本滞在は忙しすぎて、台湾旅行のブログがずっと放置されておりました。
最後に、初めての台北で行った、有名観光地巡りをザーっとレポします。

さて、まずは、千と千尋の神隠しのモデルになったと言われる場所「九份」
ものすごい日本人の数で、まさにここは日本と言っても過言じゃない。

あまりの人の多さ+雨だったこともあり、暗くなる前に帰ってきてしまいました。
滞在時間よりも、往復にかかった時間の方が長かったかも。。。

さて、次の日は、台北101
朝は天気が良かったのに、午後から曇ってきてしまって、景色はイマイチでした。
でも、高速エレベーターには感動しましたよ。

お次は、「中正紀念堂」で、衛兵の交代を見学。
残念ながら、本堂は工事中でしたが、中には入れましたよ。

エレベーターで上がったのですが、エレベーターを降りるときに、車イスの人がいたんです。
そしたら、そこにいた日本人のおじさんグループが、「車イスは後々!」といって、
サッとエレベーターに乗っちゃったんですよね。
そして、車いすの人は、エレベーターに乗れず、置き去り。
あまりの出来事に驚いてしまいました。
普通、車イスの人、優先ではないですか?
4階なんだから、おじさんたち、階段でも降りられるし。
なんか、こういう光景を見ると、悲しくなりますね。

嫌な気分をひきずったまま庭園に出ると、
超たくさんのカメがいて、一生懸命泳いでいる様子に癒されました。

夜は、「士林夜市」へ。
ここは、アメ横みたいでした。
ものすごい人人人。
そして、販売しているモノや店もアメ横みたいでした。

イチゴ飴美味しそう。
私はインプラント治療中なので、食べられませんでしたが。。。

あとは、エリンギの丸焼き。
NZはキノコの種類が少ないので、これには飛びつきましたよ。

このあと、地下の屋台村へ行って、有名なカキオムレツと、ルーロー飯を頂きました。
たくさんの店があったけど、どの店もほとんど同じメニューなんですよね。
一番威勢の良いお兄ちゃんの勧誘に乗せられて入店しました。

そして、最終日は、「故宮博物館」へ。
と、その前に、朝食は、ホテルの向かいにある24時間営業の回転ずしへ。

クオリティは微妙だけど、24時間食べられる回転ずしがあるってことがすごい。
しかも安い。

さて、故宮博物館に行くのにバスの路線図を見ていたら、
親切なおばあちゃんが近づいてきて、バス停の場所を教えてくれました。
台湾の人って、ほんと、みんな親切。
いろんなところで助けられます。
英語より日本語の方が通じる。
そういえば、昨日もバスで迷ってたら、「駅に行くなら、このバスでOKよ」と教えてくれた。
いーな。台湾。

エントランスの階段に絵が描かれているのが最初から驚かされました。

そして、これが、かの有名は、翡翠の白菜!

平日の午前中だったせいか、あまり混んでいなくて、
ゆっくり写真撮影できました。
帰る頃になって、じゃんじゃんツアーが入ってきて、
写真どころか、展示品を見るのも大変な状態になったので、早々に帰りました。

台北空港での最後の食事は。。。。

いやー。美味しかった!
モス最高。

こうして、私たちは、3泊4日の台北旅行を満喫して、
台北から広島へと旅立ったのでした。
絶対また来たい。
次は、台北だけじゃなくて、台湾を周遊するような旅行を楽しんでみたいです!

旅行記って、あとから書くと、全然臨場感がなくて、こんな感じになってしまうので、
本当は、毎日綴りたいのですが、できませんでした。。。

NZに戻ってきたので、明日からゆっくり日本滞在について書いていきたいと思います!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA