あー、久しぶりの歯医者。
NZでは、歯医者は高いので、ほんと行きたくないんですよ。
しかも、今回は、虫歯でも差し歯に問題が起きたわけでもない。

私は、歯磨きダイスキっ子で、キチンと歯磨きしたあと、
歯間ブラシして、最後にマウスウォッシュというフルコース。
おかげさまで、いつも歯医者に行くと、
歯も歯茎も健康!
と、褒められるのです。

実は、最近、歯が透けてきているのがずっと気になっていたんです。
歯が透けて来てると気が付いたのは今年の初めくらいで、
ブラッシングや歯ぎしりによる摩耗か???と思っていました。

そして、いつも歯磨きした後、歯がツルツルになるのが好きだったのに、
最近、歯磨きしても、ツルっと感に欠けることも気になっていました。

そしたら、今月に入ってから、突然歯の表面が錆たように茶色になって、
瞬く間に茶渋だらけのティーカップのような歯に豹変してしまったのです!

歯の表面がツルツルじゃなくなったことが原因に違いない。

これはもう恐怖でしたよ。
あまりに突然のことでしたから。
歯が年齢を重ねることで黄ばむなら分かるんですが、
ほんと、茶渋のような、昔見たタバコ吸い過ぎのおじいちゃんの歯みたいな。
そんな感じ。

慌てて「歯が透明」「透ける」などで検索してみると、
出てきたのは、「酸蝕歯」という症状。
口の中が酸性になることによって、歯のエナメル質が溶けるんだとか。

ニュージーランド 歯医者

こんな感じで、歯の先の方から透けてくる。
これは初期症状で、中期症状に入ると、
歯にくぼみができて、茶色く見えるようになる。って書いてある!
もしかして、これ???

予防法としては、口の中が酸性になることを避けることが第一で、
飲み物は口にためずにすぐに飲み込む。とか、
食後はすぐにうがいする。とか

あとは、食後すぐは、歯のエナメル質がはがれやすい状態になっているので、
食後すぐにはうがいだけして、口の中の酸性を中和しておいて、
30分~1時間たってから歯磨きをするのが正しいらしい。
そうか、私、いつもすぐに歯磨きしてた。
それで、歯のエナメル質を落としてしまっていたのかもしれない。

歯を再石灰化するのは、唾液の力なので、
唾液がきちんと働ける環境にするのも大事。
食事と食事の間をきちんとあける(間食しない)
砂糖の入ってないガムを噛む(キシリトール入りが良いらしい)

などなど勉強してから、早速歯医者に電話。
歯医者では、歯の再石灰化を助けるフッ素入りのクリームとかあるらしい。

で、歯医者に行ってきたわけですが、
まず、私の歯を見て、歯医者さんも驚く。

「どうしたの!あんなにきれいな歯だったのに、何があったの?」

そうなんですよ。私もびっくりです。
コーヒーも紅茶も飲まないし、タバコも吸わない。
歯にこんなに茶渋のようなものがつく理由がないんですよ。

歯医者も首をかしげる。
「醤油飲んでる?」って、おいおい。日本人だからって、そんなわけないだろ。

そして、「歯が透明になってきているよね」と私は言ったつもりで、
「Teeth が clear でしょ?」と言ったんですが、
これが「歯が綺麗」と間違えられたんですね。
確かに、Clearっていったら、綺麗な歯って感じ。
でも、私が言いたいのは「歯が透明」

「うん。歯はきれいよ。ちゃんとブラッシングされていて、歯茎も健康!」
って、それはわかってる。

そこで私は「歯の先の方が透けている」と言い直しました。
「Top of teeth が clear って意味なんだけど」

そしたら、歯医者さんは
「そうね、上の歯は下に比べて綺麗よね。
これ以上白くしたいならホワイトニングしないといけないわ」

って、「歯の先」と言ったつもりが、「上の歯」になってしまった。。。

うーーーーー。
英語って難しい。
っていうか、なんとお粗末な英語力。
見りゃわかるだろと思って、英語を事前に調べて行かなかった私も悪い。

挫折。

ま、とりあえず、この茶渋のような歯をクリーニングすることに。
下の歯6本くらい。

最初は研磨するんだけど、思うように行かなかったようで、
削ることになりました。

そして、削ってから、また研磨して仕上げ。
私としては、エナメル質が溶けているから、これ以上削ったら危険なんじゃないか?
と、内心ハラハラドキドキ。

結果、私の心配をよそに、
茶渋のようなものもなくなって、つるつるの歯を取り戻すことができました。

だけど、言いたいことが伝わらない状態で受ける治療って、ほんと不安。
歯とかって、一生モノだし。

先生は、最後まで、突然現れたこの茶渋のような症状に首をかしげていましたが、
「ま、綺麗になったんだからいいじゃない!病気とかじゃないわ。ただの汚れ」

おっしゃる通り。病気じゃなかったのなら、いいんです。
きれいになったし。。。
でも、歯の先が透明なことには変わりないしねー。

先生の最後のアドバイスは、マウスウォッシュの選択に気を付けること!
歯周病を予防するような、歯茎のためのマウスウォッシュには、
歯のエナメル質に影響して、歯に汚れがつきやすくなる成分が入ってるんだって。
だから、それを使わないように!って。

私、今のマウスウォッシュにしてからちょうど1か月くらいなので、
完全に「原因はこれだ!」と思い、家に帰って見てみると、
先生の言った成分は入ってませんでした。
おかしーなー。。。

だけど、今回、通常の3倍もの値段がする、
ドライマウス用のマウスウォッシュを購入。
高かったけど、寝る前にこれを使えば、寝ている間のドライマウスの予防になって、
唾液が歯の再石灰化を助けてくれることを期待して!

ちなみに、歯のクリーニング$150でした。

ま、病気じゃなかったと分かっただけでも安かったと思おう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA