さて、クックアイランドから帰ってきました!
まずは、クックアイランドで食べたものを一挙公開させていただきますね!

今回、キッチン付きのヴィラを予約していたので、自炊する気まんまんでした。
というのも、やっぱり1週間毎日3食外食ってのはしんどいし、
絶対にお米が食べたくなる。
現地でどれだけのものが手に入るかもわからなかったので、
何をどこまで持って行けばいいのか検討もつきませんでしたが、
とりあえず、空港から宿までの間にあるスーパーマーケットに立ち寄りました。

するとどうでしょう。
スーパーと言うよりは少し大きめのデイリーくらいのお店なのに、
意外や意外。結構あるではありませんか。いろんなものが。

クックアイランド 食料 スーパー

醤油だけで、こんなに!

クックアイランド 食料 スーパー

気温が高いので、チョコレートは全部冷蔵庫!

クックアイランド 食料 スーパー

キリンビールまで売ってましたよ。
でも、この日はクリスマスだったので、お酒は販売禁止で、チェーンがかかってました。

和風ドレッシングは持参していましたので、サラダ類と、
ワインも持参していたので、クラッカーやチーズ類、
あと、牛乳やジュースなどを購入しました。
今回の滞在で、私にとってのオアシスは、こちらの2点。
ゴーヤとパパイヤ。
現地で購入した食材は、ほとんどこれ。
1つ50セントずつで、両方で$1!
常夏クックアイランドでの夏バテを乗り越えるには最高の野菜とフルーツでした。

クックアイランド 食料 パパイヤ ゴーヤ

そして、クックアイランドはマグロが捕れるんですよ。
スーパーには、フレッシュツナが並んでいます。

クックアイランド 食料 スーパー マグロ

というわけで、到着した日のランチは、さっそくマグロの刺身をいただきました。
本当はマグロ丼にしたかったのですが、
キッチンにある皿の中に、丼として使えそうなものがなかったのです(涙)
ちなみに、箸もなくて、食事はフォークかスプーンで食べるしかありません。
「持って行くものリスト」に「箸」が入っていたにもかかわらず忘れてきたのは、
今回の旅行での痛恨のミスの1つでした。

一日目ランチ
まぐろの刺身と、レトルトのビーフカレー

クックアイランド 食料 カレー

そして、到着した日はクリスマスだったので、どこのレストランも開いてません。
宿泊していた宿で、開いているレストランを確認して、
空港近くのホテルまで行きました。

Ikamataという、ポリネシアでは有名な、
マグロと野菜をココナツミルクで和えた料理をいただきました。
あと、タロイモのフライ。

クックアイランド 食料

こういうのも、一食ならいいんですが、毎日は無理。

二日目は、昼頃に起きて近くにあるハンバーガーショップへ。
フィッシュバーガーを注文したら、
1時間前まで生きていたというマグロを捌いて、作ってくれました。

クックアイランド 食料

この日の夜は、宿の近くにあるタイ料理レストランへ。
この島には、アジアンレストランは2軒しかありません。
ここで、今後の為に、割りばしをGETする予定だったのですが、
なんと、カトラリーはナイフとフォーク。。。
でも、料理は思った以上に美味しかったです。(写真なし)

そして3日目のブランチ。
昨夜テイクアウトしたタイ料理と、持参したレトルトキーマカレー。
ツナとチーズのサラダ

クックアイランド 食料 カレー

夕飯は、島に2軒しかないアジアンレストランの、もう一軒の方へ。
今夜は中華です。全然現地の食事食べてないじゃん!ってその通り。
ラロトンガのアジアンは、意外と美味しいことが発覚。
店も思っていた以上に綺麗なんですよね。

クックアイランド 食料

4日目の朝食は、
シリアルと、パパイヤと、チーズとハムのサラダ。

クックアイランド 食料 朝食

この日は一日中雨だったので、どこにも出かけず、
ランチも自炊。
持参した和風きのこパスタと、ゴーヤのサラダ。

クックアイランド 食料 パスタ

この日の夜は、宿からすぐ近くでやっている、Muri Night Market へ
平均価格、$12
私は、タコスをいただきました。やっぱりサラダが一番。

クックアイランド 食料 マーケット

ダンナは、スペアリブ (写真は半分食べた後。結構ボリュームあります)

クックアイランド 食料 マーケット

この日は、沈む夕日を見ながら、宿のバルコニーでバブルとチーズをいただきました。
風は気持ちいいけど、気温は高いので、
バブルがあっという間に常温になってしまいました。

クックアイランド 食料

5日目の朝食は、あまりの暑さに、ゴーヤ素麺。
昨日までは、曇りか雨だったので、割と過ごしやすかったのですが、
天気が良くなったら、もう暑い暑い。

クックアイランド 食料 そうめん

ランチは、Muri Night Market の向かいにあるハンバーガーショップへ。
ここ、人気店らしくて、結構待ち時間があるんですが、
客席に張り紙がしてあって、
「忙しい時は、サーブに時間がかかります。
生肉のハンバーガーでもいいんだったら待つ必要はないけど、
美味しいのを食べたかったら、我慢して待ってね。」
みたいなことが書いてありました。

Thank youとか、Sorryとかいう単語は一切使われておらず、ちょっと驚いた。

やっぱり、このゆっくりとした時間が流れる国で、
「待てない人」が多いんでしょうね。

クックアイランド 食料 バーガー

さて、夕食ですが、また近所のMuri Night Market へ行こうと思っていたのですが、
突然のスコールがしばらく止む気配もなかったので、また自炊。
雨で涼しくなってきたので、今夜は熊本ラーメンです。
チャーシューの代わりにサラミ。
そして、丼がないので、鍋から食べるっていう。。。
一人暮らしの貧乏大学生みたいな。

クックアイランド 食料

これからしばらくして、私、突然の体調不良。
高熱にうなされ、この南国で、暑いのか寒いのかも分からないくらいの絶望的状況。
このあとの残りの日程は、もう食事どころではありませんでした。

6日目。
寝込んでいる私に、NZから持参したご飯でお粥を作るダンナ。
写真撮ってる余裕はありませんでした。

7日目。
NZから持参した最後のごはんで、またお粥。
夜は、年越しそばを作ってもらいました。
なんて役に立たない嫁でしょう。
休みの日ですらダンナに食事を作らせるっていう。
私が寝込んでる間に散歩にでかけ、
年越しそばを盛り付ける葉っぱと花を摘んできてくれました。

クックアイランド 食料 年越しそば

南国での年越しそば。
盛り付けひとつで、なんだか気分が明るくなりますね!

8日目。
NZへ帰る日。
体調不良のまま帰路へ。

まったくもって、今年一年、ダンナには頭が上がりませんよ。
本当にお世話になりました。

以上、クックアイランドで食べたもの1週間分でした!

つづく

クックアイランドの宿 ラロトンガVSアイツタキ⑦

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA