今回クライストチャーチを訪れた、
もっとも大きな目的は「Roots Restaurant」でしたが、
それ以外にも、目的がありました。

それは、クライストチャーチで、羊毛フェルト作品を制作している
Maiさんにお会いすること。

初めて羊毛フェルトに出会ったのは、
NHKの番組だったのですが、
そのリアルさと可愛らしさに、本物を手にしてみたい!
という思いがずっとありました。
そんなとき、偶然、クライストチャーチで羊毛フェルト作品を制作している
Maiさんのことを知りました。

Maiさんの作品は、猫がメインですが、
NZ土産にぴったりの、羊とKIWIをモチーフにしたものもあって、
本当にかわいいんです。

中でも、私がもっとも秀逸だと思っているのが、
このKIWIのキーリング。

羊毛フェルト Nerochica Mai

鳥のKIWIに、フルーツのKIWIがついてて、
中をあけると、これまたKIWIフルーツな感じ。

羊毛フェルト Nerochica Mai

かわいい!
可愛すぎる!

羊バージョンはこちら。

羊毛フェルト Nerochica Mai

そして、猫バージョン

羊毛フェルト Nerochica Mai

猫とKIWIの起き上がりこぼしもあります。

そして、私が感動したのが、このニワトリ

羊毛フェルト Nerochica Mai

こちらは、依頼があって作成されたものだそうなんですが、
ニワトリって、よくみると、結構怖い顔しているじゃないですか。
特に目のあたり。
それが、こんなにかわいく仕上げられるなんて、最高です。

そもそも、Maiさんが、羊毛フェルトを始めたきっかけというのが、
ご自身が飼っていた猫をモデルにして作ったこの一品。

羊毛フェルト Nerochica Mai

そのほか、お客様の依頼によって、
飼い猫をモデルにしたキーリングを制作しています。

羊毛フェルト Nerochica Mai

羊毛フェルト Nerochica Mai

いやー。すごいなー。
私、自分では何も作らない人なので、
こういうの作れる人、尊敬します。

あとは、丸いボールを組み合わせて作ったこちらのキーリングも、
見ているだけで、全部欲しくなってしまう可愛さ。

羊毛フェルト Nerochica Mai

この丸いのを組み合わせて作った鍋敷きは、
もう超かわいくて、使う予定もないのに、欲しくてたまりません。
色にバリエーションがあるのが、さらに魅力的です。

羊毛フェルト Nerochica Mai

羊毛フェルト Nerochica Mai

羊毛フェルト Nerochica Mai

というわけで、イースターだというのに、
ご自宅に押し掛けて、作品を見せていただいて、
いくつか購入させていただきました!
猫好きの友達に、猫のキーリングをプレゼントするのが、今から楽しみです!

それと、うちの猫ちゃんの人形制作も依頼させていただきました。
次回、花見で9月にクライストチャーチを再訪しますので、
その時に、引き渡しをしていただく予定で、今からとっても楽しみです!

Maiさんのページを、紹介させていただきますね。
https://www.facebook.com/Nerochica

そうそう、クライストチャーチに行くたびに訪れる場所の一つとして、
もともとクライストチャーチ大聖堂広場で、「大聖堂写真」を営んでいた方の家。

大聖堂写真 パスポート

この方は、現在は、自宅のガレージで、証明写真を撮影する仕事をされているんですが、
今回も、顔をだしたところ、
「せっかくだから」と言って、写真を撮ってくださいました。
今年は結婚10周年。
図らずも、良い記念になりました。
くさかさん。ありがとうございました!

大聖堂写真

そして、クライストチャーチに飛び立つ直前に、
お休みだというのにお店をあけて、私たちの髪を散髪してくれた、MAXさん
ありがとう!
私はなんとまさかの、一年半ぶりのカットでした。
ハードスケジュールでも切ってもらいに行った甲斐があったというものです。
おかげさまで、良い写真を残すことができました。

そんなこんなで、盛りだくさんの2泊3日のクライストチャーチ旅行。
とても充実した滞在となりました。
こんな短い期間に、私たちと会うために時間を作ってくれた皆さん、
本当にありがとうございました!
また9月にお会いしましょう!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA