さて、2年連続のクィーンズタウン。
まずは、友人が車で空港まで迎え手に来てくれたので、
そのままミルブルックでシャンパンを開けて、乾杯!
朝からゴルフを楽しむ人たちがたくさんいましたよ。

そのあとは、予約をしていたAKARUA Wineryのレストランの外席で、
ロゼワインを頂く。

と、ここまでは良かったんですが、
またですよ!また来ましたよ!
旅行に行くと、突然体調を崩す私。

もう、座っていられないほどに気分が悪くなり、
ダンナと友人を残し、車で横にならせてもらいました。
そのあと、どれだけ車で死んだようになっていたかは記憶にありませんが、
そのままホテルの部屋で引き続き死んでました。

というわけで、クィーンズタウン初日。

「なにもせず、終了」 チーン。

夜の8時頃、やっと目を覚まして、起き上がれるようになったところで、
なにか体調悪くても食べられそうなものを食べに行こうと外出。
なんせ、朝から何も食べていませんでしたから、何か食べないと。

今日は、一日曇り空で、あまり天気がよくなかったんですが、
雲があっても、それはそれで、ワカティプ湖の夕焼けは、今日も美しかったです。

ううう。体調悪くても、この美しい夕焼けを写真に収めないわけにはいかなかった。。。

そして、中華料理屋さんで、お粥とスープをいただきました。
そしたら、しばらくして、すっかり体調回復。
やっぱり、いくら体調が悪いからって、お腹がすいているのって、きっとよくないんですね。

今回は一泊二日なので、次の日にはもうオークランドに帰らないといけません。
明日は、ホテルをチェックアウトしたあと、友人のレストランで、
ビジネス売買についての詳しい話を聞きに行くことになっていましたので、
明日こそは、体調全快で臨まなくては!

そして、朝起きると、すっかり体調は元通り。
むしろ、お腹がすいて、何か食べたい。

約束していた時間に、お店を訪問し、
友人の意向と、私たちの意向をすり合わせ、
なんとなく方向性は見えてきたのですが、
なんせ、私たちはオークランドのビジネスを売るまでは、身動きが取れません。
なので、そのことを伝えた上で、「でも、興味があるので、前向きに検討したい」という話をさせていただきました。

まだ、細かいことは何を決めたわけではないのですが、
なにかが動き出したのは事実。
もちろん、まだ動き出すことはできないんだけど、気持ちが動き出したということです。

オークランドへ帰る飛行機の中、
私もダンナも、同じ気持ちだったと思うんですよ。

「ようやくゆっくりできる。ちょっとセミリタイアライフを楽しもう。」
と思っていた矢先、次の店を始める話ですから、
あまりにも急なんです。
しかも、当然お金がかかる。

せっかく値上がりしたオークランドのアパートを売っても、ちょっと足りないくらいのお金がかかる。
オークランドの店を売って、オークランドのアパートを売って、
それを全部費やして、一文無しになって、新しい店を始めるって、
とってもリスキー。
開店資金だって、運転資金だって必要です。

しかも、つい最近まで、オークランドの店を売ったお金と、オークランドのアパートを売ったお金で、
しばらく働かないでのんびりしようと思っていたくらいですよ。
それが、それを全部使っちゃうって。。。

うーーーーーーん。

これは、悩みますよ。当然。

でも、もう一度、新しいことに挑戦するなら、これは最後のチャンス。
セミリタイヤはそのあとでも遅くないんじゃないか。

だけど、オークランドで築いた資産(勝手にバブルで価値があがった家とはいえ資産)が、
新しい店を始めることで、全部なくなるんです。
またイチからのスタートなんですよ。
そんなにすべてを投げうってまで、もう一度やりたいか?
あの苦労をもう一度したいか?
すぐに成功しなかった場合、精神的にも金銭的にも持ちこたえられるか?

様々な葛藤を抱え、オークランドへの帰途についたのでした。

(つづく)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA