先週の日曜日、車に乗って出かけようとしたその時、
なんか、自転車置き場が物足りない気が。。。

よくよくみると、普段3台停めてある一番奥の一台がなくなっている!!!

一台は一輪車、一台は私のママチャリ、一台はダンナのマウンテンバイク。
そのうちの一台、ダンナのマウンテンバイクだけがなくなっていたのです!

とはいえ、ここは自宅マンションの、セキュリティキーがないとゲートが開かない地下駐車場。
一体誰が!!!!

基本的には、外部の人は入れないはずだけど、
別の部屋の人が車で入る時に、一緒に中に入った可能性もある。
だけど、車上荒らしがあったという報告は一件もなく、
我が家のダンナの自転車だけが盗まれていた。
しかも、駐車場に自転車を停めているのはうちだけ。

というのも、我が家の駐車スペースは一番奥の角なので、
柱があって、通常タンデムで2台駐車できるのに、うちは柱のせいで出来ない。
だから、そこに、駐輪用スタンドを置いて、3台停めていたのです。

自転車置き場 自転車 盗難

以前ここには、いろいろ荷物を置いていたのだけれど、
駐車場には荷物は置いてはいけないと言われ撤去。
自転車はOKだった。

しかし、この荷物の撤去は、本当に大変だったんだけど、
全部売り払ったら$1500くらいになったんですよ。
断捨離だわ。結果、やってよかった。

でも、こんだけスペースがあるのに車停められないんだから、
荷物ぐらい置かせてよ!って本気で思います。
置いちゃいけない理由が「セキュリティ上の理由」だったけど、
荷物おかなくても、自転車盗まれたし!

自転車置き場 自転車 盗難

さて、外部からの侵入とともに考えられるのが、
同じマンションの住人が、前からうちの自転車に目を付けていて、
引っ越しの時に盗んで持って行った。ってこと。

なんかこっちの方が可能性が高い気がする。
何度も下見できるし、侵入は簡単だし、持って行くときも怪しまれないしね。

ちなみに、土曜日の朝にはあったのに、日曜日の昼にはなくなってました。

さて、今回もまた、保険の登場ですよ。
2年前に家中の金目の物を盗まれたのに一週間気づかなかった件。
あれで、身の回りのものがすべて新調され、保険様様だったわけですが、
もう盗まれるものもないし、保険解約しようか。なんて考えていました。

しかし、自転車ですよ。これ、家財保険でいけるのか?
調べてみると、$250の免責はあるものの$1000までカバーされるらしい。

早速申請してみました。
買ったのは、クライストチャーチ地震のすぐあとなので2011年4月
買ったときのブログがあったので、買った日も写真もすぐに用意できました。

自転車置き場 自転車 盗難

この写真のおかげで、ブランドも、モデルもすぐに分かり、保険申請も楽でした。
ブログに記録しておいたのが、役に立ちました。

$1000くらいの自転車らしいのですが、6年落ちですので、$700と言われ、
そこから免責$250で、$450支払われることが決定し、
申請した翌週には、口座に$450が振り込まれました。

もう2年も乗ってなかったので、これも断捨離?

それはさておき、その翌週、信じられないことが!!!

なんと!
なくなっていた一番奥の自転車スタンドに、自転車が停まっているではありませんか!!!

最初は目を疑いました。
自転車が戻ってきた!!!と。

ところが、次の瞬間、本当に目を疑いました。
なんと、そこに停まっていたのは、まったく見たこともない、知らない自転車。

自転車置き場 自転車 盗難

最初は、自転車を盗んだ人が、かわりにボロい自転車をお詫びに置いていったのかと思いました。
でもね、よーくみたら、なんと、チェーンでちゃんとロックされているんですよ。
うちの、自転車スタンドに!!!

たぶんね、これね、同じマンションの住人の誰かの自転車。

きっと、ずっと自転車置き場に空きが出るのを待ってたんでしょうねーーー。
って、この自転車スタンド、うちの私物ですから!

それから2週間ほどたちますが、いまだ、誰かの自転車は、
うちの自転車スタンドに停めてあります。

ま、いいか。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA