12月31日といえば、おおみそかですよ。
おおみそかといえば、「紅白歌合戦」ですよ。

紅白は、毎年NZでも見ていますが、
時差があるので、仕事のあと、朝4時に観終る紅白は、
体力的にしんどいんですよね。
今年、10年ぶりくらいに、日本で紅白歌合戦を見ましたが、
ごはん食べたり、喋ったり、メールしたりしてたら、あっという間に終わっちゃってびっくり。
NZだと、「ただ、見る」って感じだけど、
日本だと、いろんなことしながら見てるからかな。
でも、その分、有難みが少なかったように感じてしまった。

大晦日

そして、おおみそかの夜は、カニ鍋でした。
やっと回復したダンナ様も、一緒に鍋を囲むことができました。

大晦日

そして、紅白もトリが近づいてきた頃、
年越しそばの準備が始まりました。

大晦日

今年は、鮎の甘露煮がのってましたよ。

ダンナは蕎麦は全然食べる習慣がなくて、
年越しそばも食べたことなくて、
ましてや、蕎麦に鮎がのってるなんて、めちゃくちゃ驚いていましたよ。

さて、年越しそばをいただいたあとは、初詣。

うちから歩いてほど近いところにある穴八幡宮へお参りに行きました。
明治神宮とか、有名なところとは比べ物にはなりませんが、
そこそこ混んでいましたよ。

大晦日

毎年、おおみそかは、父がここで餅つきをしていて、
参拝者に配っているんですよ。
顔をだして、お餅を貰って来ました。

大晦日

おみくじですが・・・

私はというと、

「あなたの性格は、概して旺盛な独立心を持っているため、他人の世話になることを好まず、
独り立ちをしようとして少々焦り気味になるのが欠点です。
人情深い反面、猜疑心が深い。
鋭利な観察力と記憶力を持っていると共に、外交的手腕の持ち主でもある。」

「あなたの運勢は、風無く波無く静かなる大海を悠然と航行するがごとき象なり。
事業に努力し幸運を得られよ」

え?風無く波無く?
そんなことないでしょ。
「今年は」ってことかな。
そうなるといいけど。

ダンナはというと、

「あなたの性格は、秩序だった明晰な頭脳を持つため、経営者や実業家のセンスがあります。
しかし、傲慢、独裁、虚栄、横柄などの悪い部分の傾向があるので、
これを自らの勇気をもって自制しないと、失意のどん底に落ちる可能性がある。」

「あなたの運勢は、最真至尊重、たとえば太陽です。力の溢れた龍にも例えられます。
しかし「登りつめた龍は、下るしかない」ので、何事にも自重自戒しないと、後悔します。」

あれ?褒められたようで、落とされた?
って、随分言いにくいことをズバズバ言ってくれるね。

でも、大事なことだな。うん。
はっきり言ってくれてありがとう。

大晦日

そして、元旦。
お雑煮ですよね、やっぱり。

大晦日

さて、今日から広島。
JRパスなので、「のぞみ」と「みずほ」には乗れません。
東京から新大阪までは「ひかり」。
新大阪から広島までは「さくら」に乗りました。

「ひかり」の指定席は満席といわれたので、
どれほど混んでいるかと思ったら、
指定席だけ満席で、自由席は割りとあいてました。
しかも、指定席はほぼ外国人。

さらに「さくら」って初めて乗ったんですが、
これまた外国人だらけ。
みんなJRパスでのぞみとみずほに乗れないから、
私たちと同じように「さくら」に乗るんですね。

大晦日

というわけで、無事に広島に着きました!

 

(つづく)

おまけ。

新幹線の中から見た富士山。
正月から富士山が見られるなんて、
めでたい、めでたい。

大晦日

つづく

広島へ帰省(1月1日)⑮

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA