NZはとにかく祝祭日が少ない。
最後の祝日は6月6日、それから4か月半ぶりに来たレイバーデーです。
あーーーー、長かった!!!

クライストチャーチは私の故郷、クィーンズタウンはダンナの故郷。
毎年、年に一度は必ず帰ります。
そして毎回、何の予定も立てずに、ただ、行きます。
つまり、旅行じゃなくて、里帰りなんですよね。
帰ることが目的で、なにか用があるわけではない。

さて、今回のクィーンズタウン行ですが、
クィーンズタウンの友人からの情報によると、
「嵐だよ。」と。

実は、今回は、天気が良かったら、ワナカの方まで行ってみようかなー。
なんて思っていたのです。
でも、嵐だったらねー。
どうしようかな。

っていうことで、友人に勧められて、「オープンホーム巡り」をすることにしました。

いや、別に、クィーンズタウンで家を買う予定があるわけではないんですよ。
でも、天気に左右されずに楽しめるし、後学のために。

クィーンズタウンの友人が、オープンホームの情報を送ってくれたので、
早速、場所や時間などを見て、プランをしてみました。

まず、5ベッドルームとか、超豪邸みたいなのは、
あまりにも非現実的なのではずし、
あとは、アロータウンとか、隣町もはずしました。

でもね、何?NZでは当たり前なんですかね?
オープンホームって、30分しかやってないんですね。
たったの30分しかやっていないとなると、スケジュールを組むのが結構大変。
せめて3時間くらいやってほしいですよね。
たったの30分で、しかも結構時間かぶってる物件もあるし、
かなり厳しいスケジュールで、CITYで2軒、ちょっと郊外で3軒見に行くことにしました。

それにしても、クィーンズタウンの物件て、ほぼほぼみんなオークション。
オークションでもいいけど、せめて「$〇〇~スタート」みたいな目安は欲しいですよね。
まったく見当もつかないですからね。

オークランドでもオープンホームなんて行ったことないので、
ちょっと、ドキドキワクワクです。

さて、1軒目。
まずは街中の湖が見える家。
でも、家は古くて、しかもハウスではなくユニット。
Goverment Valueが37.5万ドルなのに、売値64万ドル。
いくら湖が見えるからって、高すぎやしませんか?
ちなみに、2ベッドルーム1バスルームです。
クィーンズタウンの家は、ほとんどがオークションで売られるので、
どのくらいの家が、どのくらいの価格なのかと思って見に行ったら、
これが64万ドルとは!高すぎますよ。築30年。

Goverment Value オープンホーム ニュージーランド クイーンズタウン

お次は、ちょっと郊外の新興住宅街。
車で15分~20分程度です。
新興住宅街は、建売で似たような家が立ち並んでいるのが普通ですが、
この家は、大工が土地だけ買って、自分で建てて自分で住んでいる家なのです。
だから、他の家と違って個性もあるし、デザイン性も高く、間取りも良い。
ここは3ベッドルーム2バスルームなんですが、85万ドル。
間違いなく、さっきの家よりも価値がありますよ。20万ドルの違いとは思えません。
それだけ湖が見えるってのは、大きな差なんですかね。
オークランドでも、海が見えると家の値段は高くなりますからね。
でもね、ここも、Goverment Valueは43万ドルなんですよ。
売値、倍???

Goverment Value オープンホーム ニュージーランド クイーンズタウン

お次は、同じ新興住宅街の中にある新築の家。
4ベッドルーム2バスルームで、前の家より大きい分、
オークションだけど1ミリオンはするだろうとのこと。
でも、ここは、建売感がすごくあって、私たちはまったく魅力を感じませんでした。
なんか、ただの「箱」って感じがしました。
でも、このエリアは、本当に治安がいいんだろうなと感じました。
だって、この新興住宅街に住んでいる人以外入ってこない感じですからね。
車をびゅんびゅん飛ばすような場所でもないし、変な人が入って来たらすぐわかるし、
まず、住宅しかないので、夜に騒ぐような若者たちもいないだろうし、
子供を育てるのには良い環境だなぁ。と思いました。

Goverment Value オープンホーム ニュージーランド クイーンズタウン

さて、お次はちょっとすごかったです。
広大な土地に、小さな家がポツンと立っているんです。
土地7,143sqmに、120sqmの家。
砂利道の私道を上っていった丘の中腹みたいな場所で、
湖を一望できます。ものすごく素晴らしい立地なんです。
でも、ここ、ほぼ土地しかないのだけど、
Goverment Valueが88万ドル。
どう考えても、オークションで1ミリオンを超えますよね。
で、この広大な土地に、自分で家を建てましょう。っていう。
ちなみに、隣の家は、3.6ミリオンで売れたらしいですよ。
なんだか違う世界の話ですよね。3.6ミリオン???
これからこの土地に豪邸を建てるわけですから、
土地の1ミリオンくらい、ポンっと買える人じゃないとダメってことですよね。
すごい世界だな。

Goverment Value オープンホーム ニュージーランド クイーンズタウン

最後は街に戻って、またもや湖を一望できるおうちです。
この通りは、全部築50年クラスの古い家ばかりで、
ちょっとなーーーー、って感じでした。
景色は良くても、家が。。。
ここもオークションですが、1ミリオンはするとか言ってましたよ。
この家で???って思いますが、場所代なんですかねー。
この家を買った人は、この家を壊して新築の家でも建てるのでしょうか。
景色はプライスレスですからね。

滞在中、ずっと天気が悪かったのですが、
天気が良かったら、湖が見える物件は、とても魅力的に感じたかもしれませんね。
家の古さとかも気にならないくらいに。

というわけで、初日、オープンホーム5軒見てきましたが、
どこも「高い」ということだけは、よーーーく分かりました。

オークランドも、家の価格が高騰していると問題になっていますが、
クィーンズタウンも負けていませんよ!
なんせ街中に土地がないから、古い家でも湖が見えるというだけですごい価格になってます。
あとはもう、郊外の新興住宅街に広がっていくしかないのでしょうね。

さて、オープンホーム巡りの後は、やっとランチです。
前回も前々回も、最近クィーンズタウンに来ると必ず行くようになったRATA。
今回は、初めてランチに挑戦です。

(つづく)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA