今年も、私の誕生日は、毎年恒例の「クライストチャーチ花見」。
今年は、オープン以来からの念願であった、
「スタッフを全員クライストチャーチへ連れて行く!」が叶いました!

やっぱり、TATSUMIの原点ってクライストチャーチだと思うし、
スタッフ全員「クライストチャーチ行ったことない」とか、悲しすぎる。
(オークランドではありがち)

毎年クライストチャーチは、「9月の第二日曜日」に行くんです。
そうすると、私の誕生日にぶつかるだけでなく、桜もちょうど良い時期。

クライストチャーチでは、カンタベリー大学の桜が日当たりがいいのか割と早くて、
そのあとに、ハグレーパークが満開になります。
ちなみに、去年は、カンタベリー大学が満開で、ハグレーパークが5分咲きくらいでした。

ところが!
今年は、冬が長いらしく、9月に入ってもまだまだ零下の朝もあったりして、
どうも、桜がまったく咲く気配ナシ。という前情報が届きました。

でも、スタッフ全員分のチケット買ってあるし、今更日付変えられないよ。

ってことで、9月13日、クライストチャーチ旅行決行いたしました。

ま、桜が咲いてなくても、みんなでクライストチャーチへ行くことに意味があるんだしね、
きっと初めての場所なら、みんなも楽しいはず!


飛行機から、このカンタベリー平野を見ると、
「あー、帰ってきたなぁ」という気がします。

そして、到着したクライストチャーチ。
意外にあったかい。
着ていた上着はまったく必要ないくらいのポカポカ陽気。

でも、カンタベリー大学へ向かうと、やっぱり桜はまったく咲く気配ナシ。
ここは車から降りすらしませんでした

桜並木。こんなですよ。
超残念。
ちなみに、去年の同じ日はこんなだったんですよ


もう、満開。
そして、ハグレーパークが5分咲きくらいだったんですが、
早咲きのカンタベリー大学がこんな具合で、ハグレーパークなんて、全然ですよ。

本当に残念で仕方ないですが、
でも、ハグレーパークは、桜より2週間くらい前に、
水仙が満開になるんです。
なので、今回は、そちらを見に行くことにしました。

そしたら、ちょうどエイボンリバーをパンティングが通過。
いーねー。こういう風景。「THEクライストチャーチ」的な


そしたら、川の向こうに、一本だけ桜みたいな木が満開になっているのを発見。
まー、桜ではないだろうから、桃か杏かそういう系だとは思うんですが、
せっかくなので見に行ってみることにしました。

すると、どうでしょう。
見れば見るほど、これは桜ではないか!
しかも、念願のソメイヨシノ!

毎度言う事ですが、ソメイヨシノはオークランドには(多分)なくて、
クライストチャーチじゃないと、日本のような桜は見られないんです。
そして、オークランドの桜とソメイヨシノでは、咲く時期も違います。
気温の高いオークランドですらまだ桜が見られないのに、
クライストチャーチでソメイヨシノが満開だなんて、あるわけがない!
しかも、早咲きのカンタベリー大学ですら、まだ蕾状態。

なのに、なぜに、一本だけ、満開?
本当に「奇跡の桜」




この桜が一本満開だっただけで、本当に良い思い出ができました。

そして、このあとは、これまた毎年恒例の、「Drexels」でランチ。
NZで一番朝食の美味しい店。(と私は信じてる)
卵や付け合せやサイドなどをいろいろ選べて、
それこそ、組み合わせはきっと100種類以上!
チョイスがありすぎて、当日すごい悩むことが分かっていたので、
メニューはあらかじめみんなに提示して、当日までに考えてきてもらうようにお願いしました。
おかげで、注文はスムーズに行き、さらに、みんなでかぶらないように注文して、
少しずつ味見しあったりして食べました。
大人数ならではの楽しみですよね!
なんせ、私にとっては年に一回、スタッフにとっては多分最初で最後ですから、
後悔のないようにたくさん食べました!
みんなも「ものすごく美味しい!」と感動してくれました。
何故この店がオークランドにないのか、ほんと不思議。
ウェリントンとクライストチャーチにしかないんですよね。
立地は最高なのに、14時には閉店してしまう、朝食専門店。

 


特に、このワッフル最高。
写真にはあいにく写ってませんが、フレンチトーストも最高です。

たらふくごはんを食べて、クライストチャーチを一望できるカシミアヒルへ向かいます!

(つづく)

つづく

カシミアヒル→Japanz Bakery→Re:Start→新旧大聖堂 ②

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA