれ足元の荷物置きに置くので、
部屋が散らからないし、荷物で狭くなることもない。

ネスプレッソのエスプレッソマシーンがあるのもGood
インスタントコーヒーじゃないんですよ。

そして、お風呂付の部屋なのは、もちろん狙ってのことですが、
浴槽が思った以上に大きくてGood
寝そべるように入らなくても、座って十分浸かれる。
お風呂でTVも見れるので、長湯しても飽きません。

お部屋はかなり良いですよ。

そうそう。チェックインしたときには、TVにミュージックビデオが流れてたんですが、
夕食から帰って部屋に戻ると、ラジオのイージーリスニングに切り替わってて、
カーテンも閉められて、ベッドも寝やすいように手が加えられていて、
ソファーにはひざ掛けが!

チェックインしてすぐに夕飯に出かけたのに、
3時間後に戻ってきたら、部屋が「お休みモード」に切り替えられていて、
ちょっと感動。

一流ホテルだったら当然のことかもしれないんだけど、
ここ最近泊まったホテルの中では一番いいな。
最近、あんまりホテルに泊まってなかったからな。
ホテルっていったら、「部屋だけ」ってイメージがあって、
車での旅行だと特に、ついついモーテルに宿泊しがちなんだけど、
久しぶりに「寝るだけ」ではない、心地よい滞在でした。

ちなみに、今までの一番は、シドニーのウェスティンホテル。
大きいホテルだけど、部屋とお風呂が最高に良い。

そして、翌朝は、朝食ブッフェを注文していました。
ホテルのブッフェって、わくわくしませんか?

今回もそうでした。
入り口でまず私の目を惹いたのは、数々のジュース類。
普通は、「オレンジ」「トマト」「パイナップル」が定番ですが
ここには、そのほかにもいろいろありました。

更に、これとは別に「スムージーショット」というのがあって、
(これはウェスティンにもあったなぁ)
4種類のスムージーが楽しめます。
もちろん全種類いただきました。
多分、マンゴー、グアバ、スピルリナ、ストロベリーだったと思います。

ここまではよかったんですよ。
ここまでは。

私、そもそも朝食にがっつり食べることはあんまりなくて、
フレッシュジュースと、サラダと、スープがあればいいんです。
ブッフェにはいろんな食べ物があるけれど、ほとんど手を出しません。

ところが!
ところがですよ!

スープもなければ、サラダもない。
「えーーー?!」
ですよね?

ちなみに、フルーツも缶詰のフルーツのみ。
フレッシュがないんです。
「えーーーーー?!」
ですよね?

さすがの私もジュースだけってのは。。。
値段だって安くないし。

他のテーブルを見ると、普通にメニューから注文している人もいて、
こんなことなら、私もそうすればよかった。
でも、まさかブッフェのメニューにサラダもスープもフルーツもないなんて思わないし。。。

そして、ウェイトレスの人に「サラダないんですか?」と聞いたところ、
「あるわよ」といって出してきたのが、
紙コップみたいな透明ケースに入ったサラダ。
いつのサラダか分からないくらいへにょへにょになった葉っぱで、
量はすでに半分くらいになっていて、下の方の葉っぱはもう黄色くなっていて、
上に載せてあるクリスピーヌードルは、もはやチーズみたいな状態。
仕方がないので、食べられなそうなのだけよけて、残ったのを食べようと思って、
しなびた葉っぱや、変色した葉っぱをはずしていったら、
なんと食べられそうな葉っぱは一枚もはいってなくて、
容器は空っぽになってしまいました。

で、他のテーブルを見ると、アラカルトでオーダーした人の皿には、
普通にサラダが乗ってるので、
ウェイトレスを呼んで、ブッフェのところに置いてあるサラダがいかにひどいかを見せて、
有料で構わないので、キッチンから新鮮なサラダを出していただけるようにお願いしました。

マネージャーが出てきて、無料でサラダを出してくれましたが、
でも、ブッフェのサラダに関しては「新鮮です」といって譲りませんでした。
残飯にしか見えないようなサラダを見せた後でも、
残っていた2つのサラダはそのまま置いてあったし、
下げるつもりもないようでした。
普通にブッフェ台にサラダボウルを置けばいいのに、
1つ1つカップに入れることによって、傷みが早くなっているのだと思います。
どうしてああいう提供方法を取っているのか疑問。
写真まで撮ったらクレーマーみたいなんで、それは控えました。

というわけで、ジュースと、サラダを一皿食べただけの、
非常に高い朝食となってしまいました。
まさか、スープもフルーツもないなんて。。。

ホテル自体は総じて満足だっただけに、朝食だけが残念でした。
次回は絶対アラカルトを注文しようと思います。

でも、次またクィーンズタウンに来る機会があって、
その時がまたお手頃な価格だったら、
是非また泊まりたいホテルでした。
部屋もお風呂も最高でした!

つづく

クィーンズタウンの町を、観光客さながらに散策してみた ④

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA