さて、ランチで満腹になったあとは、
クライストチャーチを一望できる、カシミアヒルへ向かいました!

クライストチャーチは平野なので、ほんと、真っ平ら。
もっと天気が良ければ、もっときれいに景色を見ることができたんですが、
天気予報通り、午後からはちょっと雲が出てきました。

それにしても、カシミアヒルはいつ来ても風が強くて寒い!
今まで「クライストチャーチもそんなに寒くないね」なんて言って脱いでいた上着を、
ここぞとばかりに着込みました。

カシミアヒルといえば、サインオブタカヘですよ。
地震前は有名な観光スポットの1つで、レストランでもありました。
やはり、石造りの建物は修復が難しいのか、今もそのままでした。

カシミアヒルを後にして、向かうは「じゃぱんぱん」です。
正式名称「Japanz Bakery」

去年も懐かしの日本のパンを買いに行きましたが、
今年も、カレーパン、チョコチップメロンパンなど、
日本の美味しいパンをGETしてきました!

スタッフみんなで閉店間際にお邪魔させて頂き
パンやらシュークリームやら、買い漁らせていただきました!

恒例の、店の前での記念撮影。
ほがらかなマキコちゃんと、ぶっきらぼうなタクヤさん。
夫婦って、こうやって補い合っていくんだな。と。素敵です。

さて、このあと向かったのはRe:Start
地震のあと、街の中心部にいち早く設置された、コンテナショッピングモールです。
コンテナを使っているところが被災地っぽいところですが、
これが「かわいいいーーーー!」とスタッフに大好評でしたよ。


そして、ここRe:Startには、新しくできた「Quake City」という施設があります。
「地震博物館」とでもいうんでしょうか。
前回来た時にはまだ建築中だったのですが、
地震のことを何も知らないスタッフを連れて行ってきました。

入場料は一人$20で、閉館まで、もう一時間しかなかったのですが、
クライストチャーチの地震を知ってもらうには、とてもよい経験ができたと思います。
クライストチャーチの地震はどんな地震だったのか、
どんな被害があったのか、
人々はどうやって復興に向かって行ったのか、
当事者であった私たちも、「そうだったよね」と感慨深く見学いたしました。

地震で壊れた大聖堂の一部も展示されていました。


このあと、本物の大聖堂も見に行きました。
去年と変わらずですね


そして、こちらは変わりました。
クライストチャーチ巽跡地。
去年までは、ここに廃墟となった巽が建っていたのに、とうとう取り壊されました。
ここまで来るのに4年かかりましたよ。
もうあとかたもありません。
これはこれで、自分たちがクライストチャーチに存在していた証拠がなくなったようで、
なんだか悲しくなりました。


そして、大聖堂の前で、復活したトラムと記念撮影


このあと、新しい方の大聖堂へ。ちょうど礼拝中だったので、外観のみ見学。

そして、地震で犠牲になった方の数だけ置かれた椅子たち。
ひとつひとつの椅子が違うことが、とても感慨深く、
赤ちゃん用の椅子を見た時には、地震で亡くなった赤ちゃんの写真を思いだし、
とても神妙な気持ちになりました。

そうこうしているうちに、日も落ちてきて、もういい加減寒くなってきたんですが、
ここで、携帯電話にメッセージが入ったので、ちょっと確認してみると、
な、な、なんと!今日ジェットスター飛ばないってさーーー!!!!

毎年、私たちは友達との旧交を温める飲み会があるので一泊するのですが、
スタッフは夜の便で日帰りなのです。
そして、社員はあらかじめ購入していたAirNZのチケットだったのですが、
アルバイトのスタッフは、後から購入したのでJetStarでした。

そしたら、その、JetStarが「今日は飛ばない」と連絡が入ったのです!
理由はエンジントラブル系らしい。
他の便に振り替えとかないわけ?と思いますが、
とにかく、今日は飛ばないので、明日の便に振り替えてほしいとのこと。

はー。これを今からスタッフに伝えるのかー。
私の仕事だよなー。
ため息。

つづく

ジェットスターが飛ばない件 ③

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA