広島県民の作るお好み焼きパーティ


実は、ここオークランドには、うちのダンナと同郷の人が住んでいます。
歳も1つ違い。
同じ広島県民っていうだけではなくて、
同じ市の同じ町の超ご近所出身。
しかも、元々はクライストチャーチで初めてお会いして、
地震のあとにオークランドに来るっていう、そこまで一緒。

私たちが日曜日定休になってから、
「いつかおうちに遊びに行きます」と言い続けてどれだけたったでしょうか。
母の日が終わったら。。。。と言っていたのが、
ようやく叶いました。

まあ、その間、お店に食べに来てくれたり、
広島県人会でお会いしたり、交流はありましたが、
やっとこさ、おうちにお邪魔してきました!

お好み焼き(もちろん広島の)をご馳走していただけるということで、
ワインとチーズを持っていきました。
最初は、食事中に白一本、食後に赤一本でいいかな。と思っていたのですが、
念のため、食前酒を1本、白2本、赤2本、デザートワイン1本を持っていきました。
なんせ、ワインなら売るほどあります。
今回のチョイスは、お客様からの頂き物と、
ワインリストが変更になってしまってもう出せなくなってしまったワインの中から、
選りすぐりのものを3本選出。
足りなくなるより、多く持っていったほうがいいですからね。
ま、でも、4人ですから、これだけあれば十分でしょう。

さて、お好み焼きが始まる前、とりあえず食前酒で乾杯!
やばい。一気飲み。
次のメニューに載せるものなんだけど、試飲がてら持って行きました。
これは正解。

そして、とりあえず、マルボロのソーヴィニヨンブラン。
ソーヴィニヨンなのに樽熟成の2010年ものです。
美味しかった~!

というわけで、お好み焼きが始まる前に、一本空いてしまった。。。
そして、2本目の白は、フランスのシャブリ。頂き物です。
えーと。お好み焼きを焼いている間に空いてしまった。。。

では、ここで、お好み焼きができるまでをご紹介。

まず、薄く生地を延ばします。
大阪のお好み焼きとは、ここからがすでに違う。


大量のキャベツを乗せる
(広島で食べた時は、キャベツの量は倍でした。これは家庭用ってことで)


もやしも乗せます


豚肉の薄切りを乗せます


上から生地をてろてろ~っとかけます
あっという間に、キャベツはぺっちゃんこ。


鉄板だったら、隣で焼く焼きそばは、隣のフライパンで


鉄板ならその横で焼く卵焼きも、別のフライパンへ。


全部を重ねて出来上がり!


マヨネーズと、お好み焼きソースと、青海苔、かつお節をトッピング。

そもそも、東京にいた時は、お好み焼きって大阪のしか食べたことなくて、
しかも、鉄板で自分で焼くやつ。
広島に初めていった時に、初めて食べた広島のお好み焼きに感動。
見た目と材料は似てるけど、大阪のと広島のはぜんぜん別物ですよね?
なぜ同じ名前なんだろう?

ちなみに、私は、ずっと、「モダン焼き=広島焼き」だと思ってました。

さて、話は変わりますが、私、実は食事中はいつも牛乳を飲むんですよ。
昼も夜も。外食しない限りは、いつも牛乳。
これ、私だけじゃなく、我が家の習慣というんでしょうか。
なので、うちの店のスタッフは、私が牛乳を飲んでいる姿しか見たことがなく、
私はお酒が飲めないんじゃないかと思っているかもしれません。

というわけで、白ワインもなくなってしまったところで、
私はここで牛乳に切り替え、グラスで3杯いただきました。

そして、お好み焼きも食べ終わったころ、
皆さんの白ワインもなくなってきたので、ここで赤に切り替え。
まずは、最近おすすめのネルソンの赤。
2008年のピノノワールです。
これも美味しかったな~。
あっという間になくなってしまい、2本目はフランスの赤。頂き物です。

ここでチーズ登場。
私たちの大好きなWhiteStone のWindsor Blue です。
ほんと、このチーズは赤ワインの超合う。
スーパーで手軽に買えるのも良い。

あっという間に2本目の赤もなくなってしまい、
まさかここまで行かないだろうと思っていたデザートワインにまで手を出してしまいました。

これ、私の大好きなロゼのデザートワインなんですが、
ドロっとしたハニー系じゃなくて、まるで梅酒のようなすっきり系なんです。
すっきりしすぎて、クーーーーっと飲んで終わってしまった。。。。

というわけで、まさかの、持って行ったワイン、全部空いてしまいました。
でも、私、「お酒強そう」とかよく言われるんですが、実はそんなことなくて、
見掛け倒しであんまり強くないんですよ。
でも、この日は、まったく酔わなかったどころか、
まるでお酒は一杯も飲んでないかのようなシラフ状態だったのです。
何でですかね~。
ほろ酔いにすらなりませんでした。
間に飲んだ牛乳3杯が効いてるんですかね~。

まあ、とにかく、だいぶ飲んだにもかかわらず、醜態をさらすこともなく、
無事に帰ってきました。

帰りは、夜中の0時くらいだったんですが、
ノースからニューマーケットまでのモーターウェイで、
であった車はたったの一台。
まるで貸切のようでしたよ。
日本だったら、いくら夜中でも、車が走ってないなんて考えられませんよね?
しかも、高速道路で。
すごいな、NZ。
夜はみんな寝てるんだね。

というわけで、オークランドに来てから、
友達もいないし、休みもないし、
誰かの家に招かれてお食事会なんて機会はぜんぜんなかったのですが、
今回このような機会をいただけて、本当に楽しかったです。
年齢的にも、立場的にも、対等に話ができるのも久しぶりの感覚でした。

夏になったら、お好み焼きができる鉄板を購入し、
ぜひまた再チャレンジしたいものです。

フライパンで一生懸命作ってくれたAさんに感謝。
(私はワインを持っていっただけで、何にもしていません)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA