我が家の月下美人。
ダンナがクィーンズタウンで株分けしてもらったのが10年ほど前で、
クライストチャーチで8年くらい前に一度開花したのですが、
それか、まったく蕾をつける気配もナシ。

っていうのも、大分放置なんですよね。
外に置きっぱなしにしていたら、日差しが強すぎて葉っぱが傷んでいたり、
室内に入れておいたら水遣りを忘れていたり、
食べ物ではないからか、あまり大切にされてきていなかったのです。

でも、ダンナは結構好きみたいで、
傷んだところを切り取ったり、伸びすぎた葉を切り取って株分けしたり、
茎が伸びてきたら支柱を立てたり、
私が何もしない分、世話を焼いておりました。

それでも、オークランドに来てから、ただの一度も蕾をつけていなかったのです。

ところが!

年末年始日本に帰るにあたって、全株ビニールハウスの中に入れて行ったんです。

そしたらどうでしょう。
その中の一つが、突然蕾をつけているではありませんか!!!!

突然環境をかえたらびっくりしてしまうかもしれないので、
しばらく蕾が育つまではビニールハウスに入れておいて
それから室内に移しました。

1月25日(室内に移した日)

1月27日(蕾がだいぶ上を向いていきました)

月下美人は、咲く前に蕾がどんどん上向きに上がって行くんです。
そして、そのあと、まっすぐ正面を向きます。
蕾が正面を向いたら、その日の晩に咲きますので、
開花を見逃さないように、
開花しそうな日の前日に、月下美人をお店に運びました。

1月28日(月下美人をお店に運んだ日)

1月29日(蕾がまっすぐ前を向いてきました)

それでは、開花の様子をご覧ください。
撮影時間も入れていますので、
いかに、開花のスピードが早いのかをお分かりいただけると思います。

20:37

21:11

21:31

21:43


22:22

22:35

蕾が膨らみ始めてから、2時間で満開となりました。

では、再び、正面から。
ちょっと、エイリアンっぽくて、食べられちゃいそうです。


開花したときの花弁は、真っ白で、柔らかくて、本当に美しいんですが、
蕾の外側のガクだった部分が、後ろで広がっている様子が、
ますますエイリアンのようで、私は好きなんです。

一夜しか咲かない花なんて、本当に儚くて素敵。
さらに、本当に美しいのに、一夜だけってのが、
「美人薄命」という言葉がぴったりです。

翌朝には、こんな風になってました。

枯れるというか、しおれるというよりかは、
ただうなだれてしまっただけで、夜になったらもう一度開花しそうなくらい、
瑞々しいままに垂れ下がっていました。

うちには月下美人が10株くらいありますので、
他のがまた蕾をつけることもあるかもしれません。
とりあえず、ビニールハウスって環境が、
月下美人には快適だったのかもしれませんね。

大葉にばかり手をかけているので、
もうちょっと、月下美人のこともかわいがってあげようと思います

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA