閉店したジャパレスのオークションに行ってきた


とあるジャパレスが閉店して、
お店のものが、いろいろオークションに出されるという情報をGET。
そこで、何かめぼしいものがないか、ちょっと見に行って来ました。

置いてある箱に書いてあるのをみると、
「KANDA」というジャパレスらしい。
ジャパレスのオークションというだけあって、
超「和」のものがいっぱい。
と、言いたいところですが、中国人経営のところだったので、
かなり「ベタ」な感じのものや、割と中国風なものがたくさんありましたよ。

オークションって、いくらから始まるのかも分からないし、
大体いくらで落とすことができるのか予測もできないので、
難しいですよね。

しかも、私たちは、当日営業があるので、
その場で入札をすることができません。

そういう人たちの為にあるのが、不在入札システム。
あらかじめ、何番の商品に、いくらまで出せるか。というのを記載し、
オークション会社の人に渡しておくのです。
そうすると、オークション会場にいなくても、
私が書いた金額で、競ってくれます。

例えば、$500と書いていたとして、
誰かが$300といえば、$500までは、自動で競ってくれるんですね。
もちろん、$300が最高値だった場合には、
入札金額が$500でも、$350とかで落札できます。

そして、今回、そこまで欲しいものは特になかったのですが、
「安く買えるのなら欲しい」ものを、紙に書いて置いてきました。

ランチが終わって会場へ行くと、
私たちが落札することができた商品のリストと、値段のリストをもらいました。

今回落札したのは、まずは、こちら家具。
早速店の入り口に置いていますが、$150で落札しました!
ちょっと中国風ではありますが、高級感があって、
とても$150には見えませんよ。

あとは、この行燈。
これは$70でした。
これも、中国風ではありますが、
うちの店に置いている、中国家具店で購入したものたち、
結構お客様からの評判が良いのです。

電気をつけるとこんな感じで、
「入り口が分かりにくい!」とよく言われるので、
エントランスの外にぶら下げてみました。
とても$70には見えませんよね???

このほかにも、思いのほか食器がすべて落札できてしまい、
もう、大量なんです。
うちの店では使いきれないくらい。

ちなみに、蓋付きの味噌汁椀が欲しいなぁと思っていたところで、
まさに、「蓋付き味噌汁椀」発見。
これも、誰も欲しい人がいなくて、とっても安値で落札できてしまいました。
早速今週から、味噌汁は蓋付きで提供しています。
これも評判いいですよ。

実は、このオークションネタ、続きがあるのです。
というわけで、

(つづく)




にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA