今回の台湾旅行は、Regent Taipei に宿泊しました。
言わずもがな、高級ホテルなわけですが、
たまたまBooking.com でSALE価格で出ていたもので、
身の程知らずだと思いながらも、ポチっと予約。
チェックインからチェックアウトするまでの間に見かけた他のお客様たちは、
みなさん裕福そうで、なんとも高級な香りがする方ばかり。
私たちのように、長距離フライトに疲れ果て、
「今すぐシャワー浴びさせてください」的なお客さんは、正直超浮いてました。

チェックインカウンターで荷物を預ける時も、
「Booking.comでご予約ですね。
現在、当ホテルのプランで、お得な価格でジュニアスイートにランクアップできますが、いかがですか?
それなら今すぐチェックインできますよ」
と言われたのです。

この高級ホテルのジュニアスイートなんて、高いに決まってますよね?
お得な価格でランクアップって、いったいいくら?
恥ずかしいと思いながらも、値段を聞いてみたところ、
「一泊2800NTDです」と言われ、ざっと計算しても一泊$140UP。三日で$420
これを高いと思うか、安いと思うかは、その人次第ですよね。
でも、丁重にお断りさせていただきました

そして、私たちは朝食がついていないプランだったのですが、
朝食ブッフェがいくらするのか、念のため確認
「一人690NTDです」
すぐにピンと来ないんですが、$35くらいってことですね。

台湾ドルって数字が大きいので、金額を見た瞬間はギョっとしてしまうんですが、
NZドルにしてみると、案外そうでもなかったりします。

結果から言うと、Regent Taipai とっても良かったです。
お金に余裕があれば、ぜひまた泊まってみたいと思いました。

まず、レセプションのスタッフが、みんな日本語が話せることに驚きました。
カタコトの人から、日本人かと思うほどに流暢な人まで、いろいろいますが、みんな基本的な日本語はできる。
カタコトの人に当たった時は、私たちが英語を話すと、超流暢な英語で返ってきてびっくり。
日本人には日本語で対応するルールになっているのかもしれませんが、
あまり日本語が得意でない人だって当然いるわけで、
私たちが英語を話したとたんに、水を得た魚のように、話し始めました。
まあでも、それだけ、日本人のお客様が多いってことでですよね。
実際、ホテル内では、ほぼほぼ日本人と、若干中国人。って感じでした。
外資系ホテルなのに、白人のお客さんは、ほとんど見なかったです。

ロビーの飾られた花は、クリスマスと正月の両方に対応できそうな感じで美しかったです。
どことなく和の感じもしていて、とても上品でした。さすが。

そして、部屋の向きが悪く(安い部屋だから仕方ない)、いつもカーテンを閉めていましたが、
部屋自体は、とても良かったです。

ベッドの大きさが尋常じゃなく、完全に3人用でしたよ。
広すぎて落ち着かない。。。

総大理石のバスルーム。
左側にはトイレとシャワールームがあります。
トイレが、ちょっと個室っぽくなるようなデザインなのもすごく良かったです。

あとは、トイレットペーパーの予備や、ドライヤーなど、
浴室そのものの設備ではないものに関しては、
見えないようになっているのも素敵。

こういうのって、素敵な場所にあっても、日常に引き戻される感じのアイテムだからでしょうか。
見えるところには置かない主義なのでしょうね。

私が今回の滞在で最も感動したのは、ハウスキーピングでした。
洗面台の周りは、整理整頓していましたが、
化粧品や、歯ブラシセット、ブラシなどが並びます。
これが、毎日、信じられないくらい綺麗に整理整頓されなおしているんですね。

とうとうタオルまで敷いて綺麗に並べられていたときには、
記念に写真まで撮ってしまいました。
ボトルは背の高い順に並べられ、残り少ないものはサカサマに。

なんかですね、これを見たとき、実家の母を思い出しました。
いつも、私が何かを使ったあとや、部屋などを、
私がいない間に、綺麗に整理整頓してくれるんですよね。
ベッドを綺麗にして、パジャマをたたんで、水回りのものを整理整頓。
これをやってるのが、私よりも年下の娘だったら、ちょっと恥ずかしいな。
どうか私の母くらいの年齢の人であってほしい。
でも、本当に、その仕事ぶりにはあっぱれで、
毎日、出かけて部屋に戻った時、
どんなふうに清掃されているのか、見るのが楽しみでした。
これだけでも、「次に台北きたときも、また泊まりたいな」って思いました。
なんていうんですかねー、毎日ハウスキーピングの人と、部屋を通して会話をしている気分でした。

さて、お次は朝食。これまた素晴らしかったですよ。
和洋中、何でも来い!!!
って、感じですね。

和朝食、中華朝食、洋朝食とで、三日は楽しめますね。
私は、和を中心にいただきましたよ。
なんと、豆腐だけでも3種類。木綿、絹、玉子。そしてうどん。

そうそう、台湾は、冬だっていうのに、信じられないくらい暑くって、まるで夏!
どこ行っても冷房入ってるし。
私も朝から、夏のような格好で朝食ですよ。

「台湾は冬だから寒い」なんて思ったら、大間違いですね。
沖縄のすぐ近くなんだから、温かいだろうとは思っていたけれど、
まさかこれほどとは!!!

寒い日本から避難するのに、
よく「沖縄」とか「ハワイ」とか言われますが、
どうせ冬で海に入れないのだったら、
温かいだけなら台湾で十分だよ。
安くて、近くて、食べ物が美味しくて、しかも温かい。
しかも親日な上に、日本語も通じる海外。

これは、絶対また来るね。

つづく

台北で観光地めぐり ④

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA