まさかの、妊娠。。。しかも8か月!?


最初に言っておきますが、私のことではありません。

うちで3年働く、私の右腕スタッフM子。
半年ほど前、足を怪我してギブス姿で勤務してくれていた彼女です。

彼女、とっても細身の子なんですが、
最近、制服の背中が少しきつそうだな。。。と思っていたのです。
それで「最近ちょっと制服きつそうじゃない?」と聞いてみたところ、

「実は、ようこさん。私、妊娠してるんです。」

えーーーーーーー!!!!
ですよ。
ほんとびっくり。
全然気が付かなかったし!

「え?今何か月?いつ生まれるの?」と聞くと、

「実は、8か月で、10月に生まれるんです。。。」

えーーーーーーーー!!!!
ですよ。
ほんとびっくり。
信じられないし!

8か月ってさ、もっとお腹大きいんじゃないの?
つらかったりするんじゃないの?
スタッフの誰一人気づいていなかったし!

見た目的にも、制服が黒だし、店も暗いし、
いつも至近距離にいるから胸より上しか見えないし、
全身見るときは後ろ姿だし、
いやいや、ほんと、気づきませんでした。
なんか、私の想像していた妊婦生活とだいぶ違うんですが。。。
これって、たまにニュースとかで見る、
「妊娠してるって気づかずにトイレで出産」とかみたいな系?
ほんと、驚きました。

しかも、ギブスの時に妊娠が発覚したらしいんですが、
それから今まで、妊娠をうかがわせるようなことは何一つありませんでした。
体調不良で休むこともなく、重い荷物もじゃんじゃん運ぶし、
つわりみたいなのも皆無。

本人曰く
「体がきつくなってきたら言おうと思っていたら、全然ならなくて、
そしたら言う機会を逸してしまって、今になってしまいました。
本当にすみません」
と。

それにしても、それにしてもでしょ?

3年一緒に頑張ってきて、マネージャーになってからの2年は、まさに二人三脚。
それほど大きな存在の彼女が、あとわずかでいなくなってしまう。。。
目出度いことなんだけど、それよりも大きい目の前の不安。

せめて、妊娠6か月くらいで言ってくれていたら、まだ猶予はあったのに、
あと一か月で次の人を見つけなければいけません。
しかも、見つけた後、引き継ぎも何もする暇もきっとないでしょうね。
今すぐに見つかれば別ですが。
いや、一か月以内に見つかるかどうかすらわかりません。

彼女も、私にとっての自分の存在の大きさがわかっているからこそ、
なかなか言い出せなかったのでしょうね。
その気持ちも分かります。
きっと、「言おう言おう」とずーーーーっと思い続けていたでしょうから、
やっと言えて、今は心安らかなことでしょう。

あー、ほんと、もう、どうしたらいいかわかりません。
人材って、待つことしかできないですからね。
求人を出して、ひたすら待つ。
何もできません。

人生って、こういう自分の力だけではどうにもできないことって、起こりますよね。
悩んで、へこんで、くよくよして、落ち込んで、絶望して、自暴自棄になって、
悩み始めたら夜も寝れずに夜が明けて、
でも、そんなことしても未来はなにも変わらない。

今どれだけ苦しんで悩んでも、一か月先に彼女がいなくなることは変わらない。
だったら、へこんでいるだけ時間の無駄。
悩んだら次に良い人材が転がり込んでくるのか?来ませんよね。
だったら、ストレスを抱えこんだって、自分で自分を痛めつけるだけ。

そう。だから、お先真っ暗で死にそうになっていたのは、一日で終わり。
次の日からは、M子が最後まで楽しく働けるように、
そして、M子がいなくなった後の、店の未来のために、
私はくよくよするのをやめました。

切り替え早い!
と思うかもしれませんが、
こうでもしないと、ストレス死します。
これぞ長年のストレスまみれの暮らしの中で近年編み出した技です。

実は、昨年、4年近く働いてくれていたスタッフが、結婚を機に退職したのです。
彼の場合、奥さんがオフィスワークだったので、時間が合わなくて、
今では日中働けるテイクアウトの寿司ショップで働いています。

そして、9月末で3年半勤務してくれていたスタッフが退職します。
彼の場合、奥さんが妊娠して、子育ては田舎の方でしたいと以前から希望していて、
オークランドから別の町へと移るのです。

そして、今回のM子。
3年勤務してくれていましたが、妊娠を理由に、、、ではないですね、
出産を理由に退職します。

今までTATSUMIで長きにわたり一緒に頑張ってくれていたスタッフが、
こうやって一人ずつ卒業していくことの寂しさといったらありませんよね。
でも、彼らが辞めて行った後もTATSUMIは存続していくわけで、
ここで人が入れ替わってしまうけれども、
入れ替わっても今までのように頑張ろう。。。。なんてことは言ってないで、
むしろ、ピンチをチャンスだと思って、
今まで以上に良い店にしていくことが、
今まで頑張ってくれたスタッフへの恩返しだと思うんですよね。

そう。だから、へこんでる場合ではない。

前を向いて頑張ります。

そして、一緒に頑張ってくれるスタッフ募集中。
誰か良い人いたら、また「我こそは!」と思う方がいましたら、
ぜひともご連絡ください。

どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA