信じられない誤請求で、高額支払⑩


私が、仮歯の色合わせに行って、$1740支払ったのは6月の話。

ところが、9月になって、自宅に請求書が届いたんです。
「仮歯の代金$750が未払いです」って。

インプラント 仮歯 請求書

え???私、すでに$1740も支払っているのに、更なる請求?

そこで、私は、6月に支払った$1740の請求書とレシートを今一度確認してみたんです。

インプラント 仮歯 請求書

すると、どうでしょう。
分かります?これ。
請求書の上から、クレジットカードのレシートがホッチキスでとめられてて、
ちょうど請求書の左上にある、「請求先」の名前が見えなくなってるんです。

恐る恐るこのレシートをめくってみると・・・・

やっぱり!!!

私の名前ではありませんでした。。。。

信じられないことに、私は、他人の仮歯(しかも高い)を、
代わりに支払っていたのです!!!

ちなみに、歯医者の会計時には、
「$1740です」って口頭で言われただけで、請求書は見ていないんです。
クレジットカードで支払って、レシートが左上にとめられたものを渡されただけなので、
まさか、それをめくって、自分の名前かどうかなんて、普通確認しませんよね?

というわけで、私は$1740という大金を、自分の仮歯のお金だと思って支払っていたら、
本来の自分の仮歯である$750を、滞納していたっていう。。。

歯医者に連絡して、請求にミスがあることを伝えると、
差額は返してくれることになりましたが(当たり前)、
私が代わりにお金を支払ってしまった人は、
6月分に発生した治療に対し、3か月もたった今になって請求されたら(しかも高額)
ちょっと驚いちゃいますよね?

それにしても、歯医者の受付の人は、
「あははー。間違えちゃったみたいねー。気づいてよかったわ。」で終わり。
そもそも気づいたの、向こうじゃなくて、私だし。
これ、日本だったら、きっと大変なことですよ。
別に「謝れ!」って言ってるわけではなくて、NZのこういうユルいところは、
時と場合によっては、いいことも悪いこともあります。
私は貧乏なので、こんな大金を二度も請求されて確認したけど、
あまりお金に無頓着で余裕のある人だったら、
言われたものを疑わずに払っちゃいますよね。

以下、かかった費用の訂正。
そして、わたしの仮歯は、やっぱりプラスチック製でした(請求書に書いてあった)

5月11日GPの歯科医$171
6月8日インプラントの歯科医
コンサルテーション
$308
6月15日GPの歯科医
仮り歯の色合わせ
$1740
$750
7月2日仮り歯完成
7月27日インプラントの歯科医
抜歯
骨移植
歯茎移植
$600
$600
$1300
合計 $2500
8月7日抜糸
8月15日取り残した糸を取ってもらいに行く
8月21日抜糸後検診予約キャンセル
11月23日インプラント前レントゲン撮影
11月30日インプラント

つづく

抜歯後の私の食生活を救った店⑪

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA