国内旅行はよく行くけれど、国際線に乗るのなんて、4年ぶり。
国際線ターミナルで、ちょっとドキドキしちゃいました。
同じ便で日本に帰るっていう人の話をたくさん聞いていましたが、
実際、空港に行ったら知ってる人がたくさんいる上に、
飛行機の中でも、知ってる人にたくさん会いました。
オークランド在住の日本人社会って小さいんだなぁ。

まず、驚いたのが、ニュージーランド航空のチェックインシステム。
国内線では、いつも、あらかじめオンラインチェックインするのだけれど、
あれって国際線でもできるんですね。知らなかった!
あらかじめチェックインを済ませていたので、
あとは、自動チェックイン機で預け荷物のタグを発券してもらって、
それを自分でバッグにつけて、これまた自分で荷物をドロップするだけ。
なんて簡単でスピーディーなシステムなんでしょうか!
国際線のチェックインなんて、一時間以上並ぶのが当たり前と思っていたのに、
ものの15分ほどですべて完了。素晴らしいですね!
今、飛行機のチェックインってみんなこんな風に自動化されているんですかね。
簡単で時間も短縮できて、ほんとびっくりしました。
でも、慣れている人ならいいけれど、
私みたいに久しぶりに海外に行くっていう人や、観光客の人たちは、
要領を掴めていなくて、結構戸惑っている人も多かったんです。
もちろん私もその一人でした。
自動チェックイン機は言語が選べるので操作方法は分かりやすいですし、
機械の操作が苦手な人であれば係員が手伝ってくれますので問題ないですが、
自分でそこまでやらなくちゃいけないってのがわかってないと、
意味不明ですよね。
今回は初体験で勉強させてもらいました。
これで次回からは更にスムーズに行けそうです!

さて、機内ですが、これも進化してますねー!ビックリしました。
まー、昔は大きなスクリーンで映画を見てたりしたわけですが、
今では、好きな時に好きな映画が、手元のタッチパネルで見放題なのは当たり前。
今回驚いたのは、そのタッチスクリーンでできるいろいろなこと。
例えば、飲み物は係りの人を呼ばなくても、
タッチパネルで好きなものものを注文して席まで持って来てもらえるし、
座席を指定して、離れた席の人ともチャットができたりとか、
TripAdvisorがあって、いろいろ調べられるし、
はっきりいって、2時間ほど昼寝をしただけで、
あとは映画を見たり、音楽を聴いたり、
暇をもてあますこともなく11時間を過ごすことができました。
今回は、映画は3本見ましたよ。
帰りは何の映画を見ようかなぁ。と、今から楽しみです。

そうそう、余談なんですが、今回はうちのスタッフカップルと同じ飛行機だったんですよ。
その彼女の方が、パジャマにスリッパで空港を歩いていた。。。
確かに飛行機の中ではラクな格好が一番だけど、本気パジャマでした。
彼女、背も高くて美人なのに、全然飾りっ気がなくて、とっても天然。
朗らかで、明るくて、いい子なんだけど、天然度合いがハンパないっていうか、
こういう人は、NZの方がきっと生きやすいんだろうなぁと、思いました。

そんなこんなで到着した成田空港は、あたたかくてびっくり。
冬だよね?日本。
運が良かったのか分かりませんが、入国審査も誰も並んでいなくて、
荷物検査も全然一人ずつくらいしか並んでいなくて、
16:40に着陸して、17:50のリムジンバスに乗ることができました。
超早い!こんなこともあるんだなぁ。

最後に、機内食の紹介です。

<ランチ>

機内食

機内食

<ディナー>

機内食

機内食

いやー、もう。
全然足りなかったよ!
昔はそんなことなかったんだけどね、
やっぱり、どんどん大食い化してる気がする。。。
帰りの便では、食べ物を持ち込まないと、もちませんね。
座って映画見てるだけなのに、あんなにお腹がすくなんて!

そして、うちのスタッフと一緒に、うちの両親がやっているお店へ!
いやー、日本はやっぱり何を食べても美味しい!
特に魚。そして、貝類。
もう!大サービスのてんこ盛りでした!

あと、ホッピーでしょ。
あ、ホッピーって全国区じゃないんですよね。

こうやって、日本最初の夜は更けて行きましたとさ。

つづく

日本二日目。納豆ご飯→とんかつ→プチ同窓会 (12月26日)⑦

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA