オークション第二弾は、うちのすぐ裏の店。


ジャパレスのオークションの翌週、
うちのお店の裏にあったベーカリーカフェが閉まっていて、
中に、この前のオークション会社の人たちがいるのを発見。

ダンナが、声をかけると、どうも、この店、飛んだらしい。
来週、ここでオークションをやるって。
OPENしてから、多分まだ一年もたっていないんですよ。
聞いた話によると、家賃を滞納していて、追い出されたらしい。
そして、店に残されたものをオークションにかけて、
その売り上げを家賃に充てるみたいです。
こういうの、NZではよくあります。

恐るべし、ニューマーケット。
ほんと、ニューマーケットって、家賃はべらぼうに高いクセに、
ポンソンビーみたいな集客はまったくなく、
どんどん店が開いては潰れていくんですよ。
もう、メインストリートの空き物件の数っていったら、ハンパじゃありません。
こんな状況で、なぜ家賃が下がらないんでしょうか。
レストランやカフェをOPENする予定の人がいたら、
ニューマーケットは絶対にすすめませんよ!

さて、そのすぐ裏のベーカリーカフェですが、
OPENして一年もたってないから、ほぼみな新品同様。
特に欲しいものがあったわけではないですが、
どんなものがあるか、オークション前日の会場見学に行ってきました!

まず、驚いたのが、ただのカフェだと思っていたのに、
キッチンの広いこと広いこと。
うちの5倍はあったね。
ベーカリーカフェだったので、
パンを焼く分広いとしたって、ハンパなく広い。
冷蔵庫の数もすごい!

ちなみに、この写真には、キッチン全体の3分の1くらいしか写ってません。

そして、さらに驚いたのが、地下倉庫。
未開封の段ボールが山積みなんですが、
テーブルとイスが、それこそ100脚とかあるんですよ。
カフェスペースには、十分な椅子とテーブルがあるので、
地下倉庫にある未開封のイスとテーブルを合わせたら、
もう2,3店舗は軽くいけるくらいの量でした。
ちなみに、皿もすごい量!
もちろん、全部未開封新品。

多分、ここのオーナーさん、
ここを拠点に多店舗展開をする予定だったんじゃないでしょうか。
それで、ここのキッチンは、他店舗にもパンを配送できる工場みたいに広く、
地下倉庫には、もう2,3店舗分くらいの、椅子やテーブルや食器があったのではないかと推測します。

この写真に写っているのは、地下倉庫全体の5分の1くらい。

さらに、未開封の照明も、超たくさん。
しかも、この照明が、なんだかだいぶオシャレなやつなんですよ。
天井から下がってるのは釜爺にしか見えない。。。
壁についてる、パイプのデザインの照明とか、いろんな種類がありました。
絶対ここ一店舗のためだけに揃えた量じゃないよなー。

何か特別に欲しいものがあったわけではありませんが、
とにかく、何から何までも揃っているんですよ。
これが安く買えるなら、是非欲しい。ってものばかり。

というわけで、今回、私たちが欲しいものをまずピックアップ。
絶対に欲しいものは、市場価格よりちょっと安い価格で設定。
買えたら欲しいものは、割と安めに設定しました。

前回同様、不在入札の手続きをしたのですが、
今回はちょっと大物を狙っていたので、
もし全部落とせてしまったら、$10000超えの金額。
が、心配ご無用。そんな簡単に全部落札することなんてできませんし、
そんなにお金ないし。。。ははは。。。

何も欲しいものがないとはいっても、安いなら欲しい。
そこで、今回狙った大物は、アンプとスピーカー4つセット。$1000で入札
一年以上前に壊れてそのままになっている、製氷機。$800で入札
いつ壊れてもおかしくない状態で使い続けているサラマンダー。$2500で入札

あとは、グラスとか、お皿とか、新品のものが大量にあったので、
こちらも、おしゃれで、うちの店でも使えそうなものを入札。

そして、ドキドキワクワクしながら、ランチタイムのあと、オークション会場へ行ってみると、
実際に落札できたのは、希望した商品の半分くらいでした。

まず、今回狙っていたのは、グラス。
1つ$8くらいするグラスが、150個で$240
新品未使用箱入りです。

そして、シャンパン用グラスが、36個で$100
これも買ったら、1つ$12くらいします。

あとは、前菜皿が、50枚で$90
これも、買ったら1枚$25はしますね。

デザート皿も、75枚で$60
これも、買ったら一枚$20くらいしますね。

というわけで、オークションって、ほんと、超お得に買いものが出来るんです。
しかも、今回は、新品ってのが、かなりポイント高い。

そうそう、今回落とした大物は、一点のみでした。
サラマンダー!

これ、新品だと$3700します。
$1600で落札しました!!!

$1600でも当然高いんだけど、$3700よりは安い。

まー、とにかく、店の中のものを、なんでもかんでも全部販売するってすごいですよね。
全部で一体いくらになったのでしょうか。
っていうか、このお店作るのに、一体いくらかかったんでしょうか。
100万ドルとか平気でかかってそうな機材と在庫でしたよ。

ちなみに、ここのオーナーさんて、
Viaductのプリンセスワーフにお店を一軒持っていて、
ここは2店舗目だったんですよね。
そして、つい数か月前、ウィンヤードクォーターに、
3店舗目となるTapas Restaurant をOPENしたばかり。
他の店はどうなっちゃってるんでしょうね。

というわけで、私たちは、ほぼ新品の機材やら食器やらをまた大量にGETし、
次なる計画を進行中。
(もちろん2店舗目とかじゃないですよ)
いろんなものが、新旧交代していく時期なのです。

明日は、また、お店に、みんながずーっと心待ちにしていた品が届きます。
搬入があるので、明日もまた早起きせねば。。。
また、ブログでお知らせさせてもらいますねー。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA