泥棒被害の保険請求その後③


我が家に泥棒が入ってから、一か月。
そして、保険請求の資料を取り揃えて送ってから3週間。

保険会社からは、なんの連絡もないまま時間がだけが過ぎて行きました。

まず、資料をメール添付で送ってから1週間たったとき、
なんの返事もないので「資料届いてる?」とメールしたんです。

でも、返事ナシ。

それからもう1週間たったとき、
英語だから嫌だったんですけど、電話しましたよ。
「私の請求どうなってますか?」って。

そしたら、担当者が今ほかの電話に出ているから、
「あとで、折り返し電話かけさせます。」

と、言ったにもかかわらず、
折り返しの電話ナシ。

でも、そのあと、他のことでもいろいろ忙しくって、
こっちは言われた必要なものは提出しているわけだし、
もう「待とう」と思って、そのまま放置していました。

そしたら、昨日、突然、Noel Leeming から電話かかってきたんですよ。

「保険会社から連絡来たんだけど、iPad と iPad Mini にリプレイスすることになったから、
最寄りのShopに取りに行ってくれる?
で、最寄はどこ?」

と、聞かれたので、「Newmarket」と答えると、
じゃあ「身分証明書持って行ってね!」と、いって電話を切られそうになったんで、

「ちょ、ちょ、ちょっと待って!
保険会社からは何の連絡も来ていないけど、
レターとかなんにもいらなくて、ただ私が身分証明書を持って行くだけで、
本当に店舗のスタッフに話通じるの?」

と、聞くと、
「ノープロブロレム」
との返事。

「ほんとかよ!?」

って感じです。ほんと。

だって、普通、まずは保険会社から、どうなったかって連絡くるよね?
それからだよね?動くの。

と思って、どうしようかダンナと話をしていたら、また電話。
今度は、Noel Leeming Newmarket 店からでした。

「保険会社からの依頼の品、準備するから、内容だけ確認させて」
とのこと。

ま、iPad と iPad Mini は、今回盗まれたものの中で唯一購買記録が残っているもので、
その購買記録は、Noel Leeming Newmarket 店が持っているものだから、
その購買記録通りのものを用意してくれたらいいよ。
と、言いました。

で、いつでも取りに来ていい。というので、すぐに取りに行きましたよ。
えーと、電話を切って3分後。

いつものお馴染みのスタッフが、
「よう!今日はどうしたの?」って言ってきたから、
「あなたに電話もらったから来たのよ」
「え?電話なんてしてないよ」
「したした。アランでしょ?私、Yoko」
「あーーーー!キミだったの?驚いたよ」

ってことで、無事本人確認完了。
前のiPad も iPad Mini も、両方アランから買ってますからね。

店から徒歩3分ですから、よく行くんです。
そして、Noel Leeming って、超たくさんスタッフがいるんだけど、
いつもみんなかたまってくっちゃべってて、
このアランだけが、いつも一人だけ忙しそうに働いてるの。
私がアランだったら、他のスタッフに腹を立てそうなものだけど。

さて、元々持っていたiPad も iPad Miniも、両方とも同じものはもうなくて、
両方とも、自動的にアップグレードされちゃいました。
新品でアップグレードなんて、超ラッキーですねー。
しかも、ちゃんとキーボード付きiPad ケースも!


そして、店に戻ると、来てましたよ。
保険屋さんからのメール。

(つづく)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA